映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤敏八

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2003年 まで合計21映画作品)

2003年

実録ヒットマン 北海の虎・望郷

  • 2003年12月6日(土)公開
  • 出演(相馬雅男 役)

誠直也&武藤敬司主演による任侠アクション。かつて“北海の虎”と呼ばれて恐れられていた元ヤクザの彼が、敵対する組織に愛娘を殺され、復讐を果たす姿を鮮烈に描き出す。

監督
岡田主
出演キャスト
誠直也 武藤敬司 白竜 夏樹陽子
2002年

実録・ヒットマン 妻その愛

  • 2002年12月14日(土)公開
  • 出演(鷲山 役)

組長でありながら、自ら“ヒットマン=鉄砲玉”の道を選んだ破天荒なヤクザと、そんな男を夫に選んだ女の生き様を描く実録ヤクザ映画。激しいガンアクションは必見!

監督
岡田主
出演キャスト
哀川翔 宝生舞 加勢大周 岡元あつこ
2001年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXVI 借金セミナー

  • 2001年12月28日(金)公開
  • 出演(塚原一 役)

情に厚い熱血金融業者・銀次郎の活躍を描く人気シリーズ第16作。開運セミナーと称した霊感商法で荒稼ぎをする悪徳和尚と銀次郎との頭脳戦が見ものだ。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 川島なお美 山本太郎 山本昌平

実録・夜桜銀次2

  • 2001年10月20日(土)公開
  • 出演(山王泰治 役)

伝説の極道・夜桜銀次と、彼の兄弟分である石神司郎の生き様を描く任侠アクションの後篇。監督は前篇と同じく成田裕介。脚色も前篇と同じく高田宏治が、撮影監督も前篇と同じく仙元誠三がそれぞれ担当している。主演もまた前篇と同じく、哀川翔と石橋凌があたっている。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
成田裕介
出演キャスト
哀川翔 石橋凌 金久美子 冨樫真

実録・夜桜銀次

  • 2001年10月20日(土)公開
  • 出演(山王泰治 役)

“九州の鉄砲玉”と恐れられた男、通称・夜桜銀次。関西と九州の極道社会を舞台に、日本ヤクザ史上最大の抗争の渦中を生きた、実在の人物の壮絶な半生を描く。

監督
成田裕介
出演キャスト
哀川翔 石橋凌 金久美子 冨樫真
1999年

極道の妻たち 赤い殺意

  • 1999年3月6日(土)公開
  • 出演(庄司 役)

内部抗争により殺された夫と義父の為に復讐を誓った極道の妻の活躍を描く、リニューアルした人気極道シリーズの通算第11作。監督は「残侠」の関本郁夫。家田荘子の原作を基に、「蓮如物語」の中島貞夫が脚本を執筆。撮影を水巻祐介が担当している。主演は「ショムニ」の高島礼子と「極道の妻たち 決着」のかたせ梨乃。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高島礼子 かたせ梨乃 野村宏伸 永島敏行
1998年

陽炎IV

  • 1998年2月7日(土)公開
  • 出演(野上 役)

昭和初期の土佐を舞台に、二組の対立するヤクザの抗争に巻き込まれた女胴師の活躍を描く、任侠活劇のシリーズ第4弾。監督は「子連れ狼 その小さき手に」の井上昭。脚本は、橋本以蔵による原案を基に、「陽炎3」の田村恵が執筆。撮影を「卍舞III」の宮島正弘が担当している。主演は「陽炎3」の高島礼子。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
井上昭
出演キャスト
高島礼子 柴俊夫 沢木麻美 大門正明
1997年

必殺始末人

  • 1997年3月1日(土)公開
  • 出演(黒沢河内守 役)

昨年、中村主水の死を描いた「必殺!主水死す」によって幕を閉じた「必殺」の新シリーズで、陰の世界で悪人を成敗する闇の始末人たちの活躍を描いたサスペンス時代劇。監督は「必殺!主水死す」の撮影監督をつとめた石原興で、これが劇場映画監督デビュー作となった。脚本を鈴木生朗、撮影を「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の藤原三郎が担当。主演は「課長 島耕作」の田原俊彦。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
石原興
出演キャスト
田原俊彦 南野陽子 俊藤光利 樹木希林
1996年

修羅之介斬魔剣 妖魔伝説

  • 1996年11月9日(土)公開
  • 出演(世鬼乱堂 役)

江戸初期を舞台に、北条家の秘宝を巡る争いに巻き込まれた美貌の剣士・榊修羅之介の活躍を、デジタルSFXを駆使して描くスーパー時代劇。監督は「新・第三の極道III」の津島勝。原作は鳴海丈の同名伝奇小説で、脚本を「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の中本博通が担当。主演はこれが時代劇初主演となる「家なき子(1994)」の京本政樹。

監督
津島勝
出演キャスト
京本政樹 隆大介 中村敦夫 今村理恵

新・第三の極道III

  • 1996年8月31日(土)公開
  • 出演(新川 役)

闇の裏社会で非道の限りを尽くす台湾マフィアに、日本の極道の誇りをかけて対決を挑む男たちの姿を描いた極道映画。95年に公開された「第三の極道」の姉妹篇で、『新・第三の極道』『同・II』の2本のOVを経ての劇場再登場となる。主演はエグゼクティヴ・プロデューサーもつとめるシリーズの顔、中条きよし。監督は「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の津島勝。村上和彦の同名原作を、大津一瑯と村上が脚色した。撮影は「必殺!主水死す」の石原興。

監督
津島勝
出演キャスト
中条きよし 渡辺裕之 佐川満男 清水紘治
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤敏八