映画-Movie Walker > 人物を探す > 十五代目片岡仁左衛門

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2020年 まで合計9映画作品)

2019年

シネマ歌舞伎 女殺油地獄

  • 2019年11月8日(金)
  • 監修

歌舞伎の舞台を映画館でデジタル上映する「シネマ歌舞伎」シリーズ第34弾。2018年7月、大阪松竹座にて十代目松本幸四郎の襲名披露公演として上演された世話物の名作「女殺油地獄」をスクリーンで上映する。映画界で活躍する監督やスタッフが多数参加しており、本番時のみでなく舞台稽古の模様なども撮影することで、実在の事件を基にした若者の孤独と狂気の物語を鮮烈な映像で描きだす。

監督
井上昌典
出演キャスト
中村歌昇 片岡松之助 嵐橘三郎 十代目松本幸四郎
2012年

シネマ歌舞伎 籠釣瓶花街酔醒

  • 2012年9月29日(土)
  • 出演(繁山栄之丞 役)

2010年4月に一時閉館した歌舞伎座。同所で行われた歌舞伎の名作の数々をHD高性能カメラで収め、劇場で上映する<シネマ歌舞伎>の第18作。吉原で実際に起きた事件を基に、吉原の花魁と、彼女に恋した田舎商人、さらに花魁の情夫という3人の人間模様が描かれる。絢爛豪華な衣装をまとい、花魁に扮した坂東玉三郎の美しさが目を引く。

監督
出演キャスト
十八代目中村勘三郎 五代目坂東玉三郎 二代目中村魁春 二代目中村七之助
2011年

シネマ歌舞伎 女殺油地獄(2011)

  • 2011年6月25日(土)
  • 出演(カワチヤヨヘエ 役)

2009年6月に行なわれた歌舞伎座さよなら公演の1つで、1709年に近松門左衛門が書き下ろした名作「女殺油地獄」をHD高性能カメラで撮影し、デジタル上映する。大阪を舞台に油屋の放蕩息子の孤独と狂気を片岡仁左衛門が演じる。借金に追い詰められた与兵衛が衝動的にお吉を殺す大立廻りが見どころ。

監督
出演キャスト
十五代目片岡仁左衛門 片岡孝太郎 初代坂東彌十郎 初代片岡千之助

わが心の歌舞伎座

  • 2011年1月15日(土)
  • 出演

建て替えのために2010年4月30日に閉場した東京・銀座の歌舞伎座。その最後の16か月間に密着したドキュメンタリー。同地で育った市川團十郎、尾上菊五郎といった11人の歌舞伎役者たちが歌舞伎座への思いを語るほか、稽古風景や舞台制作現場、楽屋の様子などもカメラに収め、歌舞伎の真髄に迫っていく。

監督
十河壯吉
出演キャスト
十二代目市川團十郎 七代目尾上菊五郎 十五代目片岡仁左衛門 四代目坂田藤十郎
2010年

最後の忠臣蔵

  • 2010年12月18日(土)
  • 特別出演(オオイシクラノスケ 役)

池宮彰一郎の同名小説をテレビドラマ「北の国から」の杉田成道が映像化した時代劇。“忠臣蔵”として有名な赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件で生き残っていた男2人の物語を追う。事件前夜に逃亡した瀬尾孫左衛門に役所広司、大石内蔵助よりとある命を受けた寺坂吉右衛門役に佐藤浩市。男たちに課せられた宿命を生々しく映し出す。

監督
杉田成道
出演キャスト
役所広司 佐藤浩市 桜庭ななみ 山本耕史
2009年

シネマ歌舞伎 怪談 牡丹燈籠(ぼたんどうろう)

  • 2009年7月11日(土)
  • 出演(ハンゾウ 役)

歌舞伎の舞台公演をHD高性能カメラで撮影した“シネマ歌舞伎”シリーズ第12作。片岡仁左衛門、坂東玉三郎が夫婦を演じ、幽霊よりも恐ろしい人間の欲深さを表現する。

監督
出演キャスト
十五代目片岡仁左衛門 十代目坂東三津五郎 六代目片岡愛之助 二代目中村七之助

シネマ歌舞伎 刺青奇偶(いれずみちょうはん)

  • 2009年2月28日(土)
  • 出演(サメノセイゴロウ 役)

中村勘三郎、坂東玉三郎の顔合わせによる、博打をやめられない男とその妻との愛の物語。2008年4月の歌舞伎座での公演を最新の映画撮影用HDカメラで臨場感たっぷりに映し出す。

監督
出演キャスト
十八代目中村勘三郎 五代目坂東玉三郎 四代目片岡亀蔵 十一代目市川團十郎

Beauty うつくしいもの

  • 2009年3月14日(土)
  • 題字/タイトル

昭和初期の長野県の山村を舞台に、村歌舞伎に生涯を捧げた2人の役者の80年に渡る絆を描く。TV『白い巨塔』の片岡孝太郎と「私は貝になりたい」の片岡愛之助、2人の歌舞伎役者が見せる本物の美しさが物語を引き立てる。ロケ地となった信州の美しい風景も見どころ。「夕凪の街 桜の国」の麻生久美子が共演で華を添える。

監督
後藤俊夫
出演キャスト
片岡孝太郎 六代目片岡愛之助 麻生久美子 嘉島典俊
2020年

シネマ歌舞伎 廓文章 吉田屋

  • 1月3日(金)
  • 出演(藤屋伊左衛門 役)

歌舞伎の舞台を映画館でデジタル上映する「シネマ歌舞伎」シリーズ第35弾。2009年4月、歌舞伎座にて片岡仁左衛門&坂東玉三郎のコンビで上演された、上方歌舞伎の代表作でもある「廓文章 吉田屋」。片岡仁左衛門が演じる遊び癖ゆえ勘当された伊左衛門と、坂東玉三郎が演じる恋人・夕霧の艶めく男女の恋模様が描かれる。舞台映像に加え、仁左衛門と玉三郎のインタビューも収録されている。

監督
出演キャスト
片岡仁左衛門 坂東玉三郎 坂東巳之助 大谷桂三
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 十五代目片岡仁左衛門