映画-Movie Walker > 人物を探す > 大場久美子

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2013年 まで合計12映画作品)

2013年

京都幻想 ビバルディ「四季」

  • 2013年7月8日(月)公開
  • 出演

京都の四季を四人の女優とクラシック音楽をフィーチャーして描くイメージ映像。企画・構成・脚色はなかにし礼。演出は岩佐寿弥。出演は大場久美子、夏木マリ、范文雀、吉行和子。2013年7月6日より、東京・渋谷アップリンクにて開催された「<イワサヒサヤとはナニモノだったのか?>追悼 映像作家・岩佐寿弥特集」にて上映。

出演キャスト
大場久美子 夏木マリ 范文雀 吉行和子
2010年

さよなら夏休み

  • 2010年8月21日(土)公開
  • 出演

岐阜の郡上八幡を舞台に、この土地で少年時代を過ごした男が30年後に再訪し、かつての思い出を蘇らせてゆく姿を通じ、人と人とのつながりを考える。出演は「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の緒方直人、本作主題歌も歌う「クローズ・ユア・マインド ~馬熊横町~/TWILIGHT FILE III」の立花美優。2010年3月6日より、岐阜県群青市にて先行上映。

監督
小林要
出演キャスト
緒形直人 立花美優 要潤 中山忍
2005年

バッシュメント

  • 2005年12月17日(土)公開
  • 出演

土屋アンナ&要潤共演の奇想天外なドラマ。両親を殺して失踪した青年と、その妹の再会をスタイリッシュに描き出す。布川敏和が映画監督に初挑戦。

監督
布川敏和
出演キャスト
土屋アンナ 要潤 宅間孝行 松原しゅう
2002年

スワンズソング

  • 2002年11月9日(土)公開
  • 出演(松田輝子 役)

新鋭・笠木望が監督を務め、「殺し屋1」の佐藤佐吉が脚本を執筆した異色ホラー。平凡な女子高生たちを襲う凄惨な事件の数々を、抑制のきいた映像のなかに映す。

監督
笠木望
出演キャスト
石川佳奈 大場久美子 沢田亜矢子 田中要次
2000年

破線のマリス

  • 2000年3月11日(土)公開
  • 出演(疑惑の助教授夫人 役)

テレビ局に勤める気鋭の女編集者が、自ら仕掛けた映像の罠に逆にはめられていく姿を描いたサスペンス。監督は「女刑事RIKO―聖母の深き淵―」の井坂聡。第43回江戸川乱歩賞を受賞した野沢尚による同名原作を基に、「不夜城」の野沢自身が脚色。撮影を「大いなる完」の佐野哲郎が担当している。主演は、「金融腐蝕列島[呪縛]」の黒木瞳と「三毛猫ホームズの推理〈ディレクターズ カット〉」の陣内孝則。第12回東京国際映画祭、第29回ロッテルダム国際映画祭正式出品作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
井坂聡
出演キャスト
黒木瞳 陣内孝則 山下徹大 筧利夫
1993年

武闘派仁義

  • 1993年7月3日(土)公開
  • 出演(八木君江 役)

経済組織に蔵替えした組からはみ出したやくざの孤独な戦いを描くアクション。牛次郎原作・那須輝一郎作画の劇画『掟の紋章』(実業之日本社・刊)を原作に、「昭和鉄風伝 日本海」の佐々木正人が監督。脚本を佐々木と中田昌宏。撮影を佐光朗が担当。

監督
佐々木正人
出演キャスト
渡辺裕之 中条きよし うじきつよし 大場久美子
1983年

ノエルの不思議な冒険

  • 1983年4月29日(金)公開
  • 出演(声)(崎川のコン吉君 役)

ノエルが愛犬キンノスケと共に皆に希望を与えながら冒険する姿を描くミュージカルアニメ。脚本は「11ぴきのねこ」の鈴木良武、監督は「象のいない動物園」の前田庸生がそれぞれ担当。

監督
前田庸生
出演キャスト
イルカ 冬馬 東八郎 山田パンダ

丑三つの村

  • 1983年1月15日(土)公開
  • 出演(竹中和子 役)

村一番の秀才として人人から尊敬されていた青年が結核と診断され、のけ者にされた怒りに無差別殺戮に走るまでを描く。西村望の同名の小説を映画化したもので、脚本は「恥辱の部屋」の西岡琢也、監督は「もっと激しくもっとつよく」の田中登、撮影は「北斎漫画」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
田中登
出演キャスト
古尾谷雅人 田中美佐子 池波志乃 原泉
1982年

ひめゆりの塔(1982)

  • 1982年6月12日(土)公開
  • 出演(安富良子 役)

太平洋戦争末期、全島が戦場と化した沖縄で、ひめゆり部隊と呼ばれ陸軍病院に配属された乙女たちのはかない青春を描く。28年ぶりの再映画化は脚本・水木洋子、監督・今井正と同じコンビ。前作では果たせなかった沖縄現地ロケを行ない、撮影は「裸の大将放浪記」の原一民が担当。

監督
今井正 神山征二郎
出演キャスト
栗原小巻 古手川祐子 大場久美子 斉藤とも子
1978年

東京からきた女の子

  • 1978年5月27日(土)公開
  • 出演(ユミコ姉さん 役)

東京から転校して来た小学生の女の子が、次々と話題をふりむきながら去っていくまでの姿を描く。脚本は泊里仁美、監督は「先生のつうしんぼ」の加藤盟、撮影は「竹山ひとり旅」の黒田清巳がそれぞれ担当。

監督
加藤盟
出演キャスト
後藤悦子 伊藤竜次 森本レオ 大場久美子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大場久美子