映画-Movie Walker > 人物を探す > 赤川次郎

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2016年 まで合計16映画作品)

1984年

いつか誰かが殺される

  • 1984年10月10日(水)公開
  • 原作

父親の失踪とともに謎の事件に巻き込まれた女子高校生が、いろいろな人間に出合い成長していく姿を描く。赤川次郎原作の同名小説をモチーフに「お嬢さんの股ぐら」の高田純が脚本化、監督は「性的犯罪」の崔洋一、撮影は「晴れ、ときどき殺人」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
崔洋一
出演キャスト
渡辺典子 古尾谷雅人 松原千明 白竜

愛情物語(1984)

  • 1984年7月14日(土)公開
  • 原作

「あしながおじさん」をモチーフに、実の父親を探しに旅に出たミュージカルスターを夢みる少女の姿を描く。赤川次郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「少年ケニヤ」の剣持亘、監督は「汚れた英雄」の角川春樹、撮影は「里見八犬伝(1983)」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
角川春樹
出演キャスト
原田知世 倍賞美津子 ジョニー大倉 山口敦子

青春共和国

  • 1984年6月9日(土)公開
  • 原作

失踪した同級生を探しに『青春共和国』という島に渡った女子高校生とその仲間の冒険を描く青春ミステリー。赤川次郎原作の同名小説の映画化で脚本は「パタリロ! スターダスト計画」の田波靖男と平山幸秀の共同執筆。監督は「チャイナスキャンダル 艶舞」の小原宏裕、撮影は「夕ぐれ族」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
安田成美 武田久美子 小島拓也 浜田みどり

晴れ、ときどき殺人

  • 1984年5月26日(土)公開
  • 原作

母の贖罪の為、コールガール殺しの真犯人を探さなければならなくなった女子大生の姿を描くユーモア・ミステリー。赤川次郎の同名小説の映画化で脚本は「すかんぴんウォーク」の丸山昇一、監督は「みゆき」の井筒和幸、撮影は浜田毅がそれぞれ担当。

監督
井筒和幸
出演キャスト
渡辺典子 太川陽介 松任谷正隆 美池真理子
1983年

探偵物語(1983)

  • 1983年7月16日(土)公開
  • 原作

殺人事件に巻き込まれた私立探偵と女子大生が、事件を解決し愛を経験するまでを描く。赤川次郎の同名小説の映画化で、脚本は「ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中」の鎌田敏夫、監督は「俺っちのウエディング」の根岸吉太郎、撮影は、「汚れた英雄」の仙元誠三がそれぞれ担当。主題歌は、薬師丸ひろ子(「探偵物語」)。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
薬師丸ひろ子 松田優作 秋川リサ 岸田今日子
1981年

セーラー服と機関銃

  • 1981年12月19日(土)公開
  • 原作

遠い血縁関係にあるヤクザの親分が死んで跡目を継ぐことになった女高生が四人の子分と、対立する組織に戦いを挑む。赤川次郎の同名の小説の映画化で、脚本は「陽炎座」の田中陽造、監督は「翔んだカップル」の相米慎二、撮影は「獣たちの熱い眠り」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
相米慎二
出演キャスト
薬師丸ひろ子 渡瀬恒彦 風祭ゆき 大門正明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 赤川次郎