映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤敏八

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2003年 まで合計21映画作品)

1995年

くノ一忍法帖 自来也秘抄

  • 1995年5月6日(土)
  • 出演(服部蛇丸、竜庵宅 役)

一族再興を狙う悪の忍者・くノ一軍団とその危機に瀕しお家を守る謎の忍者との戦いを描く、お色気満載の時代劇。ビデオ・シリーズでは既に4作が製作され、今回が初の劇場進出。監督はビデオ・シリーズも手掛けている津島勝。原作は山田風太郎。脚色を「パンツの穴」の中本博通が担当している。主演は「ゴト師株式会社II」の中嶋美智代と「WINDS OF GOD」の菊池孝典。(R指定)

監督
津島勝
出演キャスト
中嶋美智代 菊池孝典 藤原喜明 伊藤敏八
1991年

江戸城大乱

  • 1991年12月14日(土)
  • 出演(護寺院隆光 役)

徳川五代将軍の座を巡る熾烈きわまりない跡目争いを豪快に描く時代劇。脚本は「陽炎」の高田宏治が執筆。監督は「必殺!5 黄金の血」の舛田利雄。撮影は「動天」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
松方弘樹 十朱幸代 三浦友和 西岡徳馬

幕末純情伝

  • 1991年7月6日(土)
  • 出演(中村半次郎 役)

新選組の沖田総司は女だったという奇抜な設定で、幕末を舞台に沖田を巡っての坂本竜馬と土方歳三の三角関係を描く歴史コメディ。つかこうへい原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「愛人・悦楽の午後」の薬師寺光幸。撮影は「病院へ行こう」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
薬師寺光幸
出演キャスト
渡辺謙 牧瀬里穂 杉本哲太 伊武雅刀
1990年

天と地と

  • 1990年6月23日(土)
  • 出演(柿崎景家 役)

戦国時代を背景に、上杉謙信と武田信玄との対決を描く時代劇。海音寺潮五郎原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「キャバレー」の角川春樹。共同脚本は「いこかもどろか」の鎌田敏夫と「オイディプスの刃」の吉原勲。撮影監督は「スウィートホーム」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
角川春樹
出演キャスト
榎木孝明 津川雅彦 浅野温子 財前直見
1988年

敦煌

  • 1988年6月25日(土)
  • 出演(呉憲 役)

戦乱の世、11世紀のシルクロードで、敦煌の文化遺産を守ろうとした青年の活躍を描く。井上靖原作の同名小説の映画化で、脚本は「必殺! ブラウン館の怪物たち」の吉田剛と「植村直己物語」の佐藤純彌が共同で執筆。監督は同作の佐藤、撮影は「春の鐘」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
西田敏行 佐藤浩市 中川安奈 新藤栄作
1987年

ちょうちん

  • 1987年5月23日(土)
  • 出演(瀬川 役)

新宿を舞台に、ガンに冒されたヤクザの生き様を描く。金子正次原作の映画化で、脚本は金子と塙五郎が共同執筆。監督は「悪女かまきり」の梶間俊一、撮影は「波光きらめく果て」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
陣内孝則 新田恵利 渡辺正行 小沢仁志
1986年

植村直己物語

  • 1986年6月7日(土)
  • 出演(藤野 役)

世界的冒険家、植村直己の生涯を描く。原作は植村直己、脚本は岩間芳樹と佐藤純彌の共同執筆。監督は「空海」の佐藤純彌。撮影は「人生劇場(1983)」の並木宏之がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
西田敏行 倍賞千恵子 大滝秀治 丹阿弥谷津子
1985年

乱(1985)

  • 1985年6月1日(土)
  • 出演(長沼主水 役)

シェイクスピアの「リア王」と毛利元就の“三本の矢”をベースに、戦国時代の武将の親子・兄弟の愛憎を描く日仏合作映画。監督・脚本は「影武者」の黒澤明で、小国英雄と井手雅人が協力している。撮影も「影武者」の斎藤孝雄と上田正治がそれぞれ担当。2017年4月1日より4Kデジタル修復版が順次公開(配給:KADOKAWA)。

監督
黒澤明
出演キャスト
仲代達矢 寺尾聰 根津甚八 隆大介
1984年

海燕ジョーの奇跡

  • 1984年4月28日(土)
  • 出演(島袋長幸・弟 役)

弟分の復讐に暴力団の首領を射殺、フィリピンへ逃亡した沖縄の青年ヤクザの青春を描く。佐木隆三原作の同名小説の映画化で、脚本は「野獣刑事」の神波史男と「赤い帽子の女」の内田栄一、「天使を誘惑」の藤田敏八の共同執筆。監督は「ダブルベッド」の藤田敏八、撮影は「草迷宮」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
時任三郎 藤谷美和子 清水健太郎 正司歌江
1983年

女帝(1983)

  • 1983年4月29日(金)
  • 出演(検事 役)

一流デパートの社長の座にのし上った男を踏み台に、会社に“女帝”として君臨した女の、挫折するまでの半生を描く。脚本は「襲われる女教師」の桂千穂と「宇能鴻一郎の姉妹理容室」の内藤誠、監督は「ダンプ渡り鳥」の関本郁夫、撮影は「ピンクカット 太く愛して深く愛して」の鈴木耕一がそれぞれ担当。主題歌は、石原圭子(「椿の館」)。

監督
関本郁夫
出演キャスト
黛ジュン 大木実 新藤恵美 林亜里沙
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤敏八