映画-Movie Walker > 人物を探す > 砂塚秀夫

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2010年 まで合計91映画作品)

2010年

石井輝男映画魂

  • 2010年8月7日(土)公開
  • 出演

アクション映画「網走番外地」シリーズなどでヒットを飛ばす一方、“異常性愛路線”と呼ばれるエログロ作品で世間を驚かせ、2005年に81歳で他界した映画監督・石井輝男のドキュメンタリー。記録映像や関係者のインタビューを通じて、石井の創造の秘密に迫る。監督は石井と親交があった「縄文式」監督のダーティ工藤。

監督
ダーティ工藤
出演キャスト
小野田嘉幹 瀬川昌治 宮川一郎 山際永三
1998年

ねじ式

  • 1998年7月18日(土)公開
  • 出演(駅員 役)

売れない漫画家の幻想的な放浪生活ととりとめもない妄想をシュールなタッチで描いたドラマ。監督は「無頼平野」の石井輝男。つげ義春の同名短編漫画を、石井監督自らが脚色。撮影を「汝殺すなかれ」の角井孝博が担当している。主演は「ラブ&ポップ」の浅野忠信。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
石井輝男
出演キャスト
浅野忠信 藤谷美紀 金山一彦 丹波哲郎
1995年

無頼平野

  • 1995年5月29日(月)公開
  • 出演(正木 役)

孤高の漫画家・つげ忠男の殺気溢れる作品群を原作に、独特の官能的表現で描く一風変わったラヴ・ストーリー。監督・脚色は「ゲンセンカン主人」の石井輝男。主演は「釣りバカ日誌S」の加勢大周。共演は岡田奈々、佐野史郎、金山一彦ほか。「網走番外地 決闘零下30度」などの“網走番外地”シリーズで知られる吉田輝雄が20年ぶりにスクリーンに復帰したのも話題となった。ビデオは『昭和侠客外伝・無頼平野』のタイトルで発売されている。

監督
石井輝男
出演キャスト
加勢大周 岡田奈々 佐野史郎 金山一彦
1987年

嵯峨野の宿

  • 1987年8月8日(土)公開
  • 出演(村松虎造 役)

申友子あるパトロンとミステリアスな青年の間で、揺れ動く女流人形作家の想いを描く。加堂秀三原作の同名小説の映画化で、監督はこれが第一回作品となり脚本も執筆している島宏、撮影は「母娘監禁 牝 〈めす〉」の鈴木耕一が担当。

監督
島宏
出演キャスト
三原じゅん子 金田賢一 江原真二郎 木村元
1984年

女子大生温泉芸者

  • 1984年12月8日(土)公開
  • 出演(順平 役)

熱海を舞台に女子大生の温泉芸者の姿を描く。脚本は「宇能鴻一郎の伊豆の踊り子」の池田正一、監督も同作の藤浦敦、撮影は「スケバン株式会社 やっちゃえ! お嬢さん」の森勝がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
朝吹ケイト 志水季里子 中川みず穂 よしのまこと

連続殺人鬼 冷血

  • 1984年2月11日(土)公開
  • 出演(藤城浩三 役)

犯罪史上空前の凶悪殺人犯としてセンセーションを巻き起こした勝田清孝の半生を描く。大下英治のノンフィクション「勝田清孝の犯罪」(現代書林刊)を「美少女プロレス 失神10秒前」の佐伯後道が脚本化、監督はピンク映画の大ベテランでこれが初の一般映画となる渡辺護、撮影は「ウィークエンド・シャッフル」の鈴木史郎がそれぞれ担当。

監督
渡辺護
出演キャスト
中山一也 吉宮君子 菅貫太郎 青木和子
1983年

四畳半色の濡衣

  • 1983年3月12日(土)公開
  • 出演(岩吉 役)

さまざまな娼婦たちのエピソードをちりばめながら、一人の娼婦と青年医師の恋を描く。野坂昭如の同名小説の映画化で脚本は阿部桂一と片岡修二の共同執筆、監督は「おんな6丁目 蜜の味」の向井寛、撮影も同作の鈴木史郎が各々担当。

監督
向井寛
出演キャスト
美保純 村嶋修 ひし美ゆり子 谷川みゆき
1982年

おんな6丁目 蜜の味

  • 1982年10月2日(土)公開
  • 出演(横山 役)

銀座のクラブを切り盛りするママと、ライバルの店主たちの姿を描く。銀座のクラブ『順子』のママ田村順子の原作『おんな6丁目』『おんな6丁目夜の仮面』の映画化で、脚本は多村映美、監督はピンク映画出身の向井寛、撮影は鈴木史郎がそれぞれ担当。

監督
向井寛
出演キャスト
田村順子 野川由美子 石田夏子 村嶋修

桃尻同級生 まちぶせ

  • 1982年1月22日(金)公開
  • 出演(緒方 役)

大阪を舞台に、三人娘の奔放な生き方を描く。脚本は「ガキ帝国 悪たれ戦争」の西岡琢也、監督は「女体育教師 跳んで開いて」の小原宏裕、撮影は「肉体保険 ベッドでサイン」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
寺島まゆみ 太田あや子 高原リカ 森村陽子
1980年

セックスドック 淫らな治療

  • 1980年12月5日(金)公開
  • 出演(紫貴夫 役)

集団治療と称してセックスに悩む患者を面白半分に治療するハレンチドクター物語。脚本は「山の手夫人 性愛の日々」の大工原正泰、監督は「若後家海女 うずく」の藤浦敦、撮影は「ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
志麻いづみ 安西エリ マリア茉莉 江崎和代
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 砂塚秀夫