映画-Movie Walker > 人物を探す > 青木義朗

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1997年 まで合計79映画作品)

1997年

修羅がゆく5 広島代理戦争

  • 1997年5月16日(金)公開
  • 出演(神石直康 役)

宿敵同士となったふたりの極道の対決を軸に、やくざ組織が全国制覇への道を歩んでいく過程を描いた極道アクション・シリーズの第5弾。今作は産業廃棄物処理場建設問題に揺れる広島某地を舞台としている。監督は前作と同じ佐々木正人。脚色は板倉真琴。撮影は「樹の上の草魚」の加藤雄大が担当した。主演は「実録新宿の顔 新宿愚連隊物語」の哀川翔。

監督
佐々木正人
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 清水宏次朗 大沢逸美
1995年

武闘の帝王 完結編

  • 1995年1月17日(火)公開
  • 出演(下川徳二郎 役)

エコノミック・ヤクザに真っ向から対立し、自らの信ずるように男の道を進む武闘派極道の姿を描いたシリーズの第3弾。監督は94年に「通天の角」でデビューした祭主恭嗣。主演はシリーズ連続登板の清水宏次朗。スーパー16ミリ。

監督
祭主恭嗣
出演キャスト
清水宏次朗 久野真紀子 ユキオヤマト 塩野谷正幸
1991年

MISTY(1991)

  • 1991年11月23日(土)公開
  • 出演(佐伯宗一 役)

姉の死の謎を追及すべく故郷に舞い戻ったひとりのヤクザの姿を描くハードボイルド。原案・脚本・監督は「死霊の罠」の池田敏春。共同脚本は「ふざけろ!」の香川まさひと。撮影は「カレンダーif just now」の喜久村徳章がそれぞれ担当。

監督
池田敏春
出演キャスト
永島敏行 つみきみほ 市毛良枝 青木義朗

撃てばかげろう

  • 1991年10月5日(土)公開
  • 出演(大岩義一 役)

やくざ組織の浮き沈みをかけての抗争に身を投じた男たちの壮絶な生きざまを描くドラマ。企画・原作・脚本は「斬殺せよ 切なきもの、それは愛」の野村秋介。共同脚本は「新・童貞物語 ホンコンバージンボーイ」の加藤正人。監督は「仔鹿物語」の沢田幸弘。撮影は「斬殺せよ 切なきもの、それは愛」の宗田喜久松がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
清水宏次朗 川谷拓三 名取裕子 立花理佐
1985年

魔性の香り

  • 1985年12月27日(金)公開
  • 出演(青柳征夫 役)

夫の暴力に耐えかねて川に身を投げた女と、彼女を助けた中年男の姿を描く。結城昌治の同名小説の映画化で、脚本は「夢犯」の石井隆、監督は「湯殿山麓呪い村」の池田敏春、撮影は「花と蛇 地獄篇」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
池田敏春
出演キャスト
天地真理 ジョニー大倉 風祭ゆき 高橋長英
1984年

零戦燃ゆ

  • 1984年8月11日(土)公開
  • 出演(小沢治三郎 役)

第二次世界大戦で活躍した名機零戦の誕生から散華するまでを、それに関わった人間たちの運命と共に描く。原作は週刊文春連載中の柳田邦男の同名小説。脚本は「日本海大海戦 海ゆかば」の笠原和夫、監督は「エル・オー・ヴィ・愛・N・G」の舛田利雄、撮影も同作の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
丹波哲郎 加山雄三 あおい輝彦 目黒祐樹

湯殿山麓呪い村

  • 1984年5月26日(土)公開
  • 出演(相良道海 役)

幽海上人の即身仏の謎を解くために発掘しようとした男が巻き込まれる連続殺人事件を描く伝奇ミステリー。山村正夫原作の同名小説の映画化で、脚本は「ダブルベッド」の荒井晴彦と「夕ぐれ族」の佐伯俊道の共同執筆。監督は「人魚伝説」の池田敏春、撮影は「春情夢」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
池田敏春
出演キャスト
永島敏行 織本順吉 岩崎加根子 永島暎子

人魚伝説

  • 1984年4月14日(土)公開
  • 出演(宮本輝正 役)

夫を殺された新妻が一人で復讐のために権力に立ち向かっていく姿を描く。宮谷一彦原作の同名劇画の映画化で、脚本は「春画」の西岡琢也。監督は「天使のはらわた 赤い淫画」の池田敏春、撮影は「女猫」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
池田敏春
出演キャスト
白都真理 江藤潤 清水健太郎 神田隆
1982年

大日本帝国

  • 1982年8月7日(土)公開
  • 出演(警官 役)

第二次世界対戦を背景に、その時代を生きた政府、軍部、民間の人々の生きる姿を描く。脚本は「二百三高地」の笠原和男、監督も同作の舛田利雄、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
丹波哲郎 仲谷昇 高橋昌也 織本順吉

化石の荒野

5千キロの金塊を積んだ爆撃機が終戦と同時に消え、36年後に一人の男の出世の秘密とともにあばかれてゆく謀略の数々を描く。原作は「黄金の犬」に続いて4作目の映画化作品になる西村寿行の同名小説。脚本は「ヨコハマBJブルース」の丸山昇一、監督は「皮ジャン反抗族」の長谷部安春、撮影は「女高生偽日記」の森勝がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
渡瀬恒彦 浅野温子 川津祐介 郷えい治
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 青木義朗