映画-Movie Walker > 人物を探す > 五月みどり

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1990年 まで合計28映画作品)

1990年

釣りバカ日誌3

  • 1990年12月22日(土)公開
  • 出演(雪子 役)

グータラ社員とワンマン社長という異色釣り馬鹿コンビの友情をユーモラスに描いたやまさき十三、北見けんいち原作の同名漫画の映画化第三弾。脚本は山田洋次と堀本卓。監督は栗山富夫。撮影は安田浩助と、前作「釣りバカ日誌2」と同じスタッフがそれぞれ担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 石田えり 五月みどり
1987年

男はつらいよ 寅次郎物語

  • 1987年12月26日(土)公開
  • 出演(ふで 役)

死んだ香具師仲間の遺児と母親探しの旅をする寅次郎の姿を描く「男はつらいよ」シリーズの第39作目。山田洋次原作の映画化で、脚本は「男はつらいよ 知床慕情」の山田と朝間義隆が共同で執筆。監督は同作の山田洋次、撮影は同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 秋吉久美子 五月みどり

愛しのハーフ・ムーン

  • 1987年8月8日(土)公開
  • 出演(杉野里子 役)

結婚を目前に控え揺れ動く若い女性の心理を、彼女を取り巻く友人男女の青春群像を織りまぜなから描く。女優原田美枝子原作の同名小説の映画化で、脚本は「本場 ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇」の斎藤博、監督は「コミック雑誌なんかいらない!」の滝田洋二郎、撮影は同作の志賀洋一がそれぞれ担当。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
伊藤麻衣子 石黒賢 堀江しのぶ 嶋大輔
1986年

時計 Adieu l’Hiver

  • 1986年10月10日(金)公開
  • 出演(「モモ」のママ 役)

グルノーブル冬季オリンピックで活躍した選手同士の間に生まれた娘のフィギュアスケートに賭ける情熱を、肉体の成長に合わせて描く人間ドラマ。脚本・監督はこれが監督デビュー作となる倉本聰、撮影は「野蛮人のように」の前田米造がそれぞれ担当。主題歌は、金子由香利(「時は過ぎてゆく」)。

監督
倉本聰
出演キャスト
いしだあゆみ 中嶋朋子 永島敏行 石田えり

オイディプスの刃

  • 1986年9月13日(土)公開
  • 出演(大迫雪代 役)

複雑な血縁関係の家族の愛憎劇を三兄弟を通して描く。赤江瀑原作の同名小説の映画化で、脚本は「夜叉」の中村努と成島東一郎の共同執筆。監督は「青幻記 遠い日の母は美しく」の成島東一郎、撮影は「スタア」の杉村博章がそれぞれ担当。

監督
成島東一郎
出演キャスト
古尾谷雅人 清水健太郎 京本政樹 北詰友樹
1984年

海燕ジョーの奇跡

  • 1984年4月28日(土)公開
  • 出演(ミッチー姐 役)

弟分の復讐に暴力団の首領を射殺、フィリピンへ逃亡した沖縄の青年ヤクザの青春を描く。佐木隆三原作の同名小説の映画化で、脚本は「野獣刑事」の神波史男と「赤い帽子の女」の内田栄一、「天使を誘惑」の藤田敏八の共同執筆。監督は「ダブルベッド」の藤田敏八、撮影は「草迷宮」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
時任三郎 藤谷美和子 清水健太郎 正司歌江
1983年

ファイナル・スキャンダル 奥様はお固いのがお好き

  • 1983年12月23日(金)公開
  • 出演(珠子 役)

質屋と下宿を営む面倒見のいい女と彼女を慕う下宿大学生たちの姿を描く。脚本は「制服体験トリオ わたし熟れごろ」の出倉宏と「宇能鴻一郎の濡れて学ぶ」の金子修介の共同執筆、監督は「女囚・檻」の小沼勝、撮影は「ケンちゃんちのお姉さん」の森勝がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
五月みどり 岡本かおり 朝吹ケイト 鹿内孝

悪女かまきり

  • 1983年4月8日(金)公開
  • 出演(藤村真沙子 役)

次々と男たちに恐るべき罠を仕掛けて破滅させていく悪女を描く。脚本は「幻魔大戦」の内藤誠と本作品が監督第一回目となる梶間俊一の共同執筆。撮影は奥村正祐が各々担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
五月みどり 豊田真子 岡田英次 長門勇

丑三つの村

  • 1983年1月15日(土)公開
  • 出演(赤木ミオコ 役)

村一番の秀才として人人から尊敬されていた青年が結核と診断され、のけ者にされた怒りに無差別殺戮に走るまでを描く。西村望の同名の小説を映画化したもので、脚本は「恥辱の部屋」の西岡琢也、監督は「もっと激しくもっとつよく」の田中登、撮影は「北斎漫画」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
田中登
出演キャスト
古尾谷雅人 田中美佐子 池波志乃 原泉
1982年

マダム・スキャンダル 10秒死なせて

  • 1982年4月23日(金)公開
  • 出演(宮本めぐみ 役)

ロサンゼルスで事業を営む中年女性の華麗なセックス遍歴を描く、70周年記念映画。脚本は「レイプウーマン 淫らな日曜日」の佐治乾、監督は「情婦はセーラー服」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
五月みどり 小松方正 中丸信 風祭ゆき
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 五月みどり