映画-Movie Walker > 人物を探す > ジミー・ハスケル

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1996年 まで合計15映画作品)

1996年

緊急接近 ZONE

  • 1996年4月20日(土)公開
  • 音楽

東欧の核マフィアに単身挑む、アメリカ人パイロットの活躍を描いたスカイ・アクション。「インターセプター」「ファイナル・ミッション」など、この種のジャンルを得意とするヘス‐カルハーグ・プロの作品で、監督は「メタルウィング」「ファイナル・ミッション」などの編集マンを経て、本作で監督デビューを果たしたバリー・ゼツリン。脚本はアンソニー・スタークとショーン・スミス、製作はケヴィン・M・カールバーグとオリヴァー・G・ヘス。撮影はレヴィー・アイザックス、音楽はジミー・ハスケル、編集はディック・バリー。主演は「ショーガール」のロバート・ダヴィ。共演は、本作撮影後に急逝した「ダイ・ハード」のアレクサンダー・ゴドノフ、「ロードハウス 孤独な街」のベン・ギャザラ、ジョルジオ・アルマーニのブランド“GIO”のイメージ・キャラクターを務めるララ・ハリスほか。

監督
バリー・ゼツリン
出演キャスト
ロバート・ダヴィ アレクサンダー・ゴドノフ ベン・ギャザラ ララ・ハリス
1989年

レイプ・トラップ 追いつめられた女

  • 1989年8月12日(土)公開
  • 音楽

連続レイプ事件に秘められた謎を描くサスペンス映画。監督・脚本はチャールズ・H・ノートン、撮影はハンロ・ムーアーが担当。出演はケヴィン・バーンハードほか。

監督
チャールズ・H・ノートン
出演キャスト
ケヴィン・バーンハード ホラディ・メイソン ティム・ウォーレス Antonio Caprari
1979年

マイ・ライフ(1978)

  • 1979年12月8日(土)公開
  • 音楽

2人の娘を持った離婚体験者である中年の女教師が、ある日マラソンをはじめ、ついにボストン・マラソンにまで出場し、完走する姿を描く。製作はジョージ・イングランド、監督は「未来世界」のリチャード・T・ヘフロン。ジュリア・ソレルの原作(集英社刊)を基にマーヴィン・A・グラックが脚色。撮影はロン・ロートア、音楽はジミー・ハスケルが各々担当。出演はジョアン・ウッドワード、リシー・ニューマン、メアリー・ベス・マニング、ジョン・コンシダイン、バーナード・ヒューズ、バーバラ・ミークなど。日本語版監修は額田やえ子。イーストマンカラー、スタンダード。1978年作品。

監督
リチャード・T・ヘフロン
出演キャスト
ジョアン・ウッドワード リシー・ニューマン メアリー・ベス・マニング ジョン・コンシダイン

勇気ある友情

  • 1979年12月1日(土)公開
  • 音楽

ベトナム戦争で左腕と左脚を失った若者の、スキーを通しての友情と勇気を描く。製作はアラン・バルター、監督はセオドア・J・フリッカー、脚本はアラン・バルターとセオドア・J・フリッカー、音楽はジミー・ハスケルが各々担当。出演はリー・メジャーズ、ジェームズ・ステイシー、バーバラ・ハシーなど。日本語版監修は岡枝慎二。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1978年作品。

監督
セオドア・J・フリッカー
出演キャスト
リー・メジャース ジェームズ・ステーシー バーバラ・ハーシー

メイクアップ

  • 1979年10月6日(土)公開
  • 音楽

1975年にサンフランシスコで実際に起こった事件を基に、女性に潜む暴力性、野性を描く。製作はラリー・スピーゲルと監督のピーター・トレイナー、脚本はアンソニー・オーバーマンとマイケル・ロナルド・ロス、撮影はデイヴィッド・ワース、音楽はジミー・ハスケルが各々担当。出演はソンドラ・ロック、コリーン・キャンプ、サイモア・カッセル、ベス・ブリッケルなど。

監督
ピーター・トレイナー
出演キャスト
ソンドラ・ロック コリーン・キャンプ シーモア・カッセル ベス・ブリッケル
1974年

ダーティ・メリー クレイジー・ラリー

  • 1974年10月5日(土)公開
  • 音楽

現金強奪に成功した若者3人組と一味を追う警察側のカー・アクションによる追跡劇。製作はノーマン・T・ハーマン、監督は「ヘルハウス」のジョン・ハフ、脚本はリー・チャップマンとアントニオ・サンティーン、原作はリチャード・アネーキスの「チェイス」。撮影はマイケル・マーギュリース、音楽はジミー・ハスケル、編集はクリストファー・ホームズが各々担当。出演はピーター・フォンダ、スーザン・ジョージ、アダム・ローク、ヴィック・モロー、フレッド・ダニエルス、ロディ・マクドウォール、リン・ボーデン、アドリアン・ハーマン、ジャニア・ハインズなど。

監督
ジョン・ハウ
出演キャスト
ピーター・フォンダ スーザン・ジョージ アダム・ローク ヴィック・モロー
1971年

ウエスタン・ロック ザカライヤ

  • 1971年8月28日(土)公開
  • 音楽

強烈なロック・ビートに乗って、物語が展開する異色西部劇。製作・監督はジョージ・イングランド、脚本はファイアサイン・シアターの名で知られるジョー・マソット、フィリップ・オースチン、ピーター・バーグマン、デイヴィッド・オスマン、フィリップ・プロクターの5人組、撮影はホルヘ・スタール、音楽はジミー・ハスケルがそれぞれ担当。出演は「…you…」のジョン・ルビンスタイン、「アリスのレストラン」のパトリシア・クィン、ドン・ジョンソン。その他ジャズ・ドラマーのエルビン・ジョーンズ、カントリー・ジョー&ザ・フィッシュ、ジェームズ・ギャング、ホワイト・ライトニンなどのミュージシャン。

監督
ジョージ・イングランド
出演キャスト
ジョン・ルビンスタイン パット・クイン ドン・ジョンソン カントリー・ジョー&ザ・フィッシュ
1968年

彼女の不道徳な夢

  • 1968年11月5日公開
  • 音楽

ケン・イングランドの小説を、「おフロの女王様」のバート・スタイラーとアルバート・リューイン、それと「テスト・ハネムーン」のナット・ペリンの3人が共同で脚色、「一家8人逃亡す」のジョージ・マーシャルが監督したコメディ。撮影はジャック・マルクェ、音楽はジミー・ハスケルが担当している。出演は、「おフロの女王様」のエルケ・ソマー、「青春の旅情」のボブ・クレイン、「愚か者の船」のワーナー・クレンペラー、「努力しないで出世する方法」のモーリン・アーサー、「36時間」のジョン・バナーナド。製作は「おフロの女王様」のエドワード・スモール、グラント・ワイトック。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
エルケ・ソマー ボブ・クレイン ワーナー・クレンペラー Joey Formen
1967年

渡り者

  • 1967年6月24日公開
  • 音楽

ハリー・サンフォードとマックス・ラムの共作西部小説『エンポリア』をスティーヴ・フィッシャーが脚色し、R・G・スプリングスティーンが監督した。撮影はロバート・ピッタック、音楽はジミー・ハスケルが担当。出演はハワード・キール、ジェーン・ラッセル、ジョン・スミス、ウェンデル・コーリー、ブライアン・ドンレヴィほか。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
ハワード・キール ジェーン・ラッセル ブライアン・ドンレヴィ ウェンデル・コーリー
1966年

駅馬車の7人

  • 1966年9月6日公開
  • 音楽

ハリー・サンフォードとマックス・スターバー共作の西部劇小説から、ハリー・サンフォードとマックス・ラムが共同で脚色。「黒い拍車」のR・G・スプリングスティーンが監督した西部劇。撮影は「ハワイアン・パラダイス」のW・ウォーレス・ケリー、音楽はジミー・ハスケルが担当した。出演は「黒い拍車」のロリー・カルホーンとロン・チャニー、「太陽は光り輝く」のジョン・ラッセル、「青年」のコリンヌ・カルヴェほか。製作A・C・ライルズ。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
ロリー・カルホーン コリンヌ・カルヴェ ジョン・ラッセル ロン・チャニー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジミー・ハスケル