映画-Movie Walker > 人物を探す > 西川峰子

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2000年 まで合計17映画作品)

2000年

ちんちろまい

  • 2000年10月21日(土)公開
  • 出演(屋台の女将 役)

博多を舞台に巻き起こる騒動を、ミュージカル仕立てで描いたどたばたコメディ。監督は、「風を見た少年」で総監督を務めた大森一樹、「武闘の帝王 完結篇」の祭主恭嗣、「N。45  第4話『風は、どっちに吹いている』」の中嶋竹彦、「プープーの物語」の渡辺謙作の4人。脚本は藤村磨実也と大森監督の共同で、撮影監督に「五条霊戦記 GOJOE」の渡部眞があたっている。出演は「プロゴルファー織部金次郎5 愛しのロストボール」の武田鉄矢の他、全て福岡県出身の役者。尚、タイトルの”ちんちろまい“とは、博多弁でてんてこまいの意。2000年9月23日福岡・天神ソラリアシネマにて先行上映。

監督
大森一樹 祭主恭嗣 中嶋竹彦 渡辺謙作
出演キャスト
武田鉄矢 牧瀬里穂 後藤理沙 高樹澪

修羅がゆく12 北九州死闘篇

  • 2000年7月28日(金)公開
  • 出演(渋沢勝代 役)

北九州を舞台に、宿敵・本郷と伊能の闘いを描く極道アクション・シリーズの第12弾。監督は「極道三国志5 山陽道10年戦争」の小澤啓一。川辺優と山口正人による原作コミックをベースに、「極道三国志5 山陽道10年戦争」の板倉真琴が脚本を執筆。撮影に鈴木耕一があたっている。主演は「借王 THE MOVIE 2000」の哀川翔。また、ゲストスターとして「極道三国志5 山陽道10年戦争」の中野英雄、「借王4」の西川峰子が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 中野英雄 西川峰子

極道三国志4 最後の博徒/血の抗争

  • 2000年4月7日(金)公開
  • 出演(東条晴美 役)

全国の極道組織統一を目指す3人の義兄弟「極道三国志」が、熱海を舞台に活躍するヤクザ映画のシリーズ第4弾。監督は「修羅がゆく11 名古屋頂上戦争」の小澤啓一。鈴川鉄久による原案を基に、「極道三国志3 血染めの九州死闘篇」の板倉真琴が脚本を担当。撮影を「週間バビロン」の鈴木耕一が担当している。主演には前作に引き続き清水健太郎、石橋保、中野英雄があたり、ゲストスタートして「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」の川地民夫、「借王4」の西川峰子らが出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
小澤啓一
出演キャスト
清水健太郎 石橋保 中野英雄 川地民夫
1998年

借王4

  • 1998年7月4日(土)公開
  • 出演(水沼の愛人の母 役)

おなじみ借王3人組が、今回は大阪の悪徳証券会社を相手に詐欺を働く人気シリーズの第4弾。監督は1,2作に引き続き「大安と仏滅!?」の和泉聖治。土山しげると平井りゅうじによる同名コミックを前作同様、松本功と岩瀬勝巳が共同脚色。撮影も前作と同じく鈴木耕一があたっている。主演も前作同様、哀川翔、志賀勝、夏樹陽子の3人。

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 清水紘治
1996年

修羅がゆく3 九州やくざ戦争

  • 1996年5月25日(土)公開
  • 出演(渋沢勝代 役)

組長殺しの汚名を着せられた男が自分を嵌めた敵に立ち向かう宿命の対決を描いた任侠映画のヒットシリーズ第3作。舞台を九州に移して、さらにエスカレートしたやくざ同士の戦いが展開する。監督はシリーズ3作全てを手掛ける「Morocco 横浜愚連隊物語」の和泉聖治。撮影も前作同様に安藤庄平が手掛け、主演も同じく哀川翔と萩原流行。1作目で死んでしまったと思われた大和武士が再登場している。

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 大和武士 萩原流行 大山克巳

卍舞III

  • 1996年5月18日(土)公開
  • 出演(お辰 役)

自分を裏切った恋人への復讐を誓った女忍者が、それを成しとげてゆく姿を描いたエロティック・アクション時代劇。過去2作とは物語上の関連性はないが、“卍舞”シリーズの第三弾として製作された。監督は「マリーの獲物」の吉田啓一郎。主演は映画初出演のシンガー・翠玲で、共演は『痴漢日記』シリーズなどのOVで活躍する大竹一重、「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の白石ひとみ、「唐獅子 姐御」の西川峰子、「免許がない!」の秋野太作ほか。

監督
吉田啓一郎
出演キャスト
翠玲 大竹一重 秋野太作 渡辺哲
1994年

唐獅子 姐御

  • 1994年10月29日(土)公開
  • 出演(原田冴子 役)

夫の遺志を継ぎ組長を襲名したヒロインが、抗争に終止符を打つべく立ち上がる姿を描くやくざ映画。大下英治の同名小説(桃園文庫・刊)の映画化で、監督は本作がデビューとなる山川元。脚本は冨田二人と山川の共同、撮影は「我が人生最悪の時」の長田勇市が担当。スーパー16ミリ。

監督
山川元
出演キャスト
西川峰子 哀川翔 杉本彩 下元史朗

新・極道の妻たち 惚れたら地獄

  • 1994年1月15日(土)公開
  • 出演(鶴子 役)

対立する巨大組織に次々に狙われながら、自分の小さな組と組員たちを守っていこうとする極道の妻の戦いを描くやくざ映画。人気シリーズ「極道の妻たち」の最新第7作で、監督はシリーズ3作目「極道の妻たち 三代目姐」も手がけた降旗康男。脚本は「継承盃」の松田寛夫、撮影は「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の木村大作が担当。1作目以降シリーズの大半に主演している岩下志麻が今回も主役の姐を演じる。

監督
降旗康男
出演キャスト
岩下志麻 山下真司 清水宏次朗 斉藤慶子
1991年

MISTY(1991)

  • 1991年11月23日(土)公開
  • 出演(昌代 役)

姉の死の謎を追及すべく故郷に舞い戻ったひとりのヤクザの姿を描くハードボイルド。原案・脚本・監督は「死霊の罠」の池田敏春。共同脚本は「ふざけろ!」の香川まさひと。撮影は「カレンダーif just now」の喜久村徳章がそれぞれ担当。

監督
池田敏春
出演キャスト
永島敏行 つみきみほ 市毛良枝 青木義朗
1989年

極道の妻たち 三代目姐

  • 1989年4月8日(土)公開
  • 出演(阿波友見 役)

極道とその妻たちとの愛や権力争いを描く。「極道の妻たち」シリーズの第3弾。家田荘子の同名ノンフィクションの映画化で、脚本は「死線を越えて 賀川豊彦物語」の高田宏治が執筆。監督は「将軍家光の乱心 激突」の降旗康男、撮影は「姐御(1988)」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
三田佳子 かたせ梨乃 坂上忍 田中隆三
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西川峰子