映画-Movie Walker > 人物を探す > 神保小四郎

年代別 映画作品( 1963年 ~ 2002年 まで合計93映画作品)

2002年

助太刀屋助六

  • 2002年2月16日(土)公開
  • 調音

「大誘拐」の鬼才・岡本喜八監督待望の最新作。“助太刀屋”という商売をしている男のユニーク極まりない仇討ちを、笑いあり涙ありアクションありで綴る痛快時代劇だ。

監督
岡本喜八
出演キャスト
真田広之 鈴木京香 村田雄浩 仲代達矢
1995年

EAST MEETS WEST

  • 1995年8月12日(土)公開
  • 録音

1860年のアメリカ西部を舞台に展開するアクション・コメディ西部劇。監督は「大誘拐 RAINBOW_KIDS」の岡本喜八で、10年前に第1稿のシナリオを書き上げて以来の念願の企画の映画化。全体の9割を占めるアメリカでのロケーションによって完成した。主演は「写楽」の真田広之と「四姉妹物語」の竹中直人。後に岡本監督自ら再編集した海外版(108分)が製作された。

監督
岡本喜八
出演キャスト
真田広之 岸部一徳 竹中直人 スコット・バッチッチャ
1994年

哀戀花火

  • 1994年12月17日(土)公開
  • ミキシング

清朝末期の黄河のほとりを舞台に、花火問屋の老舗の女主人と行きずりの絵師が、当時の因習や封建制度の中で愛を成就させんとする姿を甘美に描いた恋愛映画。ゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭92年ヤング・ファンタティック・グランプリとベルリン国際映画祭青年論壇賞を受賞した「双旗鎮刀客」で、一躍世界的に知られる存在となったフー・ピン監督の第4作(共同監督作を含む)。チェン・カイコー、チャン・イーモウら学院派と呼ばれる第五世代の監督たちとは世代的に近い(57年生まれ)ものの、20歳で映画界入りしたのちに豊富な現場経験を積んだフー・ピンならではのエンターテインメント指向と躍動感溢れる映像、ストーリー・テリングの妙などが見どころ。原題は、赤と緑の火を放つ爆竹花火の名称で、中国の“紅男緑女”(きれいに着飾った男女の意)という言葉と符号し、幸福を祈る意味を持つ。伝奇物語を得意とする中国の現代作家フォン・チーツァイの短編小説『炮打雙橙』を、ター・インが脚色。撮影は「菊豆」のヤン・ルン、美術は「黒砲事件」「双旗鎮刀客」のチエン・ユンシュアン、音楽は「紅いコーリャン」「秋菊の物語」「さらば、わが愛 覇王別姫」など、80年代以降の中国映画の話題作を一手に引き受けているチャオ・チーピンが担当。主演は少数民族のナシ族の血を引くエキゾティックな容姿でCFモデルやTVドラマで活躍したのち、本作に抜擢された新人ニン・チン。共演はTV『中国商人』で注目されたウー・カン、「一人と八人」のチャオ・シアオルイら。ハワイ国際映画祭グランプリ、セバスチャン映画祭特別賞・主演女優賞、珠海大陸・台湾・香港映画祭最優秀撮影賞、中国金鶏賞の最優秀監督賞・美術賞・合作映画作品賞を受賞。

監督
フー・ピン
出演キャスト
ニン・チン ウー・カン チャオ・シアオルイ カオ・ヤン

通天の角

  • 1994年10月15日(土)公開
  • 整音

激安ショップ商法を背景に、父の仇である悪徳問屋を相手にひと芝居うつ主人公の姿を痛快に描くドラマ。『漫画ゴラク』(日本文芸社・刊)に連載された同名漫画(川辺優・作、郷力也・画)の映画化で、監督は本作がデビューとなる祭主恭嗣。脚本は「月はどっちに出ている」の鄭義信。撮影は小西泰正が担当。

監督
祭主恭嗣
出演キャスト
高橋和也 国舞亜矢 軌保博光 國村隼

青い凧

  • 1994年2月26日(土)公開
  • ミキシング

50年代の毛沢東体制下の中国を舞台に描いた一編。中国国内では上映されず、93年東京国際映画祭で、東京グランプリ、最優秀女優賞を受賞。監督は「狩り場の掟」「盗馬賊」の田壮壮。脚本は「血祭りの朝」の肖矛、撮影は「盗馬賊」の候咏、美術は張先得がそれぞれ担当。日本から音楽で大友良英(初の映画音楽)、ミキシングで「戯夢人生」の神保小四郎が参加。主演は「古井戸」の呂麗萍、共演は「乳泉村の子」のプー・ツンシンほか。

監督
ティエン・チュアンチュアン
出演キャスト
リュイ・リーピン イー・ティエン チャン・ウエンヤオ チェン・シアオマン
1992年

くれないものがたり

  • 1992年6月13日(土)公開
  • 録音

紅葉の古都・京都を舞台に、業を背負いながら堕ちていく男と女の姿を描く。赤江瀑原作『千夜恋草』の映画化で、脚本・監督は「MISTY(1991)」の池田敏春(脚本の竹橋民也は池田のペンネーム)。撮影は田口晴久がそれぞれ担当。

監督
池田敏春
出演キャスト
竹井みどり 三上祐一 佐野史郎 寺田農
1991年

大誘拐 RAINBOW KIDS

  • 1991年1月15日(火)公開
  • 録音

大金持ちの老女誘拐を実行した三人組の若者とそれに関わる人々を逆に手玉にとる老女の姿をユーモラスに描くブラックコメディ。天藤真原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ジャズ大名」の岡本喜八。撮影は「YAWARA!」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
北林谷栄 緒形拳 風間トオル 内田勝康
1990年

飛ぶ夢をしばらく見ない

  • 1990年11月17日(土)公開
  • 録音

人生に疲弊した中年男と肉体が若返っていく不思議な女との官能の日々を描く。山田太一原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「螢川」の須川栄三。撮影は「花の降る午後」の姫田真左久がそれぞれ担当。

監督
須川栄三
出演キャスト
細川俊之 石田えり 前田明蘭 加賀まりこ
1989年

右曲がりのダンディー

  • 1989年8月12日(土)公開
  • 録音

仕事も遊びもバリバリのエリート・ビジネスマンの生活をコミカルなタッチで描く。末松正博原作の同名漫画の映画化で、脚本は「桜の樹の下で」の那須真知子が執筆。監督は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇」の那須博之、撮影は同作の森勝がそれぞれ担当。主題歌は、Koji Tamaki(「I'm Dandy」)。

監督
那須博之
出演キャスト
玉置浩二 松本小雪 加賀まりこ 林家こぶ平

夢の祭り

  • 1989年6月24日(土)公開
  • 録音

昭和初期の津軽を舞台に、津軽三味線にとり憑かれた若者達の青春群像を描く。原作・脚本・監督は長部日出雄、撮影は「死霊の罠」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
長部日出雄
出演キャスト
柴田恭兵 有森也実 佐野史郎 織本順吉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 神保小四郎