映画-Movie Walker > 人物を探す > 浦戸宏

年代別 映画作品( 1978年 ~ 1983年 まで合計9映画作品)

1983年

縄と乳房

  • 1983年1月7日(金)公開
  • 緊縛指導

別れて新たな人生を歩もうとしながらも、離れられないSMショーに出演する男女の姿を描く。脚本は宇治英三、監督は「軽井沢夫人」の小沢勝、撮影は「恥辱の部屋」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
松川ナミ 田山涼成 仙波和之 志麻いづみ
1982年

団鬼六 蒼い女

  • 1982年8月28日(土)公開
  • 緊縛指導

富豪の家に嫁いだ若い妻が、その家族の淫らな陰謀にはまり肉体をオモチャにされていく姿を描く。団鬼六の原作の映画化で、脚本は「鏡の中の悦楽」の桂千穂、監督は「5時から9時まで 女新入社員」の藤井克彦、撮影は「くいこみ海女 乱れ貝」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
志麻いづみ 江崎和代 山地美貴 藤サトミ

奴隷契約書 鞭とハイヒール

  • 1982年5月28日(金)公開
  • 原案

奴隷として調教された女をめぐって、老教授とその息子夫婦の姿を描く。脚本は「奴隷契約書」の掛札昌裕と中島信昭の共同執筆、監督は「犯され志願」の中原俊、撮影も「犯され志願」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
中原俊
出演キャスト
松川ナミ 神原明彦 酒井昭 ブレンダ亜鼓

奴隷契約書

  • 1982年1月22日(金)公開
  • 原作

マゾヒストに調教され、奴隷となった女と、主人との愛を描く。浦戸宏の小説の映画化で、脚本は「セックスハンター 性狩人」の掛札昌裕、監督は「悪女軍団」の小沼勝、撮影は「天使のはらわた 赤い淫画」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
松川ナミ 大高範子 本郷淳 佐竹一男
1981年

団鬼六 女秘書縄調教

  • 1981年5月29日(金)公開
  • 緊縛指導

企業秘密を恋人に漏らしたことが上司にバレ、強烈な責めに淫獣と化す女秘書の姿を描く。団鬼六の原作の映画化で脚本は「団鬼六 縄炎夫人」の松岡清治、監督は「若妻官能クラブ 絶頂遊戯」の伊藤秀裕、撮影は「女教師 汚れた放課後」の米田実がそれぞれ担当。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
麻吹淳子 中原潤 早川由美 高原リカ
1980年

団鬼六 白衣縄地獄

  • 1980年5月17日(土)公開
  • 脚本

入院患者からSM地獄に引きこまれる看護婦の姿を描く。団鬼六の原作の映画化で、脚本は浦戸宏、監督は「東京エロス千夜一夜」の西村昭五郎、撮影は「ズームイン 暴行団地」の森勝がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
麻吹淳子 橘雪子 岡本麗 朝霧友香
1979年

団鬼六 花嫁人形

  • 1979年10月6日(土)公開
  • 緊縛指導

SMの世界にのめりこんだ少女と、彼女をそこから助けだそうとする一人の男の姿を描く、谷ナオミ引退後、初のSM作品。団鬼六の原作の映画化で脚本は「女教師 汚れた噂」のいどあきお、監督は「レイプショット 百恵の唇」の藤井克彦、撮影は「スーパーGUNレディ ワニ分署」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
倉吉朝子 志麻いづみ 宇南山宏 中原潤
1978年

団鬼六 薔薇の肉体

  • 1978年9月9日(土)公開
  • 緊縛指導

大都会に棲む女達の哀しい定めと、夜毎繰り広げられる生々しい痴情の数々を描く。脚本は大野武雄、監督は「若妻が濡れるとき」の藤井克彦、撮影は「女高生 天使のはらわた」の水野尾信正がそれぞれ担当している。

監督
藤井克彦
出演キャスト
谷ナオミ 日高由央 亜湖 大河内稔

縄地獄

  • 1978年6月24日(土)公開
  • 緊縛指導

暴力団を追放された男の復讐事件に巻き込まれ、惨めに変貌していく女の姿を描く、団鬼六原作の同名小説の映画化。脚本は「信州シコシコ節 温泉芸者VSお座敷ストリッパー」の今野恭平と「修道女ルシア 辱す(けがす)」の小原宏裕の共同執筆、監督は小原宏裕、撮影は「先生のつうしんぼ」の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
谷ナオミ 青木奈美 井上博一 高木均
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 浦戸宏