映画-Movie Walker > 人物を探す > 山下博

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2008年 まで合計17映画作品)

2008年

石内尋常高等小学校 花は散れども

  • 2008年9月27日(土)公開
  • 照明

2008年4月に96歳を迎えたベテラン監督、新藤兼人による半自伝的ドラマ。教育ひと筋に生きる小学校教師とその教え子である脚本家との絆を、笑いと涙たっぷりに活写する。

監督
新藤兼人
出演キャスト
柄本明 豊川悦司 六平直政 川上麻衣子
2007年

陸(おか)に上った軍艦

  • 2007年7月28日(土)公開
  • 照明

95歳の映画監督・新藤兼人の戦争体験をもとにした実録ドラマ。新藤が当時の様子を語るドキュメント部分を交え、軍隊の不条理をおかしくもせつなく描く。

監督
山本保博
出演キャスト
蟹江一平 滝藤賢一 大地泰仁 加藤忍
2004年

ふくろう

  • 2004年2月7日(土)公開
  • 照明

日本映画界現役最高齢の新藤兼人監督&実力派大竹しのぶ主演による異色のサスペンス。ある母娘と奇怪な連続殺人事件を巡る関係を、ブラックな笑いを盛り込んで描き出す。

監督
新藤兼人
出演キャスト
大竹しのぶ 伊藤歩 池内万作 蟹江一平
2000年

三文役者

  • 2000年12月2日(土)公開
  • 照明

 日本映画屈指の名バイプレイヤーとして知られる殿山泰司の半生を描く感動作。出演した名作群やその撮影現場を完全再現するなど、映画ファン必見の見せ場も随所に。

監督
新藤兼人
出演キャスト
竹中直人 荻野目慶子 吉田日出子 乙羽信子
1999年

生きたい

  • 1999年1月15日(金)公開
  • 照明

日本の古い民話「姨捨て伝説」と、現代の老人問題を交錯させて描く人間ドラマ。監督・原作・脚色は、「午後の遺言状」の新藤兼人。撮影に「午後の遺言状」の三宅義行があたっている。主演は、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の三國連太郎と「学校III」の大竹しのぶ。芸術文化振興基金助成作品。

監督
新藤兼人
出演キャスト
三國連太郎 大竹しのぶ 柄本明 吉田日出子
1997年

30 thirty

  • 1997年9月27日(土)公開
  • 照明

30歳を目前にした平凡なサラリーマンが、自分の生き方を見つめ直す姿をつづったファンタジー。監督は、これがデビュー作となる俳優の坂上忍。坂上自身の原作をもとに、「岸和田少年愚連隊」の我妻正義が脚本を担当。撮影を水野泰樹が手掛けている。主演は、ヴィジュアル系ロック・グループ“PENICILLIN”のヴォーカリスト、HAKUEI。

監督
坂上忍
出演キャスト
HAKUEI 小島聖 阿部寛 山口粧太
1995年

午後の遺言状

  • 1995年6月3日(土)公開
  • 照明

別荘に避暑にやって来た大女優が出会う出来事の数々を通して、生きる意味を問うドラマ。監督・脚色は「墨東綺譚 (1992)」の新藤兼人。撮影は「墨東綺譚 (1992)」の三宅義行。主演は杉村春子と、1994年12月22日に逝去した乙羽信子。芸術文化振興基金助成作品。1995年度キネマ旬報ベストテン第1位ほか、監督賞(新藤)、脚本賞(新藤)、主演女優賞(杉村)、助演女優賞(乙羽)の4部門を受賞した。

監督
新藤兼人
出演キャスト
杉村春子 乙羽信子 朝霧鏡子 観世栄夫
1992年

濹東綺譚(1992)

  • 1992年6月6日(土)公開
  • 照明

墨東(ぼくとう)、玉ノ井に咲いた可憐な娼婦お雪との狂おしいまでのロマンスを中心に、文化勲章受賞作家であり、一代の遊蕩児であった永井荷風の半生を描く。脚本・監督は「さくら隊散る」の新藤兼人。撮影は同作の三宅義行がそれぞれ担当。

監督
新藤兼人
出演キャスト
津川雅彦 墨田ユキ 宮崎淑子 瀬尾智美
1991年

東京交差点

  • 1991年4月27日(土)公開
  • 照明

監督
松井稔 須藤公三 山本伊知郎
出演キャスト
大塚ちか 高橋長英 浜村純 川上夏代
1990年

ドンマイ

  • 1990年3月3日(土)公開
  • 照明

東京の下町を舞台に弱体少年野球チーム“ちどりボーイズ”の活躍とそこに住む庶民たちの姿を描く。原作・脚本は「さくら隊散る」の新藤兼人が執筆、監督は「伊勢湾台風物語」の神山征二郎、撮影は伊藤嘉宏がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
桃井かおり 永島敏行 池上竜馬 浜田光夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山下博