TOP > 人物を探す > 坂田明

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2020年 まで合計16映画作品)

2020年

ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)

  • 9月18日(金)
  • 出演

岩手県一関市にあるジャズ喫茶“ベイシー”のマスター、菅原正二の素顔に迫ったドキュメンタリー。店を構えて50年。“世界一のサウンドが聴ける聖地”として、世界中から客を集めるようになった菅原の音に対するこだわりと、ジャズなその生き様を炙り出す。監督を務めたのは、バーのオーナーであり、クリエイターでもある星野哲也。本作が初監督となる。

監督
星野哲也
出演キャスト
菅原正二 島地勝彦 厚木繁伸 村上“ポンタ”秀一
2019年

よあけの焚き火

  • 2019年3月2日(土)
  • 出演

大蔵流狂言方として実際に能楽の舞台で活躍する大藏基誠・康誠親子が自身を演じるヒューマンドラマ。10歳の康誠は、師匠である父親とともに冬山の小さな家へと向かう。厳しい稽古が続くなか、近くに住む老人・宮下と災害で両親を亡くした孫の咲子が訪ねてくる。咲子を「幼な子われらに生まれ」の鎌田らい樹、宮下を世界的なジャズサックスプレイヤーである坂田明が演じる。撮影は「眠る男」「ミッドナイト・バス」の丸池納。監督は、ドキュメンタリーを中心にキャリアを積み、本作が長編デビューとなる土井康一。

監督
土井康一
出演キャスト
大藏基誠 大藏康誠 鎌田らい樹 坂田明

夏少女

  • 2019年8月3日(土)
  • 特別出演

「夢千代日記」などで知られる脚本家・早坂暁が自らの原爆体験を踏まえ執筆し、「若者たち」の名匠・森川時久監督のもと完成以来23年の時を経て初の劇場公開。瀬戸内海の小さな島に住む12歳の少年マモルと、忽然と現れた少女とのひと夏のふれあいを幻想的に綴る。出演は「火 Hee」の桃井かおり、「あさひるばん」の間寛平。

監督
森川時久
出演キャスト
桃井かおり 間寛平 矢崎朝子 藤岡貴志
2016年

マンガをはみだした男 赤塚不二夫

  • 2016年4月30日(土)
  • 出演

『おそ松くん』『天才バカボン』など多くの傑作を生み出した国民的マンガ家、赤塚不二夫の生誕80周年を記念し製作されたドキュメンタリー。アニメを軸に、関係者インタビュー、秘蔵写真、プライベート映像など膨大な素材で彼の人生を再構築する。監督は、「ローリング」の冨永昌敬。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
赤塚不二夫 アイヌ詞曲舞踊団モシリ 青木こずえ 赤塚りえ子
2012年

この空の花 長岡花火物語

  • 2012年4月7日(土)
  • サックス演奏

新潟県長岡市で毎年、8月1日から3日にかけて行われる長岡花火。第2次大戦時の空襲で亡くなった人々への追悼の思いから打ち上げられる花火大会を舞台に、2004年の中越地震、2011年の東日本大震災の追悼の思いも込められたドラマ。長岡を訪れた主人公が出会う人々との交流を通し、同地で起きた出来事がつづられる語り口が斬新だ。

監督
大林宣彦
出演キャスト
松雪泰子 高嶋政伸 原田夏希 猪股南
2010年

老人と海 ディレクターズ・カット版

  • 2010年7月31日(土)
  • 音楽演奏

日本最西端の与那国島でカジキを追う82歳の老漁師の姿を、ヘミングウェイの『老人と海』になぞらえて追ったドキュメンタリー。監督は「映画 日本国憲法」のジャン・ユンカーマン。美しい海の風景をバックにした老漁師の姿を通して、人生の豊かさと人間の強さを伝える。画面を彩る音楽を担当したのはフォークシンガーの小室等。

監督
ジャン・ユンカーマン
出演キャスト
糸数繁
2005年

埋もれ木

  • 2005年6月25日(土)
  • 出演

'05年のカンヌ映画祭に出品された小栗康平監督の9年ぶりの新作。美しい自然に囲まれた田舎に暮らす人々の夢と現実が、おとぎ話のように展開するファンタジーだ。

監督
小栗康平
出演キャスト
夏蓮 登坂紘光 浅野忠信 坂田明
2004年

タカダワタル的

  • 2004年4月3日(土)
  • 出演

伝説のフォークシンガー、高田渡の現在を追ったドキュメンタリー。常に笑いの絶えないライブパフォーマンスに密着、“ワタル節”と呼ばれる彼の不思議な魅力を映し出す。

監督
タナダユキ
出演キャスト
高田渡 松田幸一 佐久間順平 ロケット・マツ
1993年

免田栄 獄中の生

  • 1993年10月2日(土)
  • 音楽

誤審により死刑囚となり、判決から三十四年六か月にわたって牢獄での生活を余儀なくされたひとりの男性を取材したドキュメンタリー。キネマ旬報文化映画ベストテン第二位。

監督
小池征人
出演キャスト
1991年

狭山事件 石川一雄・獄中27年

  • 1991年5月18日(土)
  • 音楽

一九六三年に狭山市でおきた狭山事件の容疑者として逮捕され、その無実を訴える石川一雄氏を中心に、当時の事件関係者の証言を交えて狭山事件の真実に迫るドキュメンタリー。監督は「ドキュメント'89 脱原発元年」の小池征人。撮影は「映画の都」の大津幸四郎と「老人と海」の須藤恵司が共同でそれぞれ担当。(16ミリ)

監督
小池征人
出演キャスト

坂田明の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 坂田明