映画-Movie Walker > 人物を探す > 斉藤とも子

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2016年 まで合計16映画作品)

2016年

無伴奏

  • 2016年3月26日(土)公開
  • 出演

直木賞作家、小池真理子の半自伝的小説を若手実力派キャストの共演で映画化。学生運動華やかなりし1969年の仙台を舞台に、クラシック音楽の流れる喫茶店で2人の青年と出会った女子高生が、恋を経験して大人の女性に成長してゆく。出演は「極道大戦争」の成海璃子、「愛の渦」の池松壮亮、「虎影」の斎藤工。監督は「太陽の坐る場所」の矢崎仁司。

監督
矢崎仁司
出演キャスト
成海璃子 池松壮亮 斎藤工 遠藤新菜
2015年

向日葵の丘 1983年・夏

  • 2015年8月22日(土)公開
  • 出演

30年ぶりに故郷に帰った主人公が直面する現実と、名画座で過ごした80年代の日々を描く青春ドラマ。出演は、「野のなななのか」の常盤貴子、「能登の花ヨメ」の田中美里、「築城せよ!」の藤田朋子、「先輩と彼女」の芳根京子、「東京シャッターガール」の藤井武美。監督・脚本は、「朝日のあたる家」の太田隆文。

監督
太田隆文
出演キャスト
常盤貴子 田中美里 藤田朋子 芳根京子
2014年

野のなななのか

  • 2014年5月17日(土)公開
  • 出演(井上百合子 役)

北海道芦別市を舞台に、葬儀のために集まった家族の姿と、その家族に関わる終戦の秘話を通じて、3.11以降の日本のあり方を見つめるドラマ。「この空の花 長岡花火物語」の姉妹編的位置づけとなる大林宣彦監督作品。全編、芦別市でロケ撮影を行なった。出演は「沈まぬ太陽」の品川徹、「アフタースクール」の常盤貴子。

監督
大林宣彦
出演キャスト
品川徹 村田雄浩 松重豊 窪塚俊介
2013年

朝日のあたる家

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演(良枝 役)

静岡県湖西市を舞台に、原発事故に遭遇した家族の運命を描くドラマ。2011年の福島第一原発事故に直面した人々の悲劇を踏まえて、2013年現在の日本の在り方に疑問を投げかける。出演は「希望の国」の並樹史朗、「ひめゆりの塔」(82)の斉藤とも子、「千年の愉楽」の山本太郎。監督は「青い青い空」の太田隆文。

監督
太田隆文
出演キャスト
並樹史朗 斉藤とも子 平沢いずみ 橋本わかな

アオギリにたくして

  • 2013年8月3日(土)公開
  • 出演(節子の母(若い頃) 役)

1945年に広島で被爆した自らの体験を語り続けてきた故・沼田鈴子さんをモデルに、被爆者の数奇な人生を描いたドラマ。出演は「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL」の原日出子、「牙狼<GARO> 蒼哭ノ魔竜」の渡辺裕之。監督は、作家としても活動する中村柊斗。

監督
中村柊斗
出演キャスト
原日出子 渡辺裕之 風見しんご 斉藤とも子
2010年

祝の島

  • 2010年6月19日(土)公開
  • ナレーション

目と鼻の先に原発建設計画が持ち上がった瀬戸内海の小島を舞台に、自然と共存する人々の生活と、原発反対運動の様子を追ったドキュメンタリー。自然と原発の対比から、人の生き方を考える。島に滞在して長期取材を行った纐纈あやの監督デビュー作。「ナミイと唄えば」で知られるドキュメンタリー作家、本橋成一がプロデュース。

監督
纐纈あや
2007年

北辰斜にさすところ

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 出演(上田陽子 役)

第2次大戦を境に廃止された旧制高校。その狭き門をくぐった学友たちの青春時代と現在の姿を交互に描いた三國連太郎主演の群像ドラマ。監督は「草の乱」の名匠・神山征二郎。

監督
神山征二郎
出演キャスト
三國連太郎 緒形直人 林隆三 佐々木愛

ヘレンケラーを知っていますか

  • 2007年3月24日(土)公開
  • 出演(山口弘美 役)

視覚と聴覚を失った老女が、孤独な少年に自身の半生を語る感動ドラマ。「おしん」の名子役だった小林綾子が、主人公の少女時代から老女までの姿を熱演する。

監督
中山節夫
出演キャスト
小林綾子 登坂ヒロ光 鈴木重輝 夏八木勲
2006年

ボクラの島を忘れない

  • 2006年11月25日(土)公開
  • 語り

香川県丸亀市沖の瀬戸内海に浮かぶ小さな島、広島。1年後になくなってしまうというその島の小さな保育所に通う子どもたちや、島の人々の姿をつづるドキュメンタリー。

監督
多田亜佐美
出演キャスト
小見山智意 今中彩 濱純一 松下礼
1983年

せんせい(1983)

  • 1983年8月24日(水)公開
  • 出演(小峰悦子・十年後 役)

昭和二十年八月九日、長崎に投下された原爆を入市被爆し、急性骨髄性白血病により三十二歳でこの世を去った、元長崎市立山里小学校教論山口竹子さんと子供たちのふれあいを描く。坂口便・平和教育資料編集委員会編による原作『夾竹桃の花咲くたびに』の映画化で、脚本は関功、監督は「青葉学園物語」の大澤豊、撮影は山本駿がそれぞれ担当。

監督
大澤豊
出演キャスト
五十嵐めぐみ 宮崎靖雅 湯沢紀保 藤森政義
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 斉藤とも子