映画-Movie Walker > 人物を探す > 三堀篤

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1989年 まで合計31映画作品)

1989年

花の降る午後

  • 1989年10月7日(土)公開
  • プロデューサー

神戸を舞台にフランス料理店の女主人と乗っ取りを企む謎の女との闘いを描く。宮本輝原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「「さよなら」の女たち」の大森一樹、撮影監督は「マイフェニックス」の姫田真佐久がそれぞれ担当。主題歌は、カルロス・トシキ&オメガトライブ(「花の降る午後」)。

監督
大森一樹
出演キャスト
古手川祐子 高嶋政宏 夏夕介 室井滋

桜の樹の下で

  • 1989年5月13日(土)公開
  • 企画

一人の男をめぐって繰りひろげられる母と娘の愛と葛藤を描く。渡辺淳一原作の同名小説の映画化で、脚本は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇」の那須真知子が執筆。監督は「姐御(1988)」の鷹森立一、撮影は「冬物語」の林淳一郎がそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
岩下志麻 七瀬なつみ 寺田農 山口果林
1987年

別れぬ理由

  • 1987年11月14日(土)公開
  • 企画

医者の夫と雑誌記者の妻。お互いに愛人のいることがわかり、揺れ動く男と女の心理を描く。『週刊新潮』に連載されていた渡辺淳一原作の同名小説の映画化で、脚本は「新宿純愛物語」の那須真知子が執筆。監督は「夜叉」の降旗康男、撮影は「夜汽車」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
三田佳子 津川雅彦 湊広子 古尾谷雅人

女衒

  • 1987年9月5日(土)公開
  • 企画

明治後期から昭和初期にかけて東南アジアを舞台に活躍した女衒・村岡伊平治の半生を描く。『村岡伊平治自伝』にフィクションを加えて映画化、脚本は今村昌平と岡部耕大の共同執筆。監督は「楢山節考(1983)」の今村昌平、撮影も同作の栃沢正夫がそれぞれ担当。

監督
今村昌平
出演キャスト
緒形拳 倍賞美津子 柯俊雄 深水三章
1986年

化身(1986)

  • 1986年10月10日(金)公開
  • 企画

若いホステスを自分好みのいい女に変身させようとする男の悲哀を描く。渡辺淳一原作の同名小説の映画化で、脚本は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌」の那須真知子、監督は「湾岸道路」の東陽一、撮影は「ひとひらの雪」の川上皓市がそれぞれ担当。主題歌は、高橋真梨子(「黄昏人」)。

監督
東陽一
出演キャスト
藤竜也 黒木瞳 梅宮辰夫 淡島千景
1985年

ひとひらの雪

  • 1985年9月14日(土)公開
  • 企画

複数女性と関係をもつ中年男の姿を描く。渡辺淳一原作の同名小説を「Wの悲劇」の荒井晴彦が脚本化、監督は「探偵物語」の根岸吉太郎、撮影は「湾岸道路」の川上皓市がそれぞれ担当。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
秋吉久美子 沖直美 岩本千春 藤田亜里早
1984年

麻雀放浪記

  • 1984年10月10日(水)公開
  • プロデューサー

敗戦直後の東京の片隅でひたすら麻雀を打ち続け、様様な勝負師との出会いでもう一つの人生を学んでいく若者を描く。阿佐田哲也の同名小説の映画化で、イラストレーターの和田誠が初の脚本を執筆、監督としてデビュー、「野菊の墓」の澤井信一郎が脚本を共同執筆している。撮影は「ダブルベッド」の安藤庄平。

監督
和田誠
出演キャスト
真田広之 大竹しのぶ 加賀まりこ 内藤陳
1983年

ヘッドフォン・ララバイ

  • 1983年7月10日(日)公開
  • 企画

シブがき隊主演で高校駅伝をベースに三人の若者の友情と揺れ動く青春を描く。原作は窪田僚、脚本は「新宿酔いどれ番地 人斬り鉄」の小平裕と筒井ともみの共同執筆。監督は「五番町夕霧楼(1980)」の山根成之、撮影は「悪女かまきり」の奥村正祐がそれぞれ担当。主題歌は、シブがき隊(「ヘッドフォン・ララバイ」)。

監督
山根成之
出演キャスト
本木雅弘 薬丸裕英 布川敏和 高部知子
1982年

シブがき隊 ボーイズ&ガールズ

  • 1982年7月10日(土)公開
  • 製作

人気グループ“シブがき隊”の映画進出第一作で、三人の男子高校生がリゾート地で体験する恋と冒険の物語。脚本・監督は「の・ようなもの」の森田芳光、撮影は「とりたての輝き」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
森田芳光
出演キャスト
本木雅弘 薬丸裕英 布川敏和 宇紗木千恵
1980年

不良少年(1980)

  • 1980年6月14日(土)公開
  • 企画

約束された将来に疑問を抱き、家を飛び出し自分の生き方を求めて彷徨う少年の姿を描く。結城昌治の同名の小説の映画化で脚本は「ハワイアン・ラブ 危険なハネムーン」の中岡京平、監督は「正午なり」の後藤幸一、撮影は兼松煕太郎がそれぞれ担当。

監督
後藤幸一
出演キャスト
金田賢一 熊谷美由紀 梅宮辰夫 深見博
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三堀篤