映画-Movie Walker > 人物を探す > 高瀬春奈

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2008年 まで合計17映画作品)

2008年

JOHNEN 定の愛

  • 2008年5月31日(土)公開
  • 出演(オトク・吉蔵の女房 役)

杉本彩主演の異色ロマンス。激愛の果てに愛人の性器を切除した実在の女性、阿部定。そんな彼女と相手男性の時空をも超える情愛を、官能的かつ幻惑的に映し出す。

監督
望月六郎
出演キャスト
杉本彩 中山一也 阿藤快 斉藤暁
2002年

マンホール

  • 2002年6月22日(土)公開
  • 出演(園田美恵子 役)

“願いをかなえるマンホール”という噂を巡る人間ドラマ。北海道を舞台に、デートクラブで働く少女と、勤勉な巡査との交流をファンタジックにつづる。

監督
鈴井貴之
出演キャスト
安田顕 三輪明日美 大泉洋 本田博太郎
1999年

コキーユ 貝殻

  • 1999年3月27日(土)公開
  • 出演(黒田の妻 役)

同窓会で再会した中年の男女の、切ない純愛を描いたロマンス。監督は「Lie lie Lie」の中原俊。山本おさむの同名コミックを基に、「ろくでなしBLUES」の山田耕大が脚色。撮影を「月とキャベツ」の上野彰吾が担当している。主演は、「もののけ姫」の小林薫と「釣りバカ日誌9」の風吹ジュン。

監督
中原俊
出演キャスト
小林薫 風吹ジュン 益岡徹 吉村実子
1993年

大病人

  • 1993年5月29日(土)公開
  • 出演(愛人 役)

ガンを宣告された俳優が、死を前にしていかに生きていくかを、彼を支える医師との対立や友情、また様々な葛藤を通して描くドラマ。「ミンボーの女」に続く伊丹十三監督・脚本作品で、当初は「大病院」というタイトルで製作が進められていたが、伊丹監督の襲撃事件もあってか変更され、死を扱うコメディとして完成した。「マルサの女2」以来の伊丹作品出演となる三國連太郎が主演、常連の津川雅彦との演技合戦も話題となった。クライマックスのカンタータ『般若心経』を黛敏郎が作曲。

監督
伊丹十三
出演キャスト
三國連太郎 津川雅彦 宮本信子 木内みどり
1991年

ハネムーンは無人島

  • 1991年3月1日(金)公開
  • 出演(佐川美紀 役)

『結婚』をテーマに、ある男女の出会いからハネムーンまでのプロセスを軽快に描くラブストーリー。脚本・監督は「(襲)処女タレント」の伊藤秀裕。共同脚本はOVM「ブローバック/真夜中のギャングたち」の石山真弓。撮影は「フィレンツェの風に抱かれて」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
伊藤かずえ 尾美としのり 三浦浩一 洞口依子
1990年

あげまん

  • 1990年6月2日(土)公開
  • 出演(毛皮屋の女主人 役)

“あげまん(上昇運)の女”と呼ばれるヒロインと彼女に携わる男たちの葛藤をユーモラスに描く。脚本・監督は「マルサの女2」の伊丹十三。撮影は「シンデレラ・エクスプレス」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 津川雅彦 大滝秀治 金田龍之介

女帝 春日局

  • 1990年1月20日(土)公開
  • 出演(雲井 役)

徳川三百年の歴史の中一代で『女帝』の名を裕しいままにした、本名おふくこと春日局の謎につつまれた半生を描く。原作・脚本は「極道の妻たち 三代目姐」の高田宏治が執筆、監督は「瀬降り物語」の中島貞夫、撮影は「あ・うん」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
十朱幸代 名取裕子 鳥越マリ 草笛光子
1988年

妖女伝説’88

  • 1988年9月23日(金)公開
  • 出演(植木悦子 役)

ファミコンの天才青年が霊界の美女と交信、愛を知るとともに殺人事件に巻き込まれていくさまを描く。脚本は佐治乾が執筆。監督は「蕾の眺め」の田中登、撮影は「不可思議物語 FANTASTIC_COLLECTION」(「都死生活カタログ」「家庭」)の大岡新一がそれぞれ担当。

監督
田中登
出演キャスト
沖直美 斉藤隆治 黒木永子 米山善吉
1986年

まんだら屋の良太

  • 1986年3月15日(土)公開
  • 出演(福助 役)

九州九鬼谷温泉の旅館“まんだら屋”を舞台に、そこの一人息子と彼の仲間たちの青春を描く。『漫画サンデー』に連載され、第10回漫画家協会賞を受賞した畑中純の同名漫画の映画化。脚本は高橋正康、監督は「テラ戦士Ψ BOY」の石山昭信、撮影は「だいじょうぶマイ・フレンド」の大岡新一がそれぞれ担当。

監督
石山昭信
出演キャスト
澤登伸一 林美和 小木曽孝司 大久保了
1985年

火まつり

  • 1985年5月25日(土)公開
  • 出演(ホステス 役)

海洋公園建設で揺れる海と山に挟まれた小さな街を舞台に、嵐の山の中で神の啓示を受けた木こりの姿を描く。芥川賞作家・中上健次がはじめて映画の脚本を執筆、監督は「さらば愛しき大地」の柳町光男、撮影は「逆噴射家族」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
柳町光男
出演キャスト
北大路欣也 太地喜和子 中本良太 宮下順子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高瀬春奈