映画-Movie Walker > 人物を探す > 武藤英司

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1984年 まで合計6映画作品)

1984年

旅芝居行進曲

  • 1984年9月22日(土)公開
  • 出演(西川団平 役)

旅回りの役者たちの姿を、一座の若き座長を中心に描く。脚本は杉村のぼる、沢竜二、高橋勝の共同執筆。監督はこの作品がデビュー作となるTV出身の高橋勝、撮影監督は「北の螢」の森田富士郎、撮影は渡辺貢がそれぞれ担当。

監督
高橋勝
出演キャスト
古尾谷雅人 阿木燿子 川島なお美 藤岡重慶
1982年

TATTOO<刺青>あり

  • 1982年6月5日(土)公開
  • 出演(明夫の父 役)

30歳になるまで男になろうと背伸びし続けた男が銀行に篭城し、射殺されるまでの破滅の軌跡を描く。脚本は「セーラー服鑑別所」の西岡琢也、監督は「女教師を剥ぐ」をはじめ多くのピンク映画を手がけて来た高橋伴明、撮影は長田勇市がそれぞれ担当。

監督
高橋伴明
出演キャスト
宇崎竜童 関根恵子 渡辺美佐子 矢吹二朗
1970年

姿三四郎(1970)

  • 1970年7月25日公開
  • 出演(飯沼師範 役)

早撮りの名手、渡辺邦男が手がけた日本男子の原型・姿三四郎。脚本・監督は実に七年ぶりの渡辺邦男。撮影は西前弘が担当。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
竹脇無我 高橋幸治 森次浩司 小沢忠臣

あしたのジョー(1970)

  • 1970年7月22日公開
  • 出演(大鷹 役)

人気劇画「あしたのジョー」の映画化。「女番長 野良猫ロック」の長谷部安春が監督し、「娘の季節」の馬場当が脚本を執筆。撮影は「女番長 野良猫ロック」の上田宗男が担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
石橋正次 辰巳柳太郎 溝呂木寿々江 亀石征一郎
1969年

さくら盃・義兄弟

  • 1969年3月29日公開
  • 出演(重蔵 役)

若尾徳平と西田一夫が脚本を共同執筆し、中川信夫が監督した仁侠アクションもの。撮影は中尾利太郎が担当した。

監督
中川信夫
出演キャスト
高橋英樹 村田英雄 北島三郎 北林早苗
1959年

悪魔と拳銃

  • 1959年1月22日公開
  • 出演(矢田剛三 役)

実在した犯罪を、オール・ロケで再現しようというドキュメント風な犯罪映画。脚本・西沢治、監督・高見貞衛、撮影・花沢義之。森山周一郎・武藤英司・近衛敏明などが出演している。

監督
高見貞衛
出演キャスト
近衛敏明 飯田覚三 奥脇法彦 森山周一郎
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 武藤英司