映画-Movie Walker > 人物を探す > 平田満

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2018年 まで合計115映画作品)

2018年

青の帰り道

  • 2018年冬公開
  • 出演

群馬県前橋市と東京を舞台に7人の若者たちの人生が交錯する真野恵里菜主演の青春映画

監督
藤井道人
出演キャスト
真野恵里菜 清水くるみ 横浜流星 森永悠希

星めぐりの町

数多くの映画やドラマなどで名バイプレイヤーとして活躍する小林稔侍の映画初主演作。娘とふたり暮らしの豆腐職人・島田勇作のもとに、東日本大震災で家族を失った少年・政美がやって来る。勇作とのふれあいの中で、政美は少しずつ心を再生させていくが……。共演は「関ヶ原」の壇蜜、「超高速!参勤交代 リターンズ」の神戸浩、「ボクの妻と結婚してください。」の高島礼子、「TAP THE LAST SHOW」の六平直政。監督・脚本は「蝉しぐれ」の黒土三男。音楽を「後妻業の女」の羽岡佳が手がける。2018年1月20日よりミッドランドスクエアシネマ、イオンシネマ豊田KiTARA、トヨタグランドにて先行公開。

監督
黒土三男
出演キャスト
小林稔侍 壇蜜 高橋克明 佐津川愛美
2017年

光(大森立嗣監督)

  • 2017年11月25日(土)公開
  • 出演

本屋大賞を受賞した「舟を編む」などで知られる三浦しをんの同名作を、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督が映画化した人間ドラマ。平穏な日常を過ごす男女の前に、25年前に離島で起きた悲惨な事件を知る男が現れ、運命を狂わせていくさまがつづられる。事件の加害者である中学生のその後を井浦新、彼を脅す幼なじみを瑛太が演じる。

監督
大森立嗣
出演キャスト
井浦新 瑛太 長谷川京子 橋本マナミ

22年目の告白―私が殺人犯です―

  • 2017年6月10日(土)公開
  • 出演(滝幸宏 役)

韓国映画『殺人の告白』を基に、時効となり、突如、姿を現した殺人事件の犯人によって翻弄されていく人々を描くサスペンス。藤原竜也が犯人の曾根崎に扮し、法で裁けないのをいい事に大胆不敵な行動で刑事や被害者遺族の神経を逆なでしていく怪演を披露。刑事の牧村を伊藤英明、被害者遺族を夏帆、岩松了ら実力派が共演する。

監督
入江悠
出演キャスト
藤原竜也 伊藤英明 夏帆 野村周平

愚行録

  • 2017年2月18日(土)公開
  • 出演(杉田茂夫 役)

第135回直木賞候補にもなった貫井徳郎の同名小説を、妻夫木聡主演で映画化したミステリアスな人間ドラマ。一家惨殺事件の真相を探る週刊誌記者の目を通して、事件にかかわる人々の本性が明らかになっていくさまがつづられる。監督は短編作で国内外の映画賞に輝き、本作が長編監督デビューとなる新鋭・石川慶。

監督
石川慶
出演キャスト
妻夫木聡 満島ひかり 小出恵介 臼田あさ美

くも漫。

  • 2017年2月4日(土)公開
  • 出演(学の父 役)

中川学の同名ノンフィクション漫画を実写映画化。長年のニート生活を経て、ようやく教育現場の職を得た29歳の中川。そんな高揚感から風俗店へと繰り出した彼は風俗嬢ゆのあから最高のサービスを受けるが、絶頂を迎えるその瞬間、くも膜下出血を発症してしまう。出演は、お笑い芸人の脳みそ夫、「ローリング」の柳英里紗、シンガーソングライターとして活躍中の沖ちづる、「クズとブスとゲス」の板橋駿谷、「幸福のアリバイ Picture」の坂田聡、「旅立ちの島唄 十五の春」の立石涼子、「裏切りの街」の平田満。監督は、TVで情報番組やドキュメンタリー番組を多数手がけ、本作が長編映画デビューとなる小林稔昌。

監督
小林稔昌
出演キャスト
脳みそ夫 柳英里紗 沖ちづる 板橋駿谷
2016年

裏切りの街

  • 2016年11月12日(土)公開
  • 出演(橋本浩二 役)

「何者」の三浦大輔が、自ら脚本、演出を手掛けた舞台劇を原作にした映像配信サービス“dTV”のオリジナルドラマを劇場用に再編集。恋人と同棲するフリーターと平凡な専業主婦が、何気なくアクセスした出会い系サイトで知り合い、逢瀬を重ねるが……。dTVオリジナルドラマ初のR15指定作品で、「だれかの木琴」の池松壮亮と「秋の理由」の寺島しのぶが、濡れ場を交えて現実から逃げ続ける2人の主人公を熱演する。

監督
三浦大輔
出演キャスト
池松壮亮 寺島しのぶ 中村映里子 落合モトキ

家族の日

  • 2016年8月27日(土)公開
  • 出演(鈴木俊夫 役)

絆を失いかけ、都会から岡山県高梁市に移住してきた一家のひと夏を綴る家族ドラマ。信介は子どもたちをのびのびと育てたいと一家で田舎に引っ越すが、厳しい現実に直面。Uターンを決めた矢先、近づかないよう注意されていた黒雲山に次男が入ってしまい……。大河ドラマ『武田信玄』などを手がけてきた、岡山県出身の元NHKチーフディレクター、大森青児がメガホンを取る。第50回カンヌ国際映画祭で最高賞パルム・ドールを獲得した「うなぎ」の冨川元文が脚本を担当。出演は「ラスト・ナイツ」など外国映画にも進出する伊原剛志、「みすゞ」の田中美里、「団地」の岸辺一徳ほか。2016年6月18日より岡山メルパでの上映を皮切りに順次公開。

監督
大森青児
出演キャスト
伊原剛志 田中美里 平田満 川中美幸
2015年

ズタボロ

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 出演(滿 役)

作家・ゲッツ板谷の自伝的小説を松田翔太主演で映画化した『ワルボロ』の続編となる青春ドラマ。立川を舞台に、晴れて高校生となった主人公が、仲間との友情を取り戻すため、暴走族、不良集団、ヤクザなどの抗争に巻き込まれていく姿を描く。主人公のコーイチ役には「仮面ライダーウィザード」で仮面ライダービーストを演じた永瀬匠。

監督
橋本一
出演キャスト
永瀬匡 清水富美加 堀井新太 成田瑛基

悼む人

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(坂築鷹彦 役)

第140回直木賞に輝いた天童荒太の同名小説を、堤幸彦監督が高良健吾を主演に迎えて映画化した人間ドラマ。縁もゆかりもない死者を“悼む”ために全国を放浪する青年と、夫を殺した過去をもつヒロインの旅の行方を描き、人が誰しも直面する“死”のありかたを問う。ヒロインの倖世を演じるのは石田ゆり子。

監督
堤幸彦
出演キャスト
高良健吾 石田ゆり子 井浦新 貫地谷しほり
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 平田満

ムービーウォーカー 上へ戻る