TOP > 映画監督・俳優を探す > 大鶴泰弘

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1982年 まで合計82映画作品)

1982年

ひめゆりの塔(1982)

  • 1982年6月12日(土)
  • 美術

太平洋戦争末期、全島が戦場と化した沖縄で、ひめゆり部隊と呼ばれ陸軍病院に配属された乙女たちのはかない青春を描く。28年ぶりの再映画化は脚本・水木洋子、監督・今井正と同じコンビ。前作では果たせなかった沖縄現地ロケを行ない、撮影は「裸の大将放浪記」の原一民が担当。

監督
今井正 神山征二郎
出演キャスト
栗原小巻 古手川祐子 大場久美子 斉藤とも子
1971年

闇の中の魑魅魍魎

  • 1971年6月19日(土)
  • 美術

幕末の土佐で活躍した異端の絵師金蔵のちの絵金の若き性と、あらしのような生命の内面を描く。主役金蔵には、最近脚光をあびている状況劇場の麿赤児。メイン・スタッフは近代映協チームが当り、榎本滋民原作の「血みどろの絵金」を「裸の十九才」の新藤兼人が脚本を担当した。監督はしばらく香港で作品を手がけていた中平康、撮影は「こころの山脈」の杉田安久利。中平監督は、この作品のために自らプロダクションを興した。

監督
中平康
出演キャスト
麿赤兒 稲野和子 扇ひろ子 岡田英次
1968年

かぶりつき人生

  • 1968年4月13日(土)
  • 美術

田中小実昌の同名小説(三一書房刊)を新人神代辰巳が脚色・監督を担当した第一作。撮影は「青春の海(1967)」の姫田真佐久。

監督
神代辰巳
出演キャスト
殿岡ハツエ 丹羽志津 玉村駿太郎 中台祥浩
1967年

恋人をさがそう

  • 1967年5月20日(土)
  • 美術

『平凡』に連載された大林清の同名小説を、「大巨獣ガッパ」の中西隆三と「夜霧よ今夜も有難う」の石森史郎が脚色し、「星のフラメンコ」の森永健次郎が監督した青春歌謡もの。撮影は「不死身なあいつ」の山崎善弘。

監督
森永健次郎
出演キャスト
西郷輝彦 松原智恵子 梓英子 五月女マリ
1966年

逃亡列車

  • 1966年12月24日(土)
  • 美術

渡辺明の原作を、「栄光への挑戦」の池上金男と「野郎に国境はない」の宮川一郎が脚色し「帰らざる波止場」の江崎実生が監督した戦争もの。撮影はコンビの横山実。

監督
江崎実生
出演キャスト
石原裕次郎 伊藤雄之助 十朱幸代 伊藤るり子

愛と死の記録

民芸の大橋喜一と小林吉男が共同で脚本を執筆、「愛の渇き」の蔵原惟繕が監督した純愛もの。撮影は「涙くんさよなら」の姫田真佐久。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
渡哲也 吉永小百合 中尾彬 浜川智子

赤いグラス

  • 1966年5月18日(水)
  • 美術

「男の紋章」の甲斐久尊がシナリオを執筆、「野郎に国境はない」の中平康が監督したアクションもの。撮影はコンビの山崎善弘。

監督
中平康
出演キャスト
渡哲也 アイ・ジョージ 小林哲子 六本木真

青春ア・ゴーゴー

  • 1966年3月27日(日)
  • 美術

「高原のお嬢さん」の千葉茂樹と伊奈洸が共同でシナリオを執筆、「この虹の消える時にも」の森永健次郎が監督した青春もの。撮影は「黒い賭博師 悪魔の左手」の山崎善弘。

監督
森永健次郎
出演キャスト
浜田光夫 山内賢 和田浩治 木下雅弘
1965年

野郎に国境はない

  • 1965年11月13日(土)
  • 美術

山村正夫の原作を、「怪談片目の男」でコンビの高岩肇と宮川一郎、それに福田陽一郎が共同で脚色、「黒い賭博師」の中平康が監督したアクションもの。撮影もコンビの山崎善弘。

監督
中平康
出演キャスト
小林旭 鈴木ヤスシ 広瀬みさ アンジェラ浅丘

結婚相談

  • 1965年11月23日(火)
  • 美術

円地文子の同名小説を、「潮騒(1964)」の須藤勝人が脚色、「黒い賭博師」の中平康が監督した風俗もの。撮影もコンビの山崎善弘。

監督
中平康
出演キャスト
芦川いづみ 浦辺粂子 山本陽子 中尾彬

大鶴泰弘の関連人物

木島一郎  深江章喜  小泉郁之助  長弘  雪丘恵介 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 大鶴泰弘

ムービーウォーカー 上へ戻る