映画-Movie Walker > 人物を探す > 石山昭信

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1996年 まで合計17映画作品)

1996年

泥棒貴族 ボディハンター(1996)

  • 1996年11月23日(土)公開
  • 監督

正義の泥棒集団キャッツの活躍を描くセクシー・アクション。監督は「菜の花配達便」の石山昭信。石森史郎による原案を「修羅がゆく3 九州やくざ戦争」の井上誠吾が脚本化した。撮影を林健作が担当している。主演はエグゼクティヴ・プロデューサーもつとめる「新・第三の極道II」の中条きよしと、グラビアやTVのバラエティで活躍するセクシー・グループの“シェイプUPガールズ”の4人。

監督
石山昭信
出演キャスト
中条きよし 今井恵理 三瀬真美子 梶原真弓

菜の花配達便

  • 1996年3月9日(土)公開
  • 監督

私設郵便局をめぐる人と人、心と心のふれあいについて語ったハートウォーミング・コメディ。監督は「まんだら屋の良太」の石山昭信。脚本はつかこうへいが自らの原作『菜の花郵便局』を下敷きに執筆し、撮影を森隆吉が担当している。主演は「セラフィムの夜」の西島秀俊と、「白鳥麗子でございます!」の小松千春。16ミリからのブローアップ。

監督
石山昭信
出演キャスト
西島秀俊 小松千春 河原崎長一郎 阿藤海
1989年

GREEN BOY グリーンボーイ

  • 1989年4月29日(土)公開
  • 監督

交通事故に遭って半身不随となった息子を励ますために、再びグリーンボーイ(4回戦ボーイ)を目指す元ボクサーの姿を描く。「おれは男だ! 完結編」に続いて森田健作が製作・総指揮を務める青春映画第2弾で、脚本は「恋はいつもアマンドピンク」の三村渉が執筆。監督は「おれは男だ! 完結編」の石山昭信、撮影は山口鉄雄がそれぞれ担当。主題歌は、森田健作(「針路」)。

監督
石山昭信
出演キャスト
森田健作 福原学 山崎尚子 泉アキ
1987年

おれは男だ! 完結編

  • 1987年当年公開
  • 監督

昭和46年に日本テレビ系で放映された学園ドラマ「おれは男だ!」の続編ともいうべき作品で、津雲むつみ原作の同名漫画の映画化。脚本は「春駒のうた」の石倉保志と「本場 ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇」の中田新一が共同執筆、監督は「まんだら屋の良太」の石山昭信、撮影は「さらば愛しき人よ」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
石山昭信
出演キャスト
森田健作 有藤実花 田中久美 京本政樹
1986年

まんだら屋の良太

  • 1986年3月15日(土)公開
  • 監督

九州九鬼谷温泉の旅館“まんだら屋”を舞台に、そこの一人息子と彼の仲間たちの青春を描く。『漫画サンデー』に連載され、第10回漫画家協会賞を受賞した畑中純の同名漫画の映画化。脚本は高橋正康、監督は「テラ戦士Ψ BOY」の石山昭信、撮影は「だいじょうぶマイ・フレンド」の大岡新一がそれぞれ担当。

監督
石山昭信
出演キャスト
澤登伸一 林美和 小木曽孝司 大久保了
1985年

テラ戦士ΨBOY

  • 1985年7月13日(土)公開
  • 監督

突然、超能力を身につけた少女が、同じようにエスパーとなった少年たちと謎のBOYを救うまでを描くSFファンタジー。マイク・スプリングレインの原作を「ウインディー」の原田眞人が脚本化、監督は「月の夜・星の朝」の石山昭信、撮影は「宇能鴻一郎の桃さぐり」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
石山昭信
出演キャスト
菊池桃子 早乙女愛 益岡徹 竹中直人
1984年

もうひとつの少年期

  • 1984年6月23日(土)公開
  • 監督

監督
石山昭信
出演キャスト
さとう宗幸 木原光和子 船越栄一郎 伏見尚子

月の夜・星の朝

  • 1984年6月9日(土)公開
  • 監督

4歳の時、結婚を誓い合った男女が高校生になって再会し、すれ違いながらも結ばれるまでを描く初恋ロマン。「りぼん」に連載中の本田恵子原作の同名漫画の映画化で、脚本は「オン・ザ・ロード」の那須真知子、監督は「胸さわぎの放課後」の石山昭信、撮影は「南極物語」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
石山昭信
出演キャスト
青田浩子 坂上忍 伊藤かずえ 尾美としのり
1982年

胸さわぎの放課後

  • 1982年4月17日(土)公開
  • 監督

誰もが学生時代に経験する胸のときめき、初恋物語を描く、村生ミオの同名漫画の映画化。脚本は「ダイナマイトどんどん」の古田求、監督は「あゝ野麦峠」などの助監督を経てこの作品がデビュー作となる石山昭信、撮影は西浦清がそれぞれ担当。

監督
石山昭信
出演キャスト
ひかる一平 坂上とし恵 山下美樹 美加里
1978年

難病「再生不良性貧血症」と闘う 君はいま光のなかに

  • 1978年10月28日(土)公開
  • 助監督

「再生不良性貧血症」で愛児を亡くした一主婦の苦闘の記録を映画化したもので、日夜苦しみ続ける患者と家族の姿を通して、この病気のおそろしさと、献血の必要性を描く。脚本は岡田正代と塩田千種の共同執筆、監督は「鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い」の吉田憲二、撮影も同作の大津幸四郎がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
小川知子 山本學 鈴本輝江 谷村隆之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石山昭信