映画-Movie Walker > 人物を探す > 木森敏之

年代別 映画作品( 1982年 ~ 1986年 まで合計7映画作品)

1986年

スーパーマリオブラザーズ ピーチ姫救出大作戦!

  • 1986年7月20日(日)公開
  • 音楽プロデューサー

姫を救出するために大活躍する若者の姿を描くファミコン・アニメ。原作は任天堂、脚本は「あしたのジョー2」の高屋敷英夫、監督は「妖精フローレンス」の波多正美がそれぞれ担当。主題歌は、未来童子(「ドキ・ドキ・Do. It」)。

監督
波多正美
出演キャスト
山瀬まみ 古谷徹 和田アキ子 水島裕
1985年

きみが輝くとき

  • 1985年10月10日(木)公開
  • 音楽

片腕のないハンデを克服して、サッカーに熱中する少年の姿を描く。田中館哲彦原作『燃えろ! キッカーズ』という実話をもとに「典子は、今」の松山善三が脚本化。監督は「翔べイカロスの翼」の森川時久、撮影は「海に降る雪」の姫由真左久がそれぞれ担当。

監督
森川時久
出演キャスト
西山剛史 佐々木美和 増山良久 香山美子
1984年

海に降る雪

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 音楽

故郷を飛び出した男女が、愛し合い、同棲し別れるまでを描く。畑山博原作の同名小説の映画化で、脚本は石倉保志と、これが第一回監督作品にあたる中田新一の共同執筆。撮影は「OKINAWAN BOYS オキナワの少年」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
中田新一
出演キャスト
和由布子 田中隆三 奥田瑛二 美保純
1983年

ゴルゴ13(1983)

  • 1983年5月28日(土)公開
  • 音楽

“ゴルゴ13”と呼ばれる男が緻密なブレーンで、依頼を受けた殺人美学を執行していく姿をコンピュータ・グラフィックスを導入して描く、さいとうたかおの同名漫画のアニメーション。脚本は「小説吉田学校」の長坂秀佳、監督は「コブラ」の出崎統がそれぞれ担当。主題歌は、シンディー・ウッド(「プレイ・フォー・ユー」)。

監督
出崎統
出演キャスト
瑳川哲朗 武藤礼子 藤田淑子 納谷悟朗

時代屋の女房

  • 1983年3月19日(土)公開
  • 音楽

骨董屋を経営する中年男と、その店に転り込んできた娘の関係を中心に、近所に住む人々の生活を人情味ゆたかに描く。第八七回直木賞を受賞した村松友視の同名小説の映画化で、脚本は「キャバレー日記」の荒井晴彦、長尾啓司、「黒木太郎の愛と冒険」の森崎東の共同執筆、監督も森崎東、撮影は「港町紳士録」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
渡瀬恒彦 夏目雅子 津川雅彦 中山貴美子
1982年

わが青春のアルカディア

  • 1982年7月28日(水)公開
  • 音楽

魔のスタンレー山脈に複葉機で挑み、また第二次世界大戦中メッサーシュミットで大空を駆けた勇士を先祖に持つ大字宙の大海賊キャプテン・ハーロックの若き日の姿を描くアニメーション。企画・原作・構成は松本零士、監督は「ヤマトよ永遠に」の勝間田具治、脚本は尾中洋一、作画監督は小松原一男がそれぞれ担当。

監督
勝間田具治
出演キャスト
石原裕次郎 井上真樹夫 富山敬 武藤礼子

飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ

  • 1982年1月16日(土)公開
  • 音楽

不屈の意志で癌と闘い、最期まで医者として生きぬいた内科医とその妻と娘の生活を描く。内科医、井村和清が自身の短い生涯を綴った遺稿集である同名の原作の映画化で、脚本は「子育てごっこ」の鈴木尚之、監督は「肉体の学校」の木下亮、撮影は「ええじゃないか」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
木下亮
出演キャスト
名高達郎 竹下景子 神山繁 文野朋子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木森敏之