映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠原勝之

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2010年 まで合計11映画作品)

2010年

キャタピラー CATERPILLAR

  • 2010年8月14日(土)公開
  • 出演(クマ 役)

2010年2月に行なわれたベルリン映画祭で寺島しのぶが最優秀女優賞を受賞した、若松孝二監督による人間ドラマ。田舎の村で暮らす1組の夫婦の姿を通し、戦争の愚かさを描く。

監督
若松孝二
出演キャスト
寺島しのぶ 大西信満 吉澤健 粕谷佳五
2007年

WHITE MEXICO

  • 2007年8月18日(土)公開
  • 出演(辰雄 役)

「東京の嘘」の井上春生監督が、死に場所を探す男と無垢な女性の交流を描く、せつないロードムービー。主演の大江千里が挿入曲も歌い、ドラマを盛り上げる。

監督
井上春生
出演キャスト
大江千里 ティアラ はねゆり 篠原勝之
1999年

菊次郎の夏

  • 1999年6月5日(土)公開
  • 天使の鈴デザイン

遊び人の中年男と母親を探す小学生、不釣り合いなふたりが繰り広げる一夏の冒険を描いたロードムービー。監督・脚本は「HANAーBI」の北野武。撮影を柳島克己が担当している。主演は、「残侠」のビートたけしと映画初出演の子役・関口雄介。99年度カンヌ国際映画祭正式出品作品。

監督
北野武
出演キャスト
ビートたけし 関口雄介 岸本加世子 吉行和子
1995年

となりのボブ・マーリィ

  • 1995年8月11日(金)公開
  • 出演(大家 役)

東京で一人浪人生活を送る青年と、その隣に住む黒人との奇妙な友情を描いた青春映画。監督は史上最年少ですばる文学賞を受賞した経験を持つ俳優の大鶴義丹で、今回は原案・脚本も手掛けている。共同脚本に中野充浩。撮影は重田恵介が担当。出演は「湾岸バッド・ボーイ・ブルー」の菊池健一郎と、ミュージシャンのデイヴィッド・ボーエン。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
大鶴義丹
出演キャスト
菊池健一郎 デイヴィッド・ボーエン 高樹澪 朝丘雪路

Love Letter(1995)

  • 1995年3月25日(土)公開
  • 出演(藤井剛吉 役)

天国の恋人に向けて送った一通のラヴレターがきっかけで、埋もれていた二つの恋が浮き彫りになっていくラヴ・ストーリー。監督・脚本は今作が劇場用長編映画デビュー作となる「Undo“アンドゥー”」の岩井俊二。撮影は「夏の庭 The Friends」の篠田昇。主演は「波の数だけ抱きしめて」以来4年ぶりの映画出演となる中山美穂で、一人二役に挑戦して、ブルーリボン賞、報知映画賞、ヨコハマ映画祭、高崎映画祭などで主演女優賞を獲得した。共演は「NIGHT HEAD」の豊川悦司と、これが映画初出演となる酒井美紀、柏原崇ほか。ヨコハマ映画祭作品賞、監督賞、主演男優賞(豊川)、主演女優賞(中山)、撮影賞(篠田)、新人女優賞(酒井)を受賞した。95年度キネマ旬報ベストテン第3位、同・読者選出ベストテン第1位。

監督
岩井俊二
出演キャスト
中山美穂 豊川悦司 酒井美紀 柏原崇
1989年

キスより簡単

  • 1989年1月28日(土)公開
  • 出演(ストリート・ミュージシャン 役)

自由奔放に生きる女子大生とそれを取り巻く男たちとの恋愛を描く。石坂啓の同名漫画の映画化で、脚本は「箱の中の女2」のガイラこと小水一男、監督は「松居一代の衝撃」「スクラップストーリー ある愛の物語」の若松孝二、撮影は「香港絶倫夫人」の伊東英男がそれぞれ担当。

監督
若松孝二
出演キャスト
原田芳雄 早瀬優香子 石渡譲 小河麻衣子
1986年

ベッド・イン

  • 1986年12月20日(土)公開
  • 出演(アパートの中年男 役)

妻子ある男と関係し、別れるまでの独身女性の心のゆらめきを描く。脚本は「ひとひらの雪」の荒井晴彦、監督は「いんこう」の小沼勝、撮影は藤沢潤一がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
柳美希 伊藤裕平 大谷一夫 小松明義

コミック雑誌なんかいらない!

  • 1986年2月1日(土)公開
  • 出演(バーの客 役)

聖子・正輝の結婚式、山口組と一和会の抗争、金の信用販売など85年の事件を追うテレビの人気突撃レポーターの姿を描く。脚本は「十階のモスキート」の内田裕也と高木功の共同、監督はピンク映画界の若手ホープと期待を集め、この作品が初の一般映画となる滝田洋二郎、撮影は志賀葉一がそれぞれ担当。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
内田裕也 渡辺えり子 麻生祐未 原田芳雄
1984年

麻雀放浪記

  • 1984年10月10日(水)公開
  • 出演(禿げ 役)

敗戦直後の東京の片隅でひたすら麻雀を打ち続け、様様な勝負師との出会いでもう一つの人生を学んでいく若者を描く。阿佐田哲也の同名小説の映画化で、イラストレーターの和田誠が初の脚本を執筆、監督としてデビュー、「野菊の墓」の澤井信一郎が脚本を共同執筆している。撮影は「ダブルベッド」の安藤庄平。

監督
和田誠
出演キャスト
真田広之 大竹しのぶ 加賀まりこ 内藤陳
1982年

ヘリウッド

  • 1982年6月5日(土)公開
  • 出演(おたべ教授 役)

地球人の植物化を企む宇宙の悪漢、それを阻止しようとする宇宙からの使者、悪漢の手下のフリーク達、美少女トリオらが入りみだれて展開されるSFコメディ。「歌姫魔界をゆく」の長嶺高文が監督・脚本を担当。撮影は志賀葉一、音楽は出演もしている遠藤賢司が手掛けている。

監督
長嶺高文
出演キャスト
斉藤とも子 青地公美 羽仁未央 佐藤B作
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠原勝之