映画-Movie Walker > 人物を探す > 平泉征

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1984年 まで合計40映画作品)

1984年

想い出のアン

  • 1984年11月23日(金)公開
  • 出演(富田刑事 役)

太平洋戦争に至るまでの五年間の、暗くきびしい時代を背景に、カナダ人医師の娘と日本人牧師の息子との幼い恋を描く。和田登原作の『青い目の星座』の映画化で、脚本は「翼は心につけて」の寺島アキ子と「太郎先生とわらしっ子」の渡辺由自の共同執筆。監督は「難病『再生不良性貧血症』と闘う 君はいま光のなかに」の吉田憲二、撮影は「巣立ちのとき 教育は死なず」の杉田安久利がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
田付貴彦 辻野幸一 山口崇 大空真弓

おしん(1984)

  • 1984年3月17日(土)公開
  • 出演(声)(軍次 役)

年期奉公に行かされ、苦労しながらも明るく、たくましく成長するおしんの少女時代を描く。橋田寿賀子原作の同名小説のアニメ化で、脚本も橋田、監督は山本暎一がそれぞれ担当。

監督
山本暎一
出演キャスト
小林綾子 泉ピン子 伊東四朗 大路三千緒
1982年

オン・ザ・ロード(1982)

  • 1982年4月17日(土)公開
  • 出演(山田課長 役)

白バイの青年警官と、過って彼に怪我を負わされた女との憎しみから愛に変る関係を描く。脚本は「女教師のめざめ」の那須真知子、ピンク映画の監督として80本以上の作品を手がけ、これで一般映画の監督としてもデビューする和泉聖治、藤中秀紀の共同執筆、撮影は「限りなく透明に近いブルー」の赤川修也がそれぞれ担当。

監督
和泉聖治
出演キャスト
渡辺裕之 藤島くみ 秋川リサ 室田日出男
1980年

ナオミ

  • 1980年3月15日(土)公開
  • 出演(長谷 役)

谷崎潤一郎の『痴人の愛』の四度目の映画化で、狡猾で淫蕩なヒロイン“ナオミ”の愛と性を現代の女性像として描く。脚本は「往生安楽国」の高林陽一と「未来少年コナン」の今戸栄一の共同執筆、監督も同作の高林陽一、撮影は「女高生 危険なめばえ」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
水原ゆう紀 斉藤真 光田昌弘 平野克己
1976年

大空のサムライ

  • 1976年10月2日(土)公開
  • 出演(中川一飛曹 役)

第二次大戦中、大空に自らの意地を燃やし、戦うために生きぬいた撃墜王を描いた戦争映画。原作は坂井三郎の同名の自伝。脚本は須崎勝弥、監督は「商魂一代 天下の暴れん坊」の丸山誠治、撮影は「東京湾炎上」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
丸山誠治
出演キャスト
藤岡弘 志垣太郎 伊藤敏孝 島田順司
1974年

あさき夢みし

  • 1974年10月26日(土)公開
  • 出演(武士 役)

十三世紀後半王朝の挽歌が貴族たちの胸を掠める時、宮廷の後宮に生きた一人の女性の愛欲、人間としてのめざめ、そして自由を求めての出家を描く。脚本は詩人の大岡信、監督は「哥」の実相寺昭雄、撮影は中堀正夫がそれぞれ担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
ジャネット八田 花ノ本寿 寺田農 岸田森

竜馬暗殺

  • 1974年8月3日(土)公開
  • 出演(密偵・梅 役)

幕末という動乱期を背景に、暗殺された坂本竜馬の死をめぐって、その真実、その背後にある無名戦士たちの生と死、青春の栄光と孤独、繁栄と悲惨を描く。脚本は清水邦夫と「空、みたか?」の田村泰志、監督は「日本の悪霊」の黒木和雄、撮影は「日本妖怪伝 サトリ」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
原田芳雄 石橋蓮司 中川梨絵 松田優作
1971年

遊び

  • 1971年9月4日(土)公開
  • 出演(兄貴の子分 役)

恵まれない、貸しい境遇の中で知りあった少年と少女が、非情な情況の中で真実の愛を掴むまでを描きながら、思春期の愛と性を追求する。原作は野坂昭如の『心中弁天島』。脚本は大映助監督の今子正義と伊藤昌洋。潤色・監督は「やくざ絶唱」の増村保造。撮影は「可愛い悪魔 いいものあげる」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
関根恵子 内田朝雄 杉山とく子 小峯美栄子

書を捨てよ町へ出よう

  • 1971年4月24日(土)公開
  • 出演(彼 役)

「演劇実験室「天井桟敷」」が全国各地で百数十回以上上演した同名ドキュメンタリー・ミュージカルの映画化で原作は寺山修司の同名エッセイ集。寺山修司は昨年、16ミリ実験映画「トマトケチャップ皇帝」を作り、この作品では製作・原作・脚本・監督の四役を担当している。撮影は写真家で、映画撮影は初めての鋤田正義が当り、仙元誠三がこれを補佐している。

監督
寺山修司
出演キャスト
佐々木英明 斎藤正治 小林由起子 平泉征

すっぽん女番長

  • 1971年1月27日(水)公開
  • 出演(健 役)

70年後半、「高校生番長」シリーズなどの活躍で、プロデューサー協会新人賞を獲得した八並映子の主演作。脚本は「高校生番長 深夜放送」の高橋二三。監督は「喜劇 おひかえなすって!」の弓削太郎。撮影は「おさな妻(1970)」の上原明がそれぞれ担当。

監督
弓削太郎
出演キャスト
八並映子 伴淳三郎 青山良彦 笠原玲子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 平泉征