TOP > 人物を探す > 磯貝一

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1982年 まで合計11映画作品)

1982年

水のないプール

  • 1982年2月20日(土)
  • 照明

クロロホルムを部屋にまき散らし、意識を失った若い娘を犯す男がいた。現実に起って世間を騒がせた性犯罪にヒントを得て製作された。脚本は「魔性の夏 四谷怪談より」の内田栄一、監督は「餌食」の若松孝二、撮影は袴一喜がそれぞれ担当。

監督
若松孝二
出演キャスト
内田裕也 未唯 中村れい子 藤田弓子
1977年

聖母観音大菩薩

  • 1977年6月25日(土)
  • 照明

人間の永遠のテーマである生と死を通して、本当のやさしさ、思いやり、いたわりを描く。脚本は「アルプスの少女ハイジ(1979)」の佐々木守、監督は「天使の恍惚」の若松孝二、撮影は「愛のコリーダ」の伊東英男がそれぞれ担当。

監督
若松孝二
出演キャスト
松田暎子 佐久田修 浅野温子 蟹江敬三
1973年

夜にほほよせ

  • 1973年4月25日(水)
  • 照明

劇画、アニメーション、イラストなどの分野で、特異な才能を振るい、独自の世界を拓いて来た林静一が映画という表現分野に挑戦した第一作目である。

監督
林静一
出演キャスト
かしわ哲 葉山るゐ 流滝人 有沢真佐美
1972年

天使の恍惚

  • 1972年3月11日(土)
  • 照明

「自分の身体を張って闘えるヤツ、本気で孤立できるヤツ、個的な闘いを個的に闘える奴等、孤立した精鋭こそが世界を換える、世界を創る」というテーマをもとに、八年間に七十余本の映画を製作し続けてきた若松プロダクションとATGが提携製作した。脚本を執筆した出口出は、若松プロの映画製作運動が集約され、擬人化された名前であり、誰が或は何人で書こうが、若松プロのシナリオはすべてこのペンネームで発表される。なお、作中に登場する「四季協会」とは十九世紀後半、パリ・コミューンの炎の中で激烈な闘いを展開したプランキストの結社の名から採られ、一年、四季、月、曜日に分られた軍団の組織形態も、それを下敷きにしたものである。

監督
若松孝二
出演キャスト
吉澤健 本田竜彦 大泉友雄 三枝博之
1971年

男一匹ガキ大将

  • 1971年3月6日(土)
  • 照明

少年ジャンプに連載中の本宮ひろ志原作の同名漫画の映画化。脚本・監督は「富士山頂(1970)」の村野鐵太郎。撮影は「少年」の吉岡康弘がそれぞれ担当。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
酒井修 青山良彦 木下トモコ 笠智衆
1968年

金瓶梅(1968)

  • 1968年9月27日(金)
  • 照明

中国の古典『金瓶梅』を素材にしたもので、上田学而の原訳(人物往来社版)を、大和屋竺が脚色し、「壁の中の秘事」の若松孝二が監督した。撮影は伊東英男。

監督
若松孝二
出演キャスト
真山知子 高島史旭 伊丹十三 浅利ルリ子
1964年

不倫のつぐない

  • 1964年12月31日(木)
  • 照明

監督
若松孝二
出演キャスト
三鬼弘史 佐久間しのぶ

女の秘境

  • 1964年3月31日(火)
  • 照明

監督
高城浩
出演キャスト
二代雄二 柳礼子

肉体の手形

  • 1964年3月
  • 照明

監督
小林悟
出演キャスト
ビアンカ・マンツ 梅若正

めす犬の賭

  • 1964年3月17日(火)
  • 照明

監督
若松孝二
出演キャスト
早良純 松井康子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 磯貝一

ムービーウォーカー 上へ戻る