TOP > 人物を探す > 赤塚不二夫

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2019年 まで合計26映画作品)

1979年

赤塚不二夫のギャグ・ポルノ 気分を出してもう一度

  • 1979年3月31日(土)
  • 原案、出演(赤坂先生 役)

一組の離婚した夫婦がセックスを楽しもうとして繰り広げるギャグポルノ。原案は赤塚不二夫、脚本は高平哲郎と山田勉の共同執筆、監督は「愛染恭子の未亡人下宿」の山本晋也、撮影は鈴木史郎がそれぞれ担当。

監督
山本晋也
出演キャスト
柄本明 小川亜佐美 赤塚不二夫 宮井えりな
1978年

新・人間失格

  • 1978年9月2日(土)
  • 出演(男 役)

東京を脱出して、放浪の日々を送る青年と太宰治を生んだ“津軽”の風土を描く。脚本は小林竜雄、監督は吉留紘平、撮影は長沼六男がそれぞれ担当。

監督
吉留紘平
出演キャスト
大森博 鈴木ヤスシ うえだ峻 大塚悦子

喜劇役者たち 九八とゲイブル

  • 1978年3月21日(火)
  • 出演(おでん屋の親父 役)

ある喜劇役者が旅先で出会った奇妙な男とコンビを組み、珍芸を披露しながら浅草の売れっ子になっていく姿を描く、井上ひさしの同題名小説の映画化。脚本は「君よ憤怒の河を渉れ」の田坂啓、監督は「瀬戸はよいとこ花嫁観光船」の瀬川昌治、撮影は「江戸川乱歩の陰獣」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
愛川欽也 タモリ 秋野太作 佐藤オリエ
1977年

春男の翔んだ空

  • 1977年12月19日(月)
  • 出演(クリーニング店店主 役)

献身的に障害児と共に生き、飛行機事故で、志しなかばで倒れた身障児学級教師・野杉春男とその教え子たちの生活を描く。脚本・演出は「はだしのゲン 涙の爆発」の山田典吾、撮影も同作の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
永六輔 佐藤オリエ 愛川欽也 原知佐子
1976年

元祖天才バカボン

  • 1976年3月13日(土)
  • 原作

バカボンのパパ、ウナギイヌ、レレレのおじさんなどのユニークなキャラクターが活躍する赤塚不二夫原作によるTVギャグアニメ。第10話「誰が食べたかおサカナさん」をブローアップ。演出は高屋敷英夫。声の出演は、雨森雅司、山本圭子、貴家堂子、増山江威子ほか。「東宝チャンピオンまつり ディズニー・フェスティバル」の1本。

監督
出演キャスト
雨森雅司 山本圭子 貴家堂子 増山江威子
1974年

ルパン三世 念力珍作戦

  • 1974年8月3日(土)
  • 企画

フランスの怪盗アルセーヌ・ルパンの三世が日本を舞台に大活躍するアクション映画。原作はモンキー・パンチの劇画「ルパン三世」。脚本は「にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻」の長野洋、監督は「だまされて貰います」の坪島孝、撮影は「夕日くん サラリーマン仁義」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
坪島孝
出演キャスト
目黒祐樹 田中邦衛 江崎英子 伊東四朗
1973年

ひみつのアッコちゃん(1973)

  • 1973年3月17日(土)
  • 原作

少女漫画雑誌に連載され、NETで放映されたTVアニメーションの映画化。

監督
勝間田具治
出演キャスト
1972年

高校生無頼控

  • 1972年11月26日(日)
  • 企画

母を死に追いやった兄を、たたっ斬るべく鹿児島から上京した高校生ムラマサの、途中での機知とユーモアに満ちた行動を描く。“週刊漫画アクション”に連載中の小池一雄・原作、芳谷圭児・画の同名劇画の映画化。脚本は足立正生と「儀式」の佐々木守、監督は「喜劇 男の顔は人生よ」の江崎実生、撮影は「女の花道」の山田一夫がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
沖雅也 夏純子 沢知美 八並映子

天才バカボン 別れはつらいものなのだ

  • 1972年7月22日(土)
  • 原作

『少年マガジン』で連載中の同名漫画の映画化。

監督
斎藤博
出演キャスト

天才バカボン

  • 1972年3月12日(日)
  • 原作

監督
斎藤博
出演キャスト

関連ニュース

『えいがのおそ松さん』の初日舞台挨拶に登壇した叶美香
おそ松さんたち6つ子が、叶美香のセクシースリットドレス姿に大興奮! 3月15日 20:34

赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作に、大人になった6つ子を描いたTVアニメ「おそ松さん」の映画化『えいがのおそ松さん』の初日舞台挨拶が、3月15日に新宿ピカデリーで開催。長男・おそ松役の声優・櫻井孝宏、主題歌…

社会現象を巻き起こす“おそ松さん”の魅力とは?
人気男性声優の起用も!「おそ松さん」ヒットの要因を探る<画像10点> 3月15日 18:30

2度のテレビシリーズを経て、ついに“劇場版”が公開された『えいがのおそ松さん』(公開中)。故・赤塚不二夫のギャグマンガ「おそ松くん」を原作におそ松ら6つ子のその後を描く本作は、女性ファンを中心に人気を獲得するなど、一躍「…

人気声優の福山潤がアフレコ現場の様子を語る!
「新人声優には見せたくない!」声優・福山潤が『おそ松さん』収録風景を語る 3月14日 21:30

人気テレビアニメ「おそ松さん」初の完全新作劇場版『えいがのおそ松さん』(3月15日公開)。個性が強すぎる6つ子の中で、マイペースで毒のある言動が特徴の四男・一松を演じる声優・福山潤に、劇場版の見どころやアフレコ現場の様子…

6つ子を見下ろす6つ子の姿が!
あの“6つ子”の18歳の姿がついにお目見え!『えいがのおそ松さん』予告編が完成 1月4日 08:00

赤塚不二夫が手掛けた名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、16年にユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされるほどの社会現象を巻き起こしたテレビアニメ「おそ松さん」の待望の劇場版「えいがのおそ松さん」が3月15日(金)…

『えいがのおそ松さん』から、豪華キャスト陣のアフレコの様子が明らかに
『えいがのおそ松さん』アフレコの様子が明らかに!総選挙も開催! 12月6日 10:00

赤塚不二夫の名作ギャグマンガ「おそ松くん」を原作に、クズでニートな大人となった6つ子たちの姿を描き、書籍やゲーム、舞台化もされるなど、抜群の人気を誇るアニメ「おそ松さん」。2019年3月15日(金)には、満を持しての劇場…

『えいがのおそ松さん』予告編&ティザービジュアルが完成!
あの6つ子が高校生に!?『えいがのおそ松さん』ストーリーがついに明らかに! 11月1日 18:00

日本中に社会現象を巻き起こし、2016年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされた「おそ松さん」。今年8月に行われた「フェス松さん'18」で制作が発表された完全新作の劇場版『えいがのおそ松さん』の公開日が2019年3…

劇場版『えいがのおそ松さん』の19年春公開が決定!
『えいがのおそ松さん』が来春公開!完全新作、テーマは“高校の同窓会” 8月19日 16:30

今年3月にTVアニメ第2期の放送終了を迎えた「おそ松さん」。本日8月19日、パシフィコ横浜で開催しているスぺシャルイベント「フェス松さん'18」にて、劇場版『えいがのおそ松さん』が19年春に全国公開されることが発表された…

浅野忠信と堀北真希の異色コンビが話題『これでいいのだ!!』
赤塚不二夫ファンの浅野忠信「赤塚先生が僕を選んでくれたような気持ちになった」 4月30日 13:19

「天才バカボン」など、数多くのヒット作品を生み出した“ギャグ漫画の王様”赤塚不二夫と名物編集者の伝記ドラマを浅野忠信、堀北真希出演で映画化した『これでいいのだ!! 映画・赤塚不二夫』が公開初日を迎え、浅野、堀北、阿部力、…

現在公開中のドラえもん最新作は映画第7作『ドラえもん のび太と鉄人兵団』(86)のリメイク
聖地・トキワ荘出身漫画家による映画が続々公開! 3月9日 15:30

手塚治虫をはじめ、十数人の人気漫画家が集い、青春時代を過ごした伝説のアパートのトキワ荘。東京都豊島区にあった建物は老朽化のため1982年に解体されてしまったが、跡地付近には記念碑が設置され、周辺の散策マップも製作されるな…

『これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫』の会見で「シェー!!」のポーズをする浅野忠信と堀北真希
浅野忠信&堀北真希が赤塚不二夫の映画で「シェー!!」 8月2日 14:35

漫画家・赤塚不二夫の半生を描いた映画『これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫』(2011年GW公開予定)の製作会見が、赤塚の命日である8月2日に東映撮影所で行われた。主演の浅野忠信、堀北真希、阿部力、いしだあゆみ、原作者の…

赤塚不二夫の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 赤塚不二夫