TOP > 映画監督・俳優を探す > 伊地智啓

年代別 映画作品( 1971年 ~ 2006年 まで合計94映画作品)

2006年

天使の卵

  • 2006年10月21日(土)
  • プロデューサー

直木賞作家、村山由佳のラブ・ストーリーを映画化。恋愛が持つ、幸せと背中合わせの胸の痛み、そして悲しみを描いている。主演は「チェケラッチョ!!」で人気を集めた市原隼人。

監督
冨樫森
出演キャスト
市原隼人 小西真奈美 沢尻エリカ 戸田恵子
2005年

まだまだあぶない刑事

  • 2005年10月22日(土)
  • 企画

人気刑事アクションの劇場版最新作。おなじみ、舘ひろしと柴田恭兵が演じる刑事コンビ“タカ&ユージ”の新たな活躍がコミカルかつスタイリッシュに展開する!

監督
鳥井邦男
出演キャスト
舘ひろし 柴田恭兵 佐藤隆太 窪塚俊介
2004年

69 sixty nine

  • 2004年7月10日(土)
  • プロデューサー

村上龍の自伝的な青春小説を宮藤官九郎の脚本で映画化。激動の'69年を舞台に、モテたいがために一大騒動を巻き起こす男子高校生の姿をコミカルに描く痛快作。

監督
李相日
出演キャスト
妻夫木聡 安藤政信 金井勇太 太田莉菜
2002年

ミスター・ルーキー

  • 2002年3月23日(土)
  • 製作総指揮

サラリーマンとしての素性を隠し、阪神タイガースに入団した青年の奮闘を、笑いと涙たっぷりに描く痛快作。長嶋一茂の映画初主演も話題のベースボール・ムービーだ。

監督
井坂聡
出演キャスト
長嶋一茂 鶴田真由 橋爪功 竹中直人
1998年

あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE

  • 1998年9月12日(土)
  • 企画

名コンビ刑事・タカとユージが、国際テロ組織を相手に繰り広げる活躍を活写したコメディタッチのポリス・アクション・シリーズ第6弾。最終章(?)となる今回はテレビと映画のメディアミックスとして製作され、8月28日に放映されたテレビ版を受けての後篇的内容となっている。監督は「復讐の帝王」の成田裕介。脚本は、「猫の息子」の柏原寛司と「あぶない刑事リターンズ」の大川俊道の共同。撮影を「極道の妻たち決着」の仙元誠三が担当している。主演は、「新居酒屋ゆうれい」の舘ひろしと「あぶない刑事リターンズ」の柴田恭兵。ゲスト出演として「破壊王 DRIVE」の加藤雅也が登場している。

監督
成田裕介
出演キャスト
舘ひろし 柴田恭兵 加藤雅也 浅野温子
1996年

新 居酒屋ゆうれい

  • 1996年9月28日(土)
  • 製作

死んだ女房の幽霊の出現で大騒動になる居酒屋の主人と彼の現在の妻の姿を描いたロマンティック・コメディ。大好評となった94年の「居酒屋ゆうれい」の続編だが、前作と同じ設定の物語のバリエーションのひとつで、キャストを一新しての登場となった。監督は「君を忘れない」の渡邊孝好。脚本の田中陽造とともに前作「居酒屋ゆうれい」に続いての登板となる。撮影は「天守物語」の藤沢順一。主演は「あぶない刑事リターンズ」の舘ひろし、「女ざかり」の松坂慶子、「大失恋。」の鈴木京香。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
舘ひろし 松坂慶子 鈴木京香 津川雅彦

あぶない刑事リターンズ

  • 1996年9月14日(土)
  • プロデューサー

横浜・港署の名物コンビ、タカとユージの“あぶない刑事”の活躍を描いた、遊び心いっぱいの痛快ポリス・アクション。89年の「もっとあぶない刑事」以来、7年ぶりに復活したシリーズ第4作で、今回は国際テロリストを相手に大立ち回りを展開する。監督は「ニューヨークUコップ」の村川透。脚本は「ルパン三世 DEAD_OR_ALIVE」の柏原寛司と「四姉妹物語」の大川俊道の共同。撮影を「のぞき屋」の仙元誠三が担当している。主演は「免許がない!」の舘ひろしと「集団左遷」の柴田恭兵の名コンビ。そのほかのレギュラー陣も、94年に急逝した近藤課長役の中条静夫を除き、浅野温子、仲村トオル、木の実ナナらオリジナルメンバーがずらりと勢ぞろいした。中条に代わる新課長として登場したのは「岸和田少年愚連隊」の小林稔侍。敵のテロリストに「ガメラ 大怪獣空中決戦」の伊原剛志。

監督
村川透
出演キャスト
舘ひろし 柴田恭兵 浅野温子 伊原剛志
1995年

四姉妹物語(1995)

  • 1995年1月28日(土)
  • 製作

菓子メーカーの江崎グリコのCMが生んだキャラクター“四姉妹”を主人公に、結婚披露宴の最中に起きた殺人事件の犯人探しをコメディタッチで描いたミステリー。監督は「良いおっぱい悪いおっぱい」の本田昌広。脚本は人気作家・赤川次郎の原案を元に、「NOBODY」で切れ味の鋭い演出を魅せた大川俊道が担当している。主演の四姉妹にふんするのは、CM同様、清水美砂、牧瀬里穂、中江有里、今村雅美の四人。

監督
本田昌広
出演キャスト
清水美沙 牧瀬里穂 中江有里 今村雅美
1994年

夏の庭 The Friends

  • 1994年4月9日(土)
  • 製作

真夏の神戸を舞台に、ワンパクざかりの男の子3人と老人との交流を描くドラマ。湯本香樹実の同名児童小説(福武書店、新潮文庫・刊)を原作に、「お引越し」に続いて相米慎二が監督。脚本は「夢二」の田中陽造、撮影は「ワールド・アパートメント・ホラー」の篠田昇が担当。主演の小6トリオはオーディションにより選ばれた。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第5位、同読者選出日本映画ベストテン第8位。1994年3月12日より大阪・京都・神戸先行公開。

監督
相米慎二
出演キャスト
三國連太郎 坂田直樹 王泰貴 牧野憲一

居酒屋ゆうれい

  • 1994年10月29日(土)
  • 製作

街のはずれにある小さな居酒屋を舞台に、主人と新妻、ユーレイとなった前の妻が繰り広げる恋を描くコメディ。山本昌代の同名小説(河出書房新社・刊)をもとに、「エンジェル 僕の歌は君の歌」の渡邊孝好が監督。脚本は「夏の庭 The Friends」の田中陽三、撮影は藤沢順一が担当。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第3位、同読者選出日本映画ベストテン第3位。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
萩原健一 山口智子 室井滋 三宅裕司

伊地智啓の関連人物

浜口竜哉  高橋明  織田俊彦  長弘  影山英俊 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/11/1更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 伊地智啓

ムービーウォーカー 上へ戻る