映画-Movie Walker > 人物を探す > 大竹しのぶ

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2018年 まで合計52映画作品)

2018年

のみとり侍

  • 2018年5月18日(金)公開
  • 出演(お鈴 役)

女性をもてなす裏稼業“猫の蚤取り”をするはめになった男の悲喜こもごもを描く、阿部寛主演のユニークな時代ドラマ。お上の逆鱗に触れて左遷させられた男が、猫の蚤取りという仕事に従事するなかで、そこで出会った人々との触れ合いを通して、新たな生きがいを見出していく様がつづられる。監督は『後妻業の女』など社会派ドラマを得意とする鶴橋康夫。

監督
鶴橋康夫
出演キャスト
阿部寛 寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤工
2017年

メアリと魔女の花

  • 2017年7月8日(土)公開
  • 出演(声)(シャーロット 役)

『思い出のマーニー』の米林宏昌監督ら、スタジオジブリ出身のスタッフによって誕生したスタジオポノックの長編第1作となるアニメーション作品。禁断の魔女の花によって不思議な力を手に入れた少女の冒険が描かれる。主人公のメアリの声を杉咲花が演じるほか、神木隆之介、天海祐希、小日向文世、大竹しのぶらが声優として出演。

監督
米林宏昌
出演キャスト
杉咲花 神木隆之介 天海祐希 小日向文世
2015年

種まきうさぎ フクシマに向き合う青春

  • 2015年10月24日(土)公開
  • ナレーション

福島第一原子力発電所の現状を伝えるため作られた、福島の高校生による朗読グループ・たねまきうさぎの活動を追ったドキュメンタリー。監督は「Workers ワーカーズ」の森康行。ナレーションは、「トイレのピエタ」の大竹しのぶ。マーシャル諸島の人々や全国の若者たちとの交流のほか、復興にあえぐ農民や漁師の姿を描き出す。福島映像祭2015出品作品。

監督
森康行
2010年

信さん 炭坑町のセレナーデ

  • 2010年11月27日(土)公開
  • 出演(中岡はつ 役)

昭和30年代の福岡の炭坑町を舞台にした小雪主演の人間ドラマ。「愛を乞うひと」の平山秀幸監督が、貧しくつらい境遇の中でも明るくたくましく生きる人々の姿を描き出す。

監督
平山秀幸
出演キャスト
小雪 池松壮亮 石田卓也 柄本時生
2009年

火天の城

  • 2009年9月12日(土)公開
  • 出演(岡部田鶴 役)

織田信長の安土城を築城した名工の物語を映画化。ときに施主である信長とぶつかり合いながらも、苦悩の果てに戦国時代最大の建築事業を成し遂げる主人公を西田敏行が熱演。

監督
田中光敏
出演キャスト
西田敏行 椎名桔平 大竹しのぶ 福田沙紀
2008年

石内尋常高等小学校 花は散れども

  • 2008年9月27日(土)公開
  • 出演(藤川みどり 役)

2008年4月に96歳を迎えたベテラン監督、新藤兼人による半自伝的ドラマ。教育ひと筋に生きる小学校教師とその教え子である脚本家との絆を、笑いと涙たっぷりに活写する。

監督
新藤兼人
出演キャスト
柄本明 豊川悦司 六平直政 川上麻衣子

たみおのしあわせ

  • 2008年7月19日(土)公開
  • 出演(宮地雪江 役)

テレビドラマ「時効警察」で絶妙なかけあいを見せたオダギリジョーと麻生久美子が結婚目前のカップルに扮するドラマ。とある郊外の町に住む父子が“結婚”という幸せを模索する。

監督
岩松了
出演キャスト
オダギリジョー 麻生久美子 小林薫 冨士眞奈美
2007年

クワイエットルームにようこそ

  • 2007年10月20日(土)公開
  • 出演(西野 役)

幅広く活躍する松尾スズキが、芥川賞の候補になった自身の小説を映画化。内田有紀、蒼井優、妻夫木聡ら豪華キャストを迎え、ある女性の再生までの14日間を描く人間ドラマ。

監督
松尾スズキ
出演キャスト
内田有紀 宮藤官九郎 蒼井優 りょう

遠くの空に消えた

  • 2007年8月18日(土)公開
  • 出演(BAR「花園」のママ 役)

「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が、自ら書き上げたオリジナル・ストーリー。天才子役の神木隆之介演じる転校生ら、少年少女のひと夏の冒険をつづった感動ドラマ。

監督
行定勲
出演キャスト
神木隆之介 大後寿々花 ささの友間 小日向文世

陸(おか)に上った軍艦

  • 2007年7月28日(土)公開
  • 出演(語り 役)

95歳の映画監督・新藤兼人の戦争体験をもとにした実録ドラマ。新藤が当時の様子を語るドキュメント部分を交え、軍隊の不条理をおかしくもせつなく描く。

監督
山本保博
出演キャスト
蟹江一平 滝藤賢一 大地泰仁 加藤忍

関連ニュース

竹内結子と大竹しのぶが語る、喜びと悲しみの意外性
竹内結子と大竹しのぶが語る、喜びと悲しみの意外性(2015年7月17日)

人間の頭の中の感情をキャラクターとして描く!?そんな奇想天外な世界観を描いた、ディズニー/ピクサーの最新作『インサイド・ヘッド』(7月18日公開)で、日本語吹替…

阿部寛の「家中の包丁を研ぎました」という役作りに行定勲監督も驚愕!
阿部寛の「家中の包丁を研ぎました」という役作りに行定勲監督も驚愕!(2013年1月23日)

阿部寛と、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)の行定勲監督の初顔合わせで贈る『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』(公開中)。本作は恋多き女・艶を巡り、…

阿部寛の「何kgやせましょうか?」の申し出に行定勲監督が感動
阿部寛の「何kgやせましょうか?」の申し出に行定勲監督が感動(2013年1月23日)

阿部寛主演、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)の行定勲監督による『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』が1月26日(土)より公開される。小泉今日子、野…

野波麻帆が女優とスタイリストの二足のわらじを履く理由とは?
野波麻帆が女優とスタイリストの二足のわらじを履く理由とは?(2013年1月22日)

女優・野波麻帆は、スタイリストという、もう一つの肩書きも持つ。女優としては『愛を乞うひと』(98)で主人公の娘役を演じてスポットライトを浴びてから、数多くの作品…

野波麻帆、女優魂を見せた濡れ場のシーンは「有言実行でした」
野波麻帆、女優魂を見せた濡れ場のシーンは「有言実行でした」(2013年1月22日)

阿部寛主演、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)の行定勲監督作『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』(1月26日公開)に出演した野波麻帆。恋多き女・艶を…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大竹しのぶ