映画-Movie Walker > 人物を探す > Billie Bennett

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1930年 まで合計4映画作品)

1930年

白鳥(1930)

  • 1930年公開
  • 出演(Symphorosa 役)

フィレンツ・モルナアの戯曲からメルヴィル・ベイカーが脚色し、「第一の恋」ポール・L・スタインが監督し、カール・ストラッスが撮影したもので「風」のリリアン・ギッシュを始め「愛欲の人魚」のコンラッド・ネーゲル、「惨劇の波止場」のマリー・ドレッスラー、O・P・ヘギー、その他が出演している。

監督
ポール・L・スタイン
出演キャスト
リリアン・ギッシュ ロッド・ラロック コンラッド・ネーゲル マリー・ドレッスラー
1929年

コンサート

  • 1929年公開
  • 出演(Jane 役)

「パリの洒落者」「結婚商売」等のアドルフ・マンジュウ氏主演の最初のオール・トーメルビル・ベイカー氏が改作、「三週間」「都会の幻想」のルイズ・ロング女史が脚色、「忘れられた顔(1928)」「レッドスキン」のビクター・シェルツィンゲル氏が監督、「レッドスキン」「野球王」のエドワード・クロンジェガー氏が撮影したものである。マンジュウ氏の相手役は「ロビンソン・クルーソー漂流記」出演の英国女優フェイ・コンプトン嬢及び同じくロンドンから来たミリアム・シーガー嬢が勤め、ジョーン・スタンディング嬢、ジョン・ミルジャン氏等が助演している。

監督
ヴィクター・シェルツィンゲル
出演キャスト
アドルフ・マンジュウ フェイ・コンプトン ミリアム・シーガー ジョン・ミルジャン
1926年

紳士

  • 1926年公開
  • 出演(Duchess_of_Camberhurst 役)

ジェフリー・ファーノル氏作小説をリリー・ヘイワード女史が脚色し「海行く恋」「蜂雀」等と同じくシドニー・オルコット氏が監督したもので、主役は「美しの都」「憧れの水兵」等主演のリチャード・パーセルメス氏が演じ、相手役は新進のドロシー・ダンバー嬢が勤め、「奔流天に騰る」出演のガードナー・ジェームズ氏を始め、ナイジェル・バリー氏、ブランドン・ハースト氏、ジョン・ミルジャン氏等が助演している。

監督
シドニー・オルコット
出演キャスト
リチャード・バーセルメス ドロシー・ダンバー ガードナー・ジェームズ ナイジェル・バリー
1925年

ウインダミア夫人の扇

  • 1925年公開
  • 出演(Duchess 役)

オスカー・ワイルドの佳作戯曲を映画化したもので「三人の女」「当世女大学」に続いてエルンスト・ルビッチ氏が監督した。映画劇に書き改めたのはジュリエン・ジョセフソン氏である。「ダーク・エンゼル(1925)」「亭主教育」等出演のロナルド・コールマン氏、「愁いの明星」「結婚春秋」等出演のアイリーン・リッチ嬢、「三人の女」「幻の家」等出演のメイ・マカヴォイ嬢、「恋の鉄条網」「スポーツ生活」等出演のバート・ライテル氏が主演し、エドワード・マーティンデル氏、ヘレン・ダンバー嬢等が助演している。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
ロナルド・コールマン アイリーン・リッチ メイ・マカヴォイ バート・ライテル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > Billie Bennett