映画-Movie Walker > 人物を探す > 仙道敦子

年代別 映画作品( 1982年 ~ 1991年 まで合計11映画作品)

1991年

就職戦線異状なし

  • 1991年6月22日(土)公開
  • 出演(甲斐毬子 役)

激化する就職戦線を目の前にした学生たちが、その理想と現実に悩みながらも奮闘していく姿をユーモラスに描く青春映画。杉元伶一原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「咬みつきたい」の金子修介。共同脚本は「ハッピーエンドの物語」の福田卓郎。撮影監督は「渋滞」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
織田裕二 仙道敦子 的場浩司 和久井映見

獅子王たちの夏

  • 1991年1月12日(土)公開
  • 出演(市川美佐緒 役)

大組織系列下の末端のチンピラと、その総長をねらう対立組織の組員との非情な生きざまを描く。「ちょうちん」の金子正次の遺稿シナリオの映画化で、共同脚本に「マリアの胃袋」の西岡琢也が参加。監督は「危ない話」(第三話)の高橋伴明。撮影は「1990牡丹燈篭」の三好和宏がそれぞれ担当。

監督
高橋伴明
出演キャスト
哀川翔 的場浩司 香坂みゆき そのまんま東
1990年

少年時代(1990)

  • 1990年8月11日(土)公開
  • 出演(田辺昭子 役)

昭和19年の富山を舞台に、そこに疎開してきた少年と地元の少年との友情と葛藤を描く。柏原兵三原作の小説『長い道』と藤子不二雄Aの同名漫画の映画化で、脚本は「この子を残して」の山田太一が執筆。監督は「舞姫(1989)」の篠田正浩。影は「レディ!レディ(1989)」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
藤田哲也 堀岡裕二 山崎勝久 小日向範威
1989年

オルゴール

  • 1989年3月11日(土)公開
  • 出演(神崎きよ 役)

ヤクザの父親と幼い息子とのふれあいを描く。脚本・監督はTV「とんぼ」の黒土三男、撮影は「ジュリエット・ゲーム」の仙元誠三がそれぞれ担当。主題歌は、長渕剛(「激愛」)。

監督
黒土三男
出演キャスト
長渕剛 仙道敦子 哀川翔 永島暎子
1988年

TOMORROW 明日

  • 1988年8月13日(土)公開
  • 出演(昭子 役)

1945年8月8日、長崎に原爆が投下される前日から翌朝までの日常風景を描く。井上光晴原作の小説『明日・1945年8月8日・長崎』の映画化で、脚本は黒木和雄と井上正子、「危険な女たち」の竹内銃一郎が共同で執筆。監督は「泪橋」の黒木和雄。脚本は黒木と井上正子、「危険な女たち」の竹内銃一郎が共同で執筆。撮影は「アラカルト・カンパニー」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
桃井かおり 南果歩 仙道敦子 黒田アーサー
1985年

早春物語

  • 1985年9月14日(土)公開
  • 出演(牧麻子 役)

17歳の少女が春休みに体験した恋、同級生との交流を通じて成長するさまを描く。赤川次郎の同名小説を「刺青(1984)」の那須真知子が脚色。監督は「Wの悲劇」の澤井信一郎、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
原田知世 林隆三 仙道敦子 早瀬優香子
1984年

湯殿山麓呪い村

  • 1984年5月26日(土)公開
  • 出演(淡路能理子 役)

幽海上人の即身仏の謎を解くために発掘しようとした男が巻き込まれる連続殺人事件を描く伝奇ミステリー。山村正夫原作の同名小説の映画化で、脚本は「ダブルベッド」の荒井晴彦と「夕ぐれ族」の佐伯俊道の共同執筆。監督は「人魚伝説」の池田敏春、撮影は「春情夢」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
池田敏春
出演キャスト
永島敏行 織本順吉 岩崎加根子 永島暎子
1983年

海嶺

  • 1983年12月3日(土)公開
  • 出演(さと 役)

嵐のために漂流し、アメリカに渡りついた三人の若者が、異国人の愛によって救出されながら、帰国を願う姿を描く史実ドラマ。三浦綾子原作の同名小説の映画化で、脚本は「童貞(1975)」の貞永方久と緒川浩一の共同執筆、監督は「夜が崩れた」の貞永方久、撮影は「港町紳士録」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
貞永方久
出演キャスト
西郷輝彦 竹下景子 井上純一 松本秀人

白蛇抄

  • 1983年11月12日(土)公開
  • 出演(鵜藤まつの 役)

若狭の山寺を舞台に、そこに後妻として住みついた女と住職、その息子との愛を描く。水上勉の同名小説の映画化で、脚本は「南極物語」の野上龍雄、監督は「誘拐報道」の伊藤俊也、撮影は「陽暉楼」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
小柳ルミ子 杉本哲太 仙道敦子 鈴木光枝

陽暉楼

  • 1983年9月10日(土)公開
  • 出演(とんぼ 役)

西日本一を誇る土佐の高知随一の遊興、社交の場、陽暉楼を舞台に、そこでくり拡げられる様々な人間模様を描く。宮尾登美子の同名小説の映画化で、脚本は「鬼龍院花子の生涯」の高田宏治、監督も同作の五社英雄、撮影は「伊賀忍法帖」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
緒形拳 池上季実子 浅野温子 二宮さよ子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 仙道敦子