映画-Movie Walker > 人物を探す > レスリー・フェントン

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1963年 まで合計37映画作品)

1935年

ピストルと音楽

  • 1935年当年公開
  • 出演(Joe_Harris 役)

「ルムバ」「帰らぬ船出」のジョージ・ラフトと「合点!!承知!!」のベン・バーニーが主演する映画で、「ロスチャイルド」「ボクは芸人」のアルフレッド・ワーカーが監督したもの。「ターザンの復讐」のレオン・ゴードンと「ヒョットコ六人組」のハリー・ラスキンが共同して、ゴードン書き下ろしの原作を脚色し、撮影には「久遠の誓い」「帰らぬ船出」のハリー・フィッシュベックが当たった。助演者は「ロイドの大勝利」「女難アパート」のグレイス・ブラッドリー、「Gメン」のロイド・ノーラン、新進女優アイリス・エイドリアン及びグッディー・モンゴメリー、ラルフ・ハロルド、ウィリアム・キャグニー、レスリー・フェントン等でダンス振り付けは「ルムバ」のリロイ・プリンツの担当である。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
ジョージ・ラフト ベン・バーニー グレイス・ブラッドリー ロイド・ノーラン
1933年

スター悩殺

  • 1933年当年公開
  • 出演(Duke 役)

「フットライト・パレード」「地獄の市長」のジェームズ・キャグニーが主演する映画で、「犯罪都市(1931)」「夜の世界」のメイ・クラークと「戦線の嵐」「紅唇罪あり」のマーガレット・リンゼイが共演する。原作はロザリンド・キーティング・シェーファで、「女探偵長」のリリー・ヘイワードが共同脚色し「笑う巨人」「戦線の嵐」のローイ・デル・ルースが監督に当たり「虎鮫」「ジンギスカンの仮面」のトニー・ゴーディオが撮影した。助演者は「紅唇罪あり」のデグラス・デンブリン、「地下の雷鳴」のレスリー・フェントン、「笑う巨人」のラッセル・ホプトン、「ビッグ・ケージ」のレイモンド・ハットンその他である。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー メイ・クラーク マーガレット・リンゼイ レスリー・フェントン

夜間飛行(1933)

  • 1933年当年公開
  • 出演(Radio_Operator 役)

「グランド・ホテル」「晩餐8時」と同じくデイヴィッド・O・セルズニックが再作を主催したオール・スター映画で、原作は1931年度のフェミナ賞をとったアントワーヌ・ド・サン・テグジュぺリ作の小説で、脚色に「暴風の処女」「戦場よさらば」のバオリヴァ・H・P・ギャレットが、監督に「明日の太陽」「散り行く花」のクラレンス・ブラウンが、撮影には同じくオリヴァ・T・マーシュがあたった。直空中撮影は「火の翼」のエルマー・ダイヤーと「空の花嫁」のチャールズ・マーシャルが協力している。主演者は「晩餐八時」「グランド・ホテル」のジョン及びライオネル・バリモア、「舗道の雨」のヘレン・ヘイズ及びロバート・モンゴメリー、「紅塵」のクラーク・ゲーブル、「世界ボクシング王」のマーナ・ローイの6スターで「恐怖の四人」のウィリアム・ガーガン、「スター悩殺」のレスリー・フェントン、「暁の暴風」のC・ヘンリー・ゴードン等が助演。

監督
クラレンス・ブラウン
出演キャスト
ジョン・バリモア ヘレン・ヘイズ クラーク・ゲーブル ライオネル・バリモア
1932年

天晴れウォング

  • 1932年当年公開
  • 出演(Harry_En_Hai 役)

「夜の大統領」「特集社会面」と同じくエドワード・G・ロビンソンの主演する映画である。原作は早川雪洲が本邦において上演し評判となった「天晴れウォング」でデイヴィッド・ベラスコ、アクメッド・アブダラー合作の舞台劇。それを「悪魔スヴェンガリ」「海の巨人(1930)」のJ・グラップ・アレクサンダーが脚色し、「夜の看護婦」「都会の世紀末」のウィリアム・A・ウェルマンが監督し、「女が第一」「魔天街の銃声」のシドニー・ヒッコクスが撮影した。助演者の顔ぶれは「キスメット(1930)」「繁昌娘」のロレッタ・ヤング、「民衆の敵」のレスリー・フェントン、ダッドリー・ディグス、エドモンド・ブリーズ、タリー・マーシャルその他である。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン ロレッタ・ヤング ダッドリー・ディグス レスリー・フェントン

大空の闘士

  • 1932年当年公開
  • 出演(Tony 役)

「大海の底」「河上の別荘」のジョン・フォードがユニヴァーサルのために監督した映画で、「大飛行船」「太平洋爆撃隊」のフランク・ウィードと「ボルネオの東」「蹴球大学」のデール・ヴァン・エヴァリーが共同で脚本を書き下ろし、「小間使(1931)」「モルグ街の殺人」のカール・フロイントが撮影を担当した。主演者は、「死の航空路」「夫を殺すまで」のパット・オブライエンと「真実の力」「素晴らしき嘘」のラルフ・ベラミィで、「死の拳銃狩」のラッセル・ホプトン、新人グロリア・スチュアート、「異国の母」のリリアン・ボンド、「西部のラスカ」のスリム・サマーヴィル、「天晴れウォング」のレスリー・フェントン、「愉快な武士道」のフランク・アルバートソン、「七万人の目撃者」のデイヴィッド・ランドーが共演する。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ラルフ・ベラミー パット・オブライエン ラッセル・ホプトン スリム・サマーヴィル

足下の雷鳴

  • 1932年当年公開
  • 出演(Webb 役)

トーマス・ルークの小説を「船出の朝」のジョセフィン・ラヴェットとシドニー・バックマンの二人が映画脚本に書き改め、「愛する権利(1930)」「キック・イン」のリチャード・ウォーレスが監督、「素晴らしき嘘」「激流を横切る女」のチャールズ・ラングが撮影した映画で主なる出演者は「私の罪」「心を汚されし女」のタルラー・バンクヘッド、「ボルネオの東」「異国の母」のチャールズ・ビックフォード、「めくらの鼠」「春ひらく(1931)」のポール・ルーカス、「街のをんな」のユージーン・パレット、ラルフ・フォーブス、レスリー・フェントン、ジェームズ・フィンレイソンをその他である。

監督
リチャード・ウォーレス
出演キャスト
タルラー・バンクヘッド チャールス・ビックフォード ポール・ルーカス ユージン・ポーレット
1931年

キック・イン

  • 1931年当年公開
  • 出演(Charlie 役)

「女給と強盗」「女房盗塁」に出演し最近パラマウントを退社したクララ・ボウが同社に於ける最後の出演映画で原作はウィラード・マックの手になる戯曲、それを「暴力団(1928)」の原作者であり「略奪者」「笑う女」の脚色者であるバートレット・コーマックが潤色脚色し「街の紳士」「女給と強盗」のヴィクター・ミルナーが撮影にあたた。助演者は「赤新聞」「命を賭ける男(1930)」のレジス・トゥーミー、「珍暗黒街」「街の紳士」のウィン・ギブソン、「夫無き妻」のジュリエット・コンプトン、レスリー・フェントン、ドナルド・クルスプ、ポール・ハーストその他である。

監督
リチャード・ウォーレス
出演キャスト
クララ・ボウ レジス・トゥーミー ウィン・ギブソン レスリー・フェントン

再生の港

  • 1931年当年公開
  • 出演(Bar_le_Duc 役)

「サニー・サイド・アップ」「友愛天国」に次ぐジャネット・ゲイナーとチャールズ・ファーレルの共演映画で、「巴里よいとこ」「ビッグ・トレイル(1930)」のラウール・ウォルシュが監督にあたったもの。原作はジュールス・エッカート・グッドマン及びジョン・フレミング・ウィルソン両氏合作の舞台劇で「ハバナから来た女」「紐育万華鏡」のエドウィン・バークが脚色し、「藪睨みの世界」「西部戦線異状なし」のアーサー・エディソンが撮影した。助演者は「最後の一人」「大親分」のケネス・マッケンナをはじめ、ウィリアム・ホールデン、「サニー・サイド・アップ」のメアリー・フォーブス、「モロッコ」のウルリッヒ・ハウプト、ウィリアム・ウォーシントン、「女性の罠」のレスリー・フェントン等である。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
チャールズ・ファーレル ジャネット・ゲイナー ケネス・マッケンナ ウィリアム・ホールデン

民衆の敵(1931)

  • 1931年11月28日(土)公開
  • 出演(Nails_Nathan 役)

キュベック・グラスモン及びジョン・ブライト合作のストーリーをハーヴェイ・シュウが脚色し、パ社から移ったウィリアム・A・ウェルマンが監督し「天下無敵」のデヴラクス・ジェニングスが撮影したもので、主なる主演者は「地獄の一丁目」「千万長者」のジェームズ・キャグニー、「地獄の天使(1930)」のジーン・ハーロウ、エドワード・ウッズ、ジョーン・ブロンデル、ベリル・マーサー、ドナルド・クック、R・Eオコンナー、レスリー・フェントンの面々。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー ジーン・ハーロウ エドワード・ウッズ ジョーン・ブロンデル
1929年

君恋し(1929)

  • 1929年当年公開
  • 出演(Carlo_Vesper 役)

「人生の乞食」「中華街の夜」と同じくウィリアム・A・ウェルマン氏が監督したものでパ社映画の字幕執筆者として有名なハーマン・J・マンキーウィッツ氏が書卸したストーリーを「恋愛行進曲」のパーシー・ヒース氏が脚色した。撮影はウェルマン作品の殆ど全部をクランクしたヘンリー・ジェラード氏。主演者は「人生の乞食」「マンハッタン・カクテル」のリチャード・アーレン氏で「青春狂想曲」「忘れられた顔(1928)」のメアリー・ブライアン嬢、「ウォール街の狼」「忘れられた顔」のオルガ・バカラノヴァ嬢、「恋愛行進曲」のハリー・グリーン氏及びジャック・オーキー氏、「アリバイ」のパット・オマリー氏、「ショウ・ダウン」のレスリー・フェントン氏等が共演している。舞声及び部分発声の二種が提供される。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
リチャード・アーレン メアリー・ブライアン オルガ・バクラノヴァ ハリー・グリーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レスリー・フェントン