映画-Movie Walker > 人物を探す > エリック・ロバーツ

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2015年 まで合計25映画作品)

1996年

ヘブンズ・プリズナー

  • 1996年5月18日(土)公開
  • 出演(Bubba Rocque 役)

愛する者を失いながらも裏社会へと足を踏み入れてしまう元刑事の姿を描くサスペンス。ジェームズ・リー・バークのハードボイルド小説『天国の囚人』(邦訳・角川文庫刊)を、「陪審員」のアレック・ボールドウィン主演(エグゼクティヴ・プロデューサーもヒルディ・ゴットリーブと兼任)、監督は「愛という名の疑惑」のフィル・ジョアノーで映画化。製作は「ゴッドファーザー」のアルバート・S・ラディとアンドレ・E・モーガンの共同、脚本は「ツイン・ピークス」のハーレイ・ペイトンと「リトルマン・テイト」のスコット・フランクの共同、撮影はミュージック・ビデオ出身のハリス・サヴィテス、音楽は「フィッシャー・キング」のジョージ・フェントン、美術は「フィアレス」のジム・ストッダード、編集は「ザ・ファーム 法律事務所」のウィリアム・スタインカンプ、衣裳は「カリートの道」のオード・ブロンソン・ハワードがそれぞれ担当。共演は「ジャンクション」のケリー・リンチ、「妹の恋人」のメアリー=スチュアート・マスターソン、「スペシャリスト」のエリック・ロバーツ、「デッドフォール」のテリー・ハッチャーほか。

監督
フィル・ジョアノー
出演キャスト
アレック・ボールドウィン ケリー・リンチ メアリー・スチュアート・マスターソン エリック・ロバーツ
1995年

スペシャリスト(1994)

  • 1995年2月公開
  • 出演(Tomas Leon 役)

巨大犯罪組織に両親を殺された女と、彼女に雇われた爆破のプロフェッショナルが組織に戦いを挑むサスペンスアクション。合計7回の爆破シーンの迫力と、主演の2人が繰り広げる濃厚なラヴシーンが見どころ。監督は「山猫は眠らない」で注目を集めたルイス・ロッサ。脚本は「アサシン」の女性ライター、アレクサンドラ・セロス。製作は「ベスト・キッド」シリーズのジェリー・ワイントローブ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「コーンヘッズ」の監督でもあるスティーヴ・バロン、「クロウ 飛翔伝説」のジェフ・モスト、「ジャイアント・ウーマン」(V)のチャック・ヴィンダー。撮影は「トゥルー・ロマンス」のジェフリー・L・キンボール、美術は「デモリションマン」のウォルター・マーティシアスが担当。音楽はオリジナルスコアを「ダンス・ウィズ・ウルブズ」などで4度のアカデミー賞に輝くジョン・バリーが書き、音楽監修を務めたエミリオ・エステファン・ジュニア の下、彼の妻グロリア・エステファンや、彼らが率いるマイアミ・サウンド・マシーン、ドナ・アレンらの挿入曲が全編に流れる。主題歌はグロリアの歌う『ターン・ザ・ビート・アラウンド』。特殊効果(爆破)コーディネーターは、「バックドラフト」「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のクレイ・ビニーが手掛けている。主演は「デモリションマン」のシルヴェスター・スタローンと、前作「わかれ路(1994)」から一転し再び官能的な演技を見せるシャロン・ストーン。共演は「ゲッタウェイ(1994)」のジェームズ・ウッズ、「夕陽のギャングたち」「悲しき酒場のバラード」のベテラン、ロッド・スタイガー、「完全犯罪(1994)」のエリック・ロバーツら。

監督
ルイス・ロッサ
出演キャスト
シルベスター・スタローン シャロン・ストーン ジェームズ・ウッズ ロッド・スタイガー
1994年

フリーフォール

  • 1994年11月4日(金)公開
  • 出演(Grant Orion 役)

国際警察の暗殺者リストをめぐる争いに巻き込まれた女流カメラマンの心理を中心に描くサスペンス・アクション。見どころである滝や断崖での高所アクション・シーンは、南アフリカとベネズエラで撮影された。監督は「ハンバーガー・ヒル」のジョン・アーヴィン、製作・脚本はデイヴィッド・ジートとレス・ウェルトン、撮影はヨッシ・ウェイン、音楽はリー・ホールドリッジが担当。出演は「完全犯罪(1994)」のエリック・ロバーツ、「ワイアット・アープ」のジェフ・フェイヒー、「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最後の七日間」のパメラ・ギドリーほか。

監督
ジョン・アーヴィン
出演キャスト
エリック・ロバーツ ジェフ・フェイヒー パメラ・ギドリー Ron Smerczak

完全犯罪(1993)

  • 1994年6月11日(土)公開
  • 出演(Reno Adams 役)

ひとりの魔性の女を巡り、2人の男の愛憎と欲望が交錯する犯罪計画の顛末を、二転三転するプロットの中に描いたサスペンス・スリラー。監督・脚本は俳優出身で、本作がデビュー作のウィリアム・カラン。製作はロジャー・コーマン主宰のコンコード・ピクチャーズで映画製作のノウハウを学び、モーション・ピクチャーズ・オブ・アメリカ(MPCA)を設立したブラッド・クレヴォイと、パートナーであるスティーヴ・ステイブラーの共同。撮影はケント・ウェイクフォード、音楽はプレイ・フォー・レインが担当。主演は「スリープウォーカーズ」のメーチェン・エイミック、「帝王伝説」のエリック・ロバーツ、「クリフハンガー」のジョン・リスゴー。「ロボコップ」のダン・オハーリー、ドナルド・モファットらが脇を固めている。

監督
ウィリアム・カラン
出演キャスト
メーチェン・エイミック ジョン・リスゴー エリック・ロバーツ ドナルド・モファット
1993年

デス・クルーズ 欲望の嵐

  • 1993年10月23日(土)公開
  • 出演(Gil 役)

ヨットでクルージングに出かけた夫婦が体験する恐怖を描くサスペンス・スリラー。監督は「ジャック・ルビー」のジョン・マッケンジー。製作はタラク・ベン・アマー、ペビー・グィセス、ジョン・デイビス、メリル・カーフ。原作はマーク・モンゴメリーとクリス・バクスター。脚本はモンゴメリー。撮影は「ビリー・ザ・ハスラー」のクライブ・ティックナー。音楽は「フランス軍中尉の女」のカール・デイヴィス。編集はグラハム・ウォーカー、美術はエンリコ・フィオレンティーニがそれぞれ担当。

監督
ジョン・マッケンジー
出演キャスト
ルトガー・ハウアー エリック・ロバーツ カレン・アレン コニー・ニールセン

帝王伝説

  • 1993年4月10日(土)公開
  • 出演(Alex 役)

死に至るまで戦う、という究極のデスマッチに挑む男たちの姿を描くファイティング・アクション。監督はCMやMTV界で活躍していた「ベスト・オブ・ザ・ベスト」のロバート・ラドラー。製作はピーター・E・ストラウスとフィリップ・リー、脚本はマックス・ストロムとジョン・アレン・ネルソン、撮影フレッド・テイムス、音楽はデイヴィッド・マイケル・フランクが担当。主演は製作を兼ねるフィリップ・リーと「暴走機関車」のエリック・ロバーツ。「ユニバーサル・ソルジャー」のラルフ・モエラーらが共演。

監督
ロバート・ラドラー
出演キャスト
エリック・ロバーツ フィリップ・リー ラルフ・モエラー サイモン・リー
1992年

愛という名の疑惑

  • 1992年9月5日(土)公開
  • 出演(Jimmy_Evans 役)

完全犯罪を目論んで近づいた美しい姉妹に翻弄される精神分析医の愛と葛藤を描くサスペンス映画。監督は「ステート・オブ・グレース」のフィル・ジョアノー、製作はチャールズ・ロヴェン、ポール・ユンガー・ウィット、アンソニー・トーマス、エグゼクティヴ・プロデューサーは主演のリチャード・ギアとマギー・ワイルド。ロバート・バーガーと「ケープ・フィアー」のウェズリー・ストリックの原案を元にストリックが脚本を執筆、撮影は「ゲット・バック」のジョーダン・クローネンウェス、音楽は「メンフィス・ベル」のジョージ・フェントンが担当。

監督
フィル・ジョアノー
出演キャスト
リチャード・ギア キム・ベイシンガー ユマ・サーマン エリック・ロバーツ
1990年

ベスト・オブ・ザ・ベスト

  • 1990年9月29日(土)公開
  • 出演(Alex 役)

雌雄をかけたアメリカ対韓国の空手試合に臨む精鋭たちの熱戦を描いた格闘技映画。製作は原案・主演も兼ねるフィリップ・リーとピーター・E・ストラウス、監督は本作がデビューのボブ・ラドラー、脚本はポール・ルヴァイン、撮影はダグ・ライアンが担当。出演はエリック・ロバーツほか。

監督
ボブ・ラドラー
出演キャスト
エリック・ロバーツ フィリップ・リー ジェームズ・アール・ジョーンズ サリー・カークランド
1988年

ディア・アメリカ 戦場からの手紙

  • 1988年12月17日(土)公開
  • 出演

ベトナムで戦った若き兵士たちが家族や親友、恋人に宛てて送った手紙を、兵士自身が撮った8ミリフィルムや未公開のニュースフィルムなどを再構成した映像を背景に、ロバート・デ・ニーロ、マーティン・シーン、ウィレム・デフォー、エレン・バースティン、マイケル・J・フォックス、キャスリーン・ターナー他総勢33名のスター達が朗読するドキュメンタリー映画。製作・監督・脚本は「愛のファミリー」のビル・コーチュリー、共同製作は卜ーマス・バード、共同脚本はリチャード・デュハースト、音楽はトッド・ボーグルヘイドが担当。60年ー70年代のそれぞれの時代を代表するにふさわしい音楽をフューチャーし、ナレーション・キャストはノーギャラによる出演である。

監督
ビル・コーチュリー
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ トム・ベレンジャー J・ケネス・キャンベル リチャード・チェイヴス
1987年

コカコーラ・キッド

  • 1987年10月31日(土)公開
  • 出演(Becker 役)

コカコーラのセールスマンがオーストラリアにも広めようと苦心するコメディ・タッチのドラマ。製作はマーク・モファットとリッキー・ファーター、監督はドゥシャン・マカヴェイエフ、原作・脚本はフランク・ムーアハウス、撮影はディーン・セムラー、音楽はティム・フィンが担当。出演はエリック・ロバーツ、グレタ・スカッキほか。

監督
ドゥシャン・マカヴェイエフ
出演キャスト
エリック・ロバーツ グレタ・スカッキ ビル・カー クリス・ヘイウッド

関連ニュース

ユマ、機上でいきなりヨガに乗客びっくり
ユマ、機上でいきなりヨガに乗客びっくり(2009年2月4日)

ユマ・サーマンが、ニューヨークからユタ州ソルトレイクシティに向かう飛行機の中で、自分の席を離れていきなりヨガを始め、乗客をびっくりさせたらしい。 「ユマが通路で…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エリック・ロバーツ