TOP > 人物を探す > 水野研一

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2019年 まで合計53映画作品)

2019年

パラレルワールド・ラブストーリー

  • 2019年5月31日(金)
  • 照明

映像化不可能と言われた東野圭吾のベストセラーをKis-My-Ft2の玉森裕太主演で映画化したミステリー。恋人と幸せな日々を過ごす世界と、親友が恋人とつきあう別の世界という2つの世界を行き来する男が辿る運命を描く。主人公のミステリアスな恋人を吉岡里帆、中学時代からの親友を染谷将太が演じる。

監督
森義隆
出演キャスト
玉森裕太 吉岡里帆 染谷将太 筒井道隆
2018年

日日是好日

  • 2018年10月13日(土)
  • 照明

お茶の魅力に気付き、茶道を習うことで日々成長していくヒロインの姿を描く人間ドラマ。黒木華が20歳でお茶と出会い、さまざまな体験をするヒロインの10年を演じる。また、2018年9月に亡くなった樹木希林がヒロインの師匠となるお茶の先生を演じ、味わい深いドラマにエッセンスを加える。監督は『さよなら渓谷』の大森立嗣。

監督
大森立嗣
出演キャスト
黒木華 樹木希林 多部未華子 原田麻由

泣き虫しょったんの奇跡

  • 2018年9月7日(金)
  • 照明

35歳でプロ棋士となり、将棋界のルールを変えた瀬川晶司の実話を、松田龍平主演で映画化した人間ドラマ。26歳という年齢制限の壁に阻まれ、一度はプロ棋士への夢を諦めた男が、周囲の支えもあり、再び夢に向かって突き進んでいく姿が描かれる。『青い春』などで松田とタッグを組んできた豊田利晃が監督を務める。

監督
豊田利晃
出演キャスト
松田龍平 野田洋次郎 永山絢斗 染谷将太
2017年

22年目の告白―私が殺人犯です―

  • 2017年6月10日(土)
  • 照明

韓国映画『殺人の告白』を基に、時効となり、突如、姿を現した殺人事件の犯人によって翻弄されていく人々を描くサスペンス。藤原竜也が犯人の曾根崎に扮し、法で裁けないのをいい事に大胆不敵な行動で刑事や被害者遺族の神経を逆なでしていく怪演を披露。刑事の牧村を伊藤英明、被害者遺族を夏帆、岩松了ら実力派が共演する。

監督
入江悠
出演キャスト
藤原竜也 伊藤英明 夏帆 野村周平
2016年

続・深夜食堂

  • 2016年11月5日(土)
  • 照明

繁華街の路地裏にある小さな食堂を営むマスターと、彼が作る懐かしい味を求めて集う客たちとの交流を描く、安倍夜郎の人気コミック「深夜食堂」。小林薫を主演に迎えて映像化した人気ドラマの劇場版第2弾。喪服の似合う中年男にひかれる女、子離れしない母に悩む青年、息子に会いに上京した老婦人らとマスターの物語がつづられる。

監督
松岡錠司
出演キャスト
小林薫 不破万作 綾田俊樹 松重豊
2014年

まほろ駅前狂騒曲

  • 2014年10月18日(土)
  • 照明

2人の便利屋がさまざまな依頼を解決していく姿を描く、三浦しをんの人気小説「まほろ駅前シリーズ」。同作を瑛太&松田龍平主演で映像化した映画、ドラマに続く第3弾。東京郊外のとある町の駅前に居を構える便利屋“多田便利軒”を営む青年・啓介と彼の元に転がり込んできた春彦が繰り広げるエピソードがつづられる。監督は大森立嗣。

監督
大森立嗣
出演キャスト
永山瑛太 松田龍平 高良健吾 真木よう子

クローズEXPLODE

  • 2014年4月12日(土)
  • 照明

高橋ヒロシの人気コミックのエピソードゼロをオリジナルストーリーで映画化した『クローズZERO』シリーズ2作の続編。前作から1か月後の鈴蘭高校を舞台に、3年生の卒業で空席となった“頂点”を巡る新たな戦いが、他校を巻き込んで繰り広げられる。『桐島、部活やめるってよ』の東出昌大、早乙女太一ら若手俳優が多数共演する。

監督
豊田利晃
出演キャスト
東出昌大 早乙女太一 勝地涼 KENZO
2013年

始まりも終わりもない

  • 2013年12月14日(土)
  • 照明

舞踊家・田中泯主演、「女囚さそり」シリーズの伊藤俊也監督による劇映画。東京大空襲の日に生を受けた田中泯の人生や、監督自らの戦争体験を重ね合わせ、圧倒的なイメージで人間の生と死を描く。全編ほとんどセリフを用いず、物語は田中泯の舞でつづられる。撮影は、「写楽」の鈴木達夫。音楽は、「眉山」の大島ミチル。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
田中泯 石原淋 首くくり栲象 牧口元美

凶悪

  • 2013年9月21日(土)
  • 照明

死刑囚の告発が未解決事件の真犯人逮捕につながった、衝撃のベストセラー・ノンフィクションを、山田孝之主演で映画化した人間ドラマ。殺人事件を犯しながら、裁きも受けずに生きながらえる悪人。そんな悪人を幅広いジャンルで活躍するリリー・フランキーが狂気を携えた演技で見せる。監督は若松プロダクション出身の白石和彌。

監督
白石和彌
出演キャスト
山田孝之 ピエール瀧 池脇千鶴 リリー・フランキー
2012年

ALWAYS 三丁目の夕日’64

  • 2012年1月21日(土)
  • 照明

西岸良平の漫画を原作とした『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ第3弾。大ヒットした1作目から監督・脚本・VFXを手がける山崎貴が、東京オリンピックに象徴される昭和39年の空気感を最新CGで再現。吉岡秀隆、堤真一、小雪など、おなじみのキャストが集結。森山未來、大森南朋など演技派ゲストを迎え、下町人情ドラマを展開する。

監督
山崎貴
出演キャスト
吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希

水野研一の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 水野研一