映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本緑

年代別 映画作品( 1959年 ~ 2008年 まで合計112映画作品)

1960年

風流深川唄

  • 1960年9月13日(火)
  • 出演(お種 役)

川口松太郎の原作を、「続べらんめえ芸者」の共同執筆者・笠原和夫が脚色し、「鹿島灘の女」の山村聡が監督した、料亭の看板娘と板前との恋物語。撮影は「続々べらんめえ芸者」の西川庄衛。

監督
山村聡
出演キャスト
美空ひばり 鶴田浩二 伊志井寛 山田五十鈴

白い粉の恐怖

  • 1960年9月4日(日)
  • 出演(看護婦 役)

桑山信也の原作を、「東京の女性」の舟橋和郎が脚色し、「消えた密航船」の村山新治が監督した麻薬の実態を描いた一編。「大空の無法者」の星島一郎が撮影した。

監督
村山新治
出演キャスト
三國連太郎 岩崎加根子 春丘典子 浜田寅彦

天下の快男児 突進太郎

  • 1960年7月13日(水)
  • 出演(洋子 役)

「天下の快男児 万年太郎」の姉妹篇で、棚田吾郎の脚本を「おれたちの真昼」の小林恒夫が監督した明朗青春篇。「続ずべ公天使 七色の花嫁」の高梨昇が撮影した。

監督
小林恒夫
出演キャスト
高倉健 岡野耕作 潮健児 久保菜穂子

少年漂流記

  • 1960年7月26日(火)
  • 出演(榎本の姉 役)

ジュール・ヴェルヌの『十五少年漂流記』から「特ダネ三十時間 白昼の脅迫 女の牙」の森田新が脚本を書き、「悪魔の札束」の関川秀雄が監督した。撮影も「悪魔の札束」の仲沢半次郎が担当した。

監督
関川秀雄
出演キャスト
水木襄 藤島範文 波木井健二 大源寺英介

浪曲権三と助十 呪いの置手紙

  • 1960年6月14日(火)
  • 出演(女房おみね 役)

「浪曲権三と助十 ゆうれい駕籠」に続く浪曲権三と助十シリーズ。スタッフはいずれも前作と同じ。

監督
冬島泰三
出演キャスト
倉田爽平 相模武 相模太市 藤里まゆみ

決斗の谷(1960)

  • 1960年6月14日(火)
  • 出演(妻花 役)

田代淳二・高久進の脚本を、「殴りつける十代」の鈴木敏郎が監督したアクションもの。撮影は内田安夫が担当した。

監督
鈴木敏郎
出演キャスト
水木襄 今井健二 北原しげみ 加藤嘉

ボス表へ出ろ

  • 1960年5月24日(火)
  • 出演(旅館の女中B 役)

糸魚川三二と森田新のオリジナル・シナリオを、「危うしGメン 暗黒街の野獣」の伊賀山正光が監督したアクションもの。撮影担当も同じく「危うしGメン 暗黒街の野獣」の福島宏。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
梅宮辰夫 三田佳子 神田隆 波島進

拳銃を磨く男 深夜の死角

  • 1960年5月17日(火)
  • 出演(芳 役)

「拳銃を磨く男 呪われた顔」に続く拳銃を磨く男シリーズの一篇。脚色・小川正、監督・伊賀山正光、撮影・福島宏といずれも前作と同じ顔ぶれ。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
南廣 梅宮辰夫 清水一郎 永島明

白い崖

  • 1960年4月5日(火)
  • 出演(お幸 役)

「からっ風野郎」の菊島隆三の脚本を、「キクとイサム」の今井正が監督した、一青年の野望の悲劇を主題にしたドラマ。撮影も「キクとイサム」の中尾駿一郎。

監督
今井正
出演キャスト
木村功 進藤英太郎 有馬稲子 佐久間良子

続べらんめえ芸者

  • 1960年3月1日(火)
  • 出演(多加子 役)

美空ひばりの「べらんめえ芸者」に続くべらんめえシリーズの一作。脚本笠原良三・笠原和夫、監督・小石栄一、撮影・西川庄衛はいずれも「べらんめえ芸者」の顔ぶれ。

監督
小石栄一
出演キャスト
美空ひばり 高倉健 吉川満子 清川虹子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本緑