映画-Movie Walker > 人物を探す > 木村瑛二

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2005年 まで合計92映画作品)

2005年

老親

  • 2005年7月16日(土)公開
  • 録音

NHK連続テレビ小説「天うらら」の原案としても知られる小説を映画化。年老いた親や舅の世話に奔走する女性の姿をとおして、介護問題を真摯に見つめる人間ドラマだ。

監督
槙坪夛鶴子
出演キャスト
萬田久子 小林桂樹 榎木孝明 岡本綾
2004年

母の居る場所 台風一過

  • 2004年5月8日(土)公開
  • 美術

介護の実体験をつづった久田恵の原作を、自らも車椅子生活を送る槙坪夛鶴子監督が映画化。体の不自由な老親の介護に悩む家族と、ユニークな有料老人ホームとの関わり合いを通して、介護のあり方を映した人間ドラマ。

監督
槙坪夛鶴子
出演キャスト
紺野美沙子 小林桂樹 馬渕晴子 片岡涼
2002年

さゞなみ

  • 2002年11月23日(土)公開
  • 録音

「鉄塔武蔵野線」で文化庁優秀映画作品賞を受賞した長尾直樹監督による人間ドラマ。母と娘それぞれの恋と幸せのかたちを、山形県の美しい自然の中に繊細な映像で映し出す。

監督
長尾直樹
出演キャスト
唯野未歩子 豊川悦司 松坂慶子 岸部一徳
2001年

火垂

  • 2001年3月24日(土)公開
  • 編集

「萌の朱雀」でカンヌ映画祭新人監督賞を受賞した河瀬直美の新作。孤独な女性と陶芸家の愛を、彼らの心の機微に繊細に寄り添って描いた重厚なドラマが心を揺さぶる。

監督
仙頭直美
出演キャスト
中村優子 永澤俊矢 山口美也子 光石研
2000年

「紅の拳銃」よ永遠に

  • 2000年9月2日(土)公開
  • 録音

 名作「紅の拳銃」に影響を受けた高校生が、憧れの同級生を主役にした映画をつくりはじめる。若者の“情熱”が伝わってくるさわやかな青春映画。

監督
及川善弘
出演キャスト
黒部弘康 中丸シオン 浜田学 中谷一博
1998年

落下する夕方

  • 1998年11月7日(土)公開
  • 録音

恋人との別れ、先輩の事故…、辛い現実と向き合うことの出来ない女性が、ひとりの女性との出会いと死別の中で再生していく姿を捉えたドラマ。監督は「MISTY」(三枝健起監督作)で製作を務めた合津直枝で、これが監督デビュー作。脚本は江國香織の同名小説を基に、合津監督自身が脚色。撮影を「D坂の殺人事件」の中堀正夫が担当している。主演は「時をかける少女」(角川春樹監督作)の原田知世と「JOKER/疫病神」の渡部篤郎、「エコエコアザラク」の菅野美穂。第48回ベルリン国際映画祭パノラマ部門、第22回香港国際映画祭、第33回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭コンペティション部門、第22回モントリオール国際映画祭今日の映画部門、第3回釜山国際映画祭アジアの女性監督特集部門、第34回シカゴ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

監督
合津直枝
出演キャスト
原田知世 渡部篤郎 菅野美穂 国生さゆり
1995年

学校の怪談

どこの小学校にも、ひとつはある怪談話。子供たちの間で秘かなブームを呼んでいるそれらの話をベースに、お化けが出ると噂される旧校舎に迷い込んだ先生と生徒たちの一夜の恐怖の体験を描く。監督は「よい子と遊ぼう」の平山秀幸。脚色を「お引越し」の奥寺佐渡子、撮影を「Mr.Children in FILM【es】」の柴崎幸三が担当している。主演は「大失恋。」の野村宏伸。

監督
平山秀幸
出演キャスト
野村宏伸 遠山真澄 熱田一 米澤史織
1994年

屋根裏の散歩者(1992)

  • 1994年3月26日(土)公開
  • 録音

屋根裏を徘徊し節穴から覗きを繰り返す男と覗かれる住人たちの、耽美と幻想の世界と犯罪を描く。江戸川乱歩の生誕100年を記念して作られた、同名小説の3度目の映画化。監督は「私、なんでもします!」の実相寺昭雄。脚本は薩川昭夫、撮影は中堀正夫が担当。R指定を受けた日本上映版と、3分長いインターナショナルバージョン(成人指定)の2バージョンが公開された。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
三上博史 宮崎ますみ 六平直政 加賀恵子
1992年

一杯のかけそば

  • 1992年2月15日(土)公開
  • 録音

一杯のかけそばを巡る、貧しい母子とそば屋夫婦との心の交流をほのぼのと描いた栗良平原作の同名童話の映画化で、脚本は永井愛が執筆。監督は「マイフェニックス」の西河克己。撮影は「死線を越えて 賀川豊彦物語」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
西河克己
出演キャスト
渡瀬恒彦 市毛良枝 泉ピン子 鶴見辰吾
1990年

ウルトラQザ・ムービー 星の伝説

  • 1990年4月14日(土)公開
  • 録音

古墳の近くで起こった原因不明の殺人事件に巻き込まれたテレビ局員たちが体験する不思議な出来事を描く。昭和41年に放映されたTVシリーズ『ウルトラQ』の映画化で、脚本は「ゴルフ夜明け前」の佐々木守が執筆、監督は「ラ・ヴァルス」の実相寺昭雄、特技監督は大木淳吉、撮影は「悪徳の栄え」の中堀正夫がそれぞれ担当。公開3週目の1990年4月28日より、オリジナルTVシリーズより「五郎とゴロー」「1/8計画」を併映。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
柴俊夫 荻野目慶子 風見しんご 高樹澪
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木村瑛二