映画-Movie Walker > 人物を探す > 相原巨典

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1987年 まで合計100映画作品)

1987年

小林ひとみの令嬢物語

  • 1987年公開
  • 出演(初老の夫婦 役)

一人の令嬢が猫のように妖しく男を漁っていく姿を描く。愛川哲也原作による『漫画サンデー』連載中の小説の映画化で、脚本は「スケバン肉奴隷」の斉藤猛が執筆。監督は「令嬢レズ学園」の池田賢一がそれぞれ担当。

監督
池田賢一
出演キャスト
小林ひとみ 中川みず穂 田中恵 野上祐二

愛しのハーフ・ムーン

  • 1987年8月8日(土)公開
  • 出演(媒酌人 役)

結婚を目前に控え揺れ動く若い女性の心理を、彼女を取り巻く友人男女の青春群像を織りまぜなから描く。女優原田美枝子原作の同名小説の映画化で、脚本は「本場 ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇」の斎藤博、監督は「コミック雑誌なんかいらない!」の滝田洋二郎、撮影は同作の志賀洋一がそれぞれ担当。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
伊藤麻衣子 石黒賢 堀江しのぶ 嶋大輔
1982年

あんねの子守唄

  • 1982年10月29日(金)公開
  • 出演(医者 役)

パトロンの子供を産もうとする若い女の姿を描く。脚本は木村智美と内藤千穂の共同執筆、監督は「連続暴行 白昼の淫夢」の西村昭五郎、撮影は「受験慰安婦」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
小森みちこ 渡辺とく子 吉沢由起 趙方豪

ハイティーン・ブギ

  • 1982年8月7日(土)公開
  • 出演(松田 役)

たのきんトリオ主演シリーズ第4作目。暴走族から足を洗い、少女との愛に目覚めた主人公と、仲間達の青春群像を描く。「プチセブン」に連載中の後藤ゆきお、牧野和子による同名劇画の映画化で、脚本は「獣たちの熱い眠り」の永原秀一と「大日本帝国」の舛田利雄の共同執筆、監督も舛田利雄、撮影は「地震列島」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
近藤真彦 野村義男 田原俊彦 武田久美子
1970年

残酷おんな情死

  • 1970年4月18日公開
  • 出演(万代子の客 役)

レスビアンを素材に情死の世界を描いたドラマ。脚本は「やくざ番外地 抹殺」の山崎巌と下川正。監督は「刺客列伝」の西村昭五郎。撮影は「あばれ丁半」の安藤圧平が担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
真理アンヌ 大堀早苗 高野真二 岡崎二朗
1969年

組織暴力 兄弟盃

  • 1969年9月6日公開
  • 出演(佐伯 役)

岩佐義人の原作を「懲役三兄弟」の石松愛弘が脚色し「旅に出た極道」の佐藤純彌が監督した任侠アクション。撮影は「日本侠客伝 花と竜」の飯村雅彦。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
菅原文太 安藤昇 待田京介 一色美奈

恋のつむじ風

  • 1969年3月12日公開
  • 出演(中年男 役)

「夜の牝 花と蝶」の才賀明がシナリオを執筆し、「青春の鐘」の鍜治昇が監督した青春もの。撮影は「花ひらく娘たち」の山崎善弘

監督
鍛冶昇
出演キャスト
松原智恵子 太田雅子 長谷川照子 杉良太郎

涙の季節

  • 1969年3月12日公開
  • 出演(石丸栄太郎 役)

「燃えろ!青春」の松木ひろしが脚本を執筆し、「BG・ある19才の日記 あげてよかった!」の丹野雄二が監督した青春コメディ。撮影は「青春の鐘」の萩原憲治。

監督
丹野雄二
出演キャスト
浜田光夫 今陽子 和泉雅子 ジョージ・浜野

夜の牝 花と蝶

  • 1969年1月22日公開
  • 出演(沢田 役)

「BG・ある19才の日記 あげてよかった!」の才賀明と「女の警察」の中西隆三が共同で脚本の執筆にあたり、「ザ・スパイダースのバリ島珍道中」の西河克己が監督した夜の牝シリーズ第一作。撮影は「だれの椅子?」の小栗準之助。

監督
西河克己
出演キャスト
野川由美子 宍戸錠 杉良太郎 なべおさみ
1968年

男の掟

  • 1968年2月13日公開
  • 出演(加賀 役)

「黄金の野郎ども」のコンビの山崎巌と江崎実生が共同でシナリオを執筆、江崎実生が監督し、安藤庄平が撮影を担当したアクションもの。

監督
江崎実生
出演キャスト
渡哲也 堀雄二 辰巳柳太郎 坪内美詠子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 相原巨典