TOP > 映画監督・俳優を探す > 三鈴栄子

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1989年 まで合計4映画作品)

1989年

丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる

  • 1989年1月14日(土)
  • 出演(野村ヨシ 役)

昭和27年に高知県で起きたバス転落事故を元に幻想的な死後の世界を描く。製作・企画・原案・脚本・総監督・出演と丹波哲郎が一人六役を務め、共同脚本は溝田佳奈、監督は新人の石田照、撮影は「父」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
石田照
出演キャスト
丹波義隆 エブリン・ブリンクリー 岡安由美子 神山繁
1982年

大日本帝国

  • 1982年8月7日(土)
  • 出演(小田島タケ 役)

第二次世界対戦を背景に、その時代を生きた政府、軍部、民間の人々の生きる姿を描く。脚本は「二百三高地」の笠原和男、監督も同作の舛田利雄、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
丹波哲郎 仲谷昇 高橋昌也 織本順吉
1947年

浅草の坊ちやん

  • 1947年4月22日(火)
  • 出演(振付の先生 役)

「女生徒と教師」「最後の鉄腕」「深夜の市長」の録音技師小尾幸魚の原作を「天国の花嫁」「新風」「許された一夜」等の津路嘉郎が脚色し、「そよかぜ」「新風」の佐々木康が「はたちの青春」以来久し振りにメガフォンをとる。撮影は「はたちの青春」「女の幽霊」の斎藤毅の担当。「金ちやんのマラソン選手」に次ぐ清水金一第二回出演映画。新生喜劇座の他芸能人が多く特別出演している。

監督
佐々木康
出演キャスト
清水金一 星光子 土紀柊一 若水絹子
1946年

金ちやんのマラソン選手

  • 1946年9月17日(火)
  • 出演(藤村夏子 役)

「ことぶき座」完成後十四ヶ月振りで着手する原研吉演出作品。

監督
出演キャスト
清水金一 玉島精二 大坂志郎 幾野道子

三鈴栄子の関連人物

櫻千賀子  南進一郎  清水金一  若山富三郎  丹波哲郎 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 三鈴栄子

ムービーウォーカー 上へ戻る