映画-Movie Walker > 人物を探す > 多岐川裕美

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2016年 まで合計40映画作品)

2016年

クハナ!

  • 2016年10月8日(土)公開
  • 出演

ドラマ『アンフェア』原作の秦建日子による初の劇場用映画監督作品。三重県桑名市に住む小学6年生・真珠の通う学校は廃校が決まっている。ある日、元プロジャズプレイヤーの先生が赴任してきて、真珠たちはビッグバンドを結成、大会で快進撃を見せるが……。出演は、ドラマ『まれ』の松本来夢、「忍たま乱太郎」シリーズの加藤清史郎、「リアル鬼ごっこ」の磯山さやか、「小川町セレナーデ」の須藤理彩、「晴れのち晴れ、ときどき晴れ」の多岐川裕美、「ゆずり葉の頃」の風間トオル。その他、オーディションで選ばれた東海地方の子どもたちが出演している。2016年9月3日よりイオンシネマ桑名・津・東員・名古屋茶屋ほか東海地区先行公開。

監督
秦建日子
出演キャスト
松本来夢 久志本眞子 加藤清史郎 磯山さやか

カノン

  • 2016年10月1日(土)公開
  • 出演

死んだはずの母と再会し、秘められた過去を知ろうと旅に出る3姉妹の姿を通し、家族の愛を描く人間ドラマ。比嘉愛未、ミムラ、佐々木希が自分たちが抱える心の傷と向き合う三姉妹を、その母親を鈴木保奈美が演じるほか、多岐川裕美、島田陽子ら豪華女優陣が共演する。監督は『リトル・マエストラ』の雑賀俊朗。

監督
雑賀俊朗
出演キャスト
比嘉愛未 ミムラ 佐々木希 桐山漣
2013年

晴れのち晴れ、ときどき晴れ

  • 2013年11月23日(土)公開
  • 出演(緒方菊 役)

日本のエーゲ海と呼ばれる瀬戸内海に面した港町・牛窓を舞台に、故郷に戻ってきた男がひょんなことから定時制高校に通い始め、人の絆の尊さに気付いていく人間ドラマ。岡山で祭りの際に踊られる音頭『うらじゃ』が作品を盛り上げる。監督は『安楽椅子探偵』シリーズや『アナザーフェイス~刑事総務課・大友鉄~』など数多くのテレビドラマの演出を手がけてきた内片輝。本作が長編映画初監督作品となる。脚本は映画「イキガミ」やドラマ『半沢直樹』などを手がけた八津弘幸。夢破れ故郷に戻ってきた男を人気パフォーマンスグループEXILEのMATSUとして活動する一方「LONG CARAVAN」に出演するなど俳優業も積極的にこなす松本利夫が演じる。

監督
内片輝
出演キャスト
松本利夫 宮﨑香蓮 白石美帆 林泰文
2011年

クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある

  • 2011年11月26日(土)公開
  • 出演

女芸人たちの不器用な恋と友情を描き、第2回沖縄国際映画祭でグランプリと審査員特別賞に輝いたハートフル・ラブストーリーの続編。今回も森三中の黒沢かずこ、椿鬼奴、光浦靖子、大久保佳代子の4人が本人役で登場。普通の女の子のように恋をしたいけど、体を張って笑いを取らなければならない女芸人たちの苦悩を体現する。

監督
渡辺琢
出演キャスト
黒沢かずこ コン・テユ 椿鬼奴 光浦靖子
2010年

七瀬ふたたび プロローグ

  • 2010年10月2日(土)公開
  • 出演(七瀬の母 役)

映画「七瀬ふたたび」の前日談。人の心を読む超能力に悩み苛まれる少女時代の七瀬の姿を描く。監督は今作がデビューとなる中川翔子。監修・脚色は「七瀬ふたたび」本編の小中和哉。出演は芦名星、庵原涼香、高橋胡桃のほか、NHKドラマ版で七瀬を演じた多岐川裕美が母親役で出演している。「七瀬ふたたび」と併映。

監督
中川翔子
出演キャスト
芦名星 庵原涼香 高橋胡桃 多岐川裕美
2006年

ベロニカは死ぬことにした

  • 2006年2月4日(土)公開
  • 出演(トワの母・京子 役)

パウロ・コエーリョの世界的ベストセラー小説を、舞台を日本に置き換えて映画化。生きる希望を見いだせないヒロインの心の移ろいが個性派俳優の共演で描かれる。

監督
堀江慶
出演キャスト
真木よう子 イ・ワン 風吹ジュン 中嶋朋子

晴れたらポップなボクの生活

  • 2006年1月21日(土)公開
  • 出演(千枝 役)

カラテカの矢部太郎ら多彩な顔ぶれが集結したユーモラスなドラマ。社会からドロップアウトした青年と、先輩ホームレスの旅を哀愁たっぷりに描いた人生賛歌。

監督
白岩久弥
出演キャスト
矢部太郎 ピーター 片桐はいり 木村祐一
2002年

宣戦布告

  • 2002年10月5日(土)公開
  • 出演(諸橋晴江 役)

映画化不可能と言われていた同名ベストセラー小説を映画化。日本が戦争状態に突入するというスリリングな物語を通し、日本の危機管理の欠陥を提示する問題作だ。

監督
石侍露堂
出演キャスト
古谷一行 夏八木勲 杉本哲太 佐藤慶

伝説のやくざ ボンノ

  • 2002年9月21日(土)公開
  • 出演

戦前から愚連隊のボスとして名を馳せ、ヤクザになった男・菅田政雄の半生を描くやくざ映画。正延哲士の同名小説の映像化。監督は辻裕之。出演は松方弘樹、千葉真一ほか。ビデオでは「烈火の章」(88分)「落日の章」(80分)と二部作でリリースされた。

監督
辻裕之
出演キャスト
松方弘樹 千葉真一 赤井英和 多岐川裕美
2001年

女帝

  • 2001年2月24日(土)公開
  • 出演(立花まりこ 役)

同名人気コミックを映画化。小沢真珠を主演に、天涯孤独の少女が高級クラブのナンバー・ワン・ホステスに成り上がっていく姿を、ピュアなラブ・ストーリーを交えて痛快に描く。

監督
金澤克次
出演キャスト
小沢真珠 高知東生 ミッキー・カーチス 多岐川裕美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 多岐川裕美