TOP > 人物を探す > 高島道吉

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1988年 まで合計14映画作品)

1971年

闇の中の魑魅魍魎

  • 1971年6月19日(土)
  • 製作協力

幕末の土佐で活躍した異端の絵師金蔵のちの絵金の若き性と、あらしのような生命の内面を描く。主役金蔵には、最近脚光をあびている状況劇場の麿赤児。メイン・スタッフは近代映協チームが当り、榎本滋民原作の「血みどろの絵金」を「裸の十九才」の新藤兼人が脚本を担当した。監督はしばらく香港で作品を手がけていた中平康、撮影は「こころの山脈」の杉田安久利。中平監督は、この作品のために自らプロダクションを興した。

監督
中平康
出演キャスト
麿赤兒 稲野和子 扇ひろ子 岡田英次
1968年

眠れる美女(1968)

  • 1968年1月31日(水)
  • 製作

川端康成の同名原作(“新潮”所載)を、「華岡青洲の妻」の新藤兼人が脚色し、「堕落する女」の吉村公三郎が監督した文芸もの。撮影はコンビの佐藤昌道。

監督
吉村公三郎
出演キャスト
田村高廣 山岡久乃 八木昌子 香山美子
1967年

堕落する女

  • 1967年6月28日(水)
  • 製作

谷崎潤一郎の原作「愛すればこそ」を、「妻二人」の新藤兼人が脚色、「こころの山脈」の吉村公三郎が監督した文芸もの。撮影は「松川事件」の佐藤昌道。

監督
吉村公三郎
出演キャスト
桑野みゆき 細川俊之 田村高廣 高橋悦史
1964年

怪談(1964)

  • 1964年12月29日(火)
  • 製作主任

小泉八雲の“怪談”より和解(黒髪)、雪女、耳無抱一、茶碗の中の話、を「甘い汗」の水木洋子が脚色「切腹」の小林正樹が監督した文芸もの。撮影もコンビの宮島義男。第38回キネマ旬報ベスト・テン第2位、第18回カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞。1965年1月6日よりロードショー。1965年2月27日より全国公開。カンヌ出品版として161分の短縮版が存在する。

監督
小林正樹
出演キャスト
三國連太郎 新珠三千代 渡辺美佐子 岸惠子

高島道吉の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 高島道吉