映画-Movie Walker > 人物を探す > 西塚肇

年代別 映画作品( 1977年 ~ 1981年 まで合計6映画作品)

1981年

風の歌を聴け

  • 1981年12月19日(土)公開
  • 出演(当り屋・柄の悪い男B 役)

夏休みに、生まれ故郷の海辺の街に帰省した主人公の大学生と、馴染みのバーでの旧友との再会や、女の子との出会いを描く。七十九年度『群像』新人文学賞を受賞した村上春樹の同名の小説の映画化で脚本・監督は「ヒポクラテスたち」の大森一樹、撮影は渡辺健治がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
小林薫 真行寺君枝 巻上公一 坂田明
1980年

ヒポクラテスたち

  • 1980年11月22日(土)公開
  • 出演(王龍明 役)

京都府立医大を卒業した大森一樹監督が自らの体験をもとに、大学病院での臨床実習を通して、医術を身につけていく若者たちの青春群像を描く。脚本・監督は「オレンジロード急行」の大森一樹、撮影は「日本の悪霊」の堀田泰寛がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
古尾谷雅人 光田昌弘 西塚肇 柄本明
1979年

十九歳の地図

  • 1979年12月1日(土)公開
  • 出演(斎藤 役)

青年が大人になっていく過程の中で、人生や人間というものの孤独や哀しみを知っていく姿を描く。脚本・監督は「ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR」の柳町光男、撮影は榊原勝己がそれぞれ担当。

監督
柳町光男
出演キャスト
本間優二 蟹江敬三 沖山秀子 山谷初男

もっとしなやかにもっとしたたかに

  • 1979年4月28日(土)公開
  • 出演(アポロ帽の男 役)

ロックバンドのグルーピーの少女との出会いによってニューファミリーを志向している妻子ある青年の自分の生活に対する疑問や苦悩を描く。小林竜雄の一九七八年度城戸賞準入選作の映画化で、脚本は「新・人間失格」の小林竜雄、監督は「帰らざる日々」の藤田敏八、撮影は「肉の標的・奪う!」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
奥田瑛二 高沢順子 藤原友宏 森下愛子
1978年

サード

  • 1978年3月25日(土)公開
  • 出演(短歌 役)

一人の少年院生が、少年と大人の狭間を彷徨しながらも、成熟に向って全力で走り抜ける姿を描く、軒上泊原作『九月の町』の映画化。脚本は「ボクサー」の寺山修司、監督は「日本妖怪伝 サトリ」の東陽一、撮影は川上皓市がそれぞれ担当。

監督
東陽一
出演キャスト
永島敏行 吉田次昭 森下愛子 志方亜紀子
1977年

北村透谷 わが冬の歌

  • 1977年12月17日(土)公開
  • 出演(島崎藤村 役)

定説となっている透谷の人間像に全く別の角度から光をあて、彼の右腕にあったといわれるざくろの刺青の謎を軸に、史実をふまえつつ、自由に創作された透谷の人間像を描く。脚本は菅孝行、監督は「恋の狩人 欲望」以来久しく沈黙をつづけていた山口清一郎、撮影は「竜馬暗殺」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
山口清一郎
出演キャスト
みなみらんぼう 田中真理 石橋蓮司 河原崎次郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西塚肇