映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒木和雄

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 2016年 まで合計18映画作品)

2016年

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

  • 2016年11月19日(土)公開
  • 出演

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄が訴え続けた平和への想いを映し出すドキュメンタリー。監督の肉声や作品、同世代の著名人や10代の学生のインタビューを通して、彼が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかを紐解いてゆく。監督は、黒木監督の「竜馬暗殺」などの助監督を経て、「正午なり」でデビューした後藤幸一。

監督
後藤幸一
出演キャスト
黒木和雄 澤地久枝 田原総一朗 黒田征太郎
2006年

紙屋悦子の青春

  • 2006年8月12日(土)公開
  • 監督、脚本

「父と暮せば」などの名匠、黒木和雄の遺作となった人間ドラマ。敗色濃厚な第2次大戦末期を背景に、男女3人の出会いと痛切な別れの物語を情感豊かに描き出す。

監督
黒木和雄
出演キャスト
原田知世 永瀬正敏 松岡俊介 本上まなみ
2004年

父と暮せば

  • 2004年7月31日(土)公開
  • 監督、脚色

「美しい夏キリシマ」の名匠・黒木和雄が井上ひさしの同名戯曲を映画化。原爆投下によって死別した親子の4日間の再会を通して、生命の尊さを問いかける。

監督
黒木和雄
出演キャスト
宮沢りえ 原田芳雄 浅野忠信
2003年

美しい夏キリシマ

  • 2003年12月6日(土)公開
  • 監督、脚本

「スリ」の黒木和雄監督が故郷宮崎県えびのを舞台として描く、自身の戦争体験に基づいた群像劇。主役の康夫を演じる柄本佑は俳優・柄本明の息子。黒木作品の常連、原田芳雄らが脇を支える。

監督
黒木和雄
出演キャスト
柄本佑 原田芳雄 左時枝 牧瀬里穂
2002年

小川紳介と生きた人々 Devotion Ogawa Production

  • 2002年1月26日(土)公開
  • 出演

ドキュメンタリー映画作家・故小川紳介監督と、彼が主宰した映画製作集団・小川プロダクションの実態に迫る長篇ドキュメンタリー。監督はバーバラ・ハマー。撮影もハマー監督が担当している。第51回ベルリン国際映画祭出品、日本・アメリカ合作作品。βカム作品。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
バーバラ・ハマー
出演キャスト
フセヤチコ フセヤヒロ フセヤユミコ 羽田澄子
2000年

スリ

  • 2000年11月4日(土)公開
  • 監督、脚本

 孤高のスリ稼業に生きる男をめぐる人間ドラマ。都会の片隅で交錯する男女の愛と孤独を、リアルな“スリ”シーンを盛り込んだ緊迫感あふれる映像で描きだす。監督は、「竜馬暗殺」の黒木和雄。

監督
黒木和雄
出演キャスト
原田芳雄 風吹ジュン 真野きりな 柏原収史
1990年

浪人街(1990)

  • 1990年8月18日(土)公開
  • 監督

江戸末期の下町を舞台に、そこの裏界隈を生きるアナーキーな浪人たちの人間模様を描く時代劇。山中伊太郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「226」の笠原和夫が執筆。監督は「TOMORROW 明日」の黒木和雄。総監修は「純子引退記念映画 関東緋桜一家」のマキノ雅広。撮影は高岩仁と特別協力として「舞姫(1989)」の宮川一夫がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
原田芳雄 樋口可南子 石橋蓮司 杉田かおる
1988年

TOMORROW 明日

  • 1988年8月13日(土)公開
  • 監督、脚本

1945年8月8日、長崎に原爆が投下される前日から翌朝までの日常風景を描く。井上光晴原作の小説『明日・1945年8月8日・長崎』の映画化で、脚本は黒木和雄と井上正子、「危険な女たち」の竹内銃一郎が共同で執筆。監督は「泪橋」の黒木和雄。脚本は黒木と井上正子、「危険な女たち」の竹内銃一郎が共同で執筆。撮影は「アラカルト・カンパニー」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
桃井かおり 南果歩 仙道敦子 黒田アーサー
1983年

泪橋

  • 1983年6月17日(金)公開
  • 監督

十年の歳月をへだてて同じ家にかくまわれた男と女とその周囲の人々の、隠された過去や心の奥底を描く。村松友視の同名小説の映画化で、脚本は村松と唐十郎の共同執筆。監督は「夕暮まで」の黒木和雄、撮影は「きらめきの季節」の大津幸四郎がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
渡瀬恒彦 佳村萠 藤真利子 殿山泰司
1981年

風の歌を聴け

  • 1981年12月19日(土)公開
  • 出演(精神科の先生 役)

夏休みに、生まれ故郷の海辺の街に帰省した主人公の大学生と、馴染みのバーでの旧友との再会や、女の子との出会いを描く。七十九年度『群像』新人文学賞を受賞した村上春樹の同名の小説の映画化で脚本・監督は「ヒポクラテスたち」の大森一樹、撮影は渡辺健治がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
小林薫 真行寺君枝 巻上公一 坂田明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒木和雄