映画-Movie Walker > 人物を探す > 三東ルシア

年代別 映画作品( 1975年 ~ 1986年 まで合計7映画作品)

1986年

いたずらロリータ 後ろからバージン

  • 1986年7月12日(土)公開
  • 出演(女(正体不明の令嬢) 役)

夕方になると人間になるゴミ捨て場で拾われた人形と彼女に恋をする拾い主の青年の姿を描く。脚本は菅良幸、監督は「みんなあげちゃう(1985)」の金子修介、撮影は「魔性の香り」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
水島裕子 三東ルシア 中川みず穂 阿部雅彦
1983年

夜明けのランナー

  • 1983年10月15日(土)公開
  • 出演(麗香 役)

故郷に帰る前に愛と青春をかけて、かつての恋人が待つ場所へと走りぬく一人の男の姿を描く。脚本は「不良少年(1980)」の中岡京平、彼は本作品で初めて監督を務めている。撮影は、「逃がれの街」の岸本正広が担当。主題歌は、渡辺徹(「AGAIN」)。

監督
中岡京平
出演キャスト
渡辺徹 美池真理子 広岡瞬 勝野洋

性的犯罪

  • 1983年7月22日(金)公開
  • 出演(中村豊子 役)

多額の借金を抱える若い工場経営者が妻と愛人三人で保険金替玉殺人事件を起こすまでを描く。九州で実際に起こった事件を取材した読売新聞社篇『保険金替玉殺人事件』をもとにしたもので、脚本は「連続暴行 白昼の淫夢」の三井優、監督は「十階のモスキート」の崔洋一、撮影は「ピンクのカーテン3」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
崔洋一
出演キャスト
風祭ゆき 三東ルシア 美野真琴 河原さぶ

セクシー・ドール 阿部定3世

  • 1983年1月21日(金)公開
  • 出演(和美 役)

汚職事件に巻き込まれる政財界の黒幕の妾の娘と、売春組織を支配する女の姿を描く。脚本は「実録色事師 ザ・ジゴロ」の佐伯俊道、監督は「生録 盗聴ビデオ」の菅野隆、撮影は「恥辱の部屋」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
菅野隆
出演キャスト
三東ルシア 樫山洋子 萩尾なおみ 江角英明
1982年

女教師 生徒の眼の前で

  • 1982年4月9日(金)公開
  • 出演(令子 役)

何者かによってレイプされた女教師が、犯人をつきとめるまでを描く。脚本は「セックスドック 淫らな治療」の大工原正泰、監督は「レイプウーマン 淫らな日曜日」の上垣保朗、撮影は野田悌男がそれぞれ担当。

監督
上垣保朗
出演キャスト
三東ルシア 岡里奈 嵯峨美京子 中根徹
1977年

瞳の中の訪問者

  • 1977年11月26日(土)公開
  • 出演(女子事務員 役)

突然失明した美少女をめぐって繰りひろげる、手塚治虫原作の人気漫画「ブラック・ジャック」の映画化。脚本は「愛の空中ブランコ」のジェームス三木、監督は「HOUSE ハウス」の大林宣彦、撮影も同作の坂本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
片平なぎさ 山本伸吾 志穂美悦子 峰岸徹
1975年

青い性(1975)

  • 1975年6月21日(土)公開
  • 出演(進藤亜木 役)

16歳の娘二人とヨットを駆って警察の手から逃れようとする宝石強盗の若者との奔放な行動を描く青春映画。脚本・監督は新人・小平裕、撮影は「仁義の墓場」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
三東ルシア 鹿間ケイ 山本紀彦 風間千代子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三東ルシア