TOP > 映画監督・俳優を探す > 大山大介

年代別 映画作品( 1982年 ~ 1988年 まで合計3映画作品)

1988年

TOKYO POP

  • 1988年11月5日(土)
  • 出演(Yoji 役)

若いアメリカ人女性の体験を通して現代の東京の姿を描いてゆく。製作総指揮はジョナサン・オルスバーグ。製作は葛井克亮とジョエル・チューバー、監督・脚本はフラン・ルーベル・クズイ、共同脚本はリン・グロスマン、撮影はジェームズ・ヘイマン、音楽はアラン・ブリューワーが担当。出演はキャリー・ハミルトン、田所豊ほか。

監督
フラン・ルーベル・クズイ
出演キャスト
キャリー・ハミルトン ダイアモンドユカイ 大山大介 小林宏史
1985年

さびしんぼう

  • 1985年4月13日(土)
  • 出演(久保カズオ 役)

尾道を舞台に、少年の淡い恋、彼の前に突然現われた少女時代の母親“さびしんぼう”と少年との交流を描いたファンタジー。山中恒原作の「なんだかへんて子」の映画化で、脚本は「天国にいちばん近い島」の剣持亘、内藤忠司、大林宣彦の共同執筆。監督は「天国にいちばん近い島」の大林宣彦、撮影は同作の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
富田靖子 尾美としのり 藤田弓子 小林稔侍
1982年

転校生

  • 1982年4月17日(土)
  • 出演(佐久井健治 役)

“男の子と女の子の体が入れ替わってしまった”思春期の中学生の男女を描いた青春映画。原作は山中恒の『おれがあいつであいつがおれで』(旺文社刊)、脚本は「ゴキブリ刑事」の剣持亘、監督は「ねらわれた学園(1981)」の大林宣彦、撮影は「霧のマンハッタン」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
尾美としのり 小林聡美 佐藤允 樹木希林

大山大介の関連人物

林優枝  柿崎澄子  入江若葉  小林聡美  尾美としのり 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 大山大介

ムービーウォーカー 上へ戻る