映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤オリエ

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2004年 まで合計20映画作品)

2004年

人間の約束

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 出演(森本律子 役)

巨匠・吉田喜重の代表作26本を一挙上映。ニュープリントでの公開となる「人間の約束」では、社会問題となったボケ老人の安楽死をを通して、夫婦や親子の絆を見つめる。

監督
吉田喜重 宮内婦貴子
出演キャスト
三國連太郎 村瀬幸子 河原崎長一郎 佐藤オリエ
1990年

白い手

  • 1990年10月13日(土)公開
  • 出演(白い手の少女の母 役)

昭和30年代を背景に、少年たちの冒険と好奇心にみちた日々を描く。椎名誠原作の同名小説の映画化で、脚本は「リメインズ 美しき勇者たち」の佐藤繁子が執筆。監督は「ドンマイ」の神山征二郎。撮影は「螢」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
南野陽子 哀川翔 石黒賢 中垣克麻

バタアシ金魚

  • 1990年6月2日(土)公開
  • 出演(まさえ 役)

一人の少女に恋するところから始まる無邪気な少年の青春模様をすがすがしく描く。望月峯太郎原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督はPFF'87入選作「字(AZA)」の松岡錠司でこれがデビュー作。撮影は「どついたるねん」の笠松則通がそれぞれ担当。

監督
松岡錠司
出演キャスト
筒井道隆 高岡早紀 白川和子 東幹久

十六歳のマリンブルー

  • 1990年3月24日(土)公開
  • 出演(脇坂道子 役)

“いちご族”と呼ばれる10代の若者たちの人生観や価値観、生活の真実をひとりの少女の眼を通して描く。本城美智子原作の同名小説の映画化で、脚本は「ラブ・ゲームは終わらない」の藤長野火子が執筆、監督は「りぼん RE-BORN」の今関あきよし、撮影は喜久村徳章がそれぞれ担当。

監督
今関あきよし
出演キャスト
古谷玲香 菊池健一郎 薬丸裕英 松原智恵子
1985年

クララ白書 少女隊PHOON

  • 1985年2月9日(土)公開
  • 出演(桂木芳子 役)

寄宿舎で過ごす三人の少女の学園生活を描く。氷室冴子原作の『クララ白書』『アグネス白書』の映画化で、脚本は鹿水晶子と、この作品で監督も手がけている「プルメリアの伝説 天国のキッス」の河崎義祐の共同執筆。撮影は同作の古山正がそれぞれ担当。

監督
河崎義祐
出演キャスト
安原麗子 市川三恵子 藍田美豊 大村波彦
1982年

ハイティーン・ブギ

  • 1982年8月7日(土)公開
  • 出演(藤丸博子 役)

たのきんトリオ主演シリーズ第4作目。暴走族から足を洗い、少女との愛に目覚めた主人公と、仲間達の青春群像を描く。「プチセブン」に連載中の後藤ゆきお、牧野和子による同名劇画の映画化で、脚本は「獣たちの熱い眠り」の永原秀一と「大日本帝国」の舛田利雄の共同執筆、監督も舛田利雄、撮影は「地震列島」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
近藤真彦 野村義男 田原俊彦 武田久美子
1981年

日本フィルハーモニー物語 炎の第五楽章

  • 1981年9月19日(土)公開
  • 出演(木崎の妻 役)

一九五六年に創立され十七年目の一九七二年、経営主である放送局に資金援助を打ち切られ、解散を余儀無くされた日本フィルハーモニー交響楽団が存続を希望する楽団員たちによって独自の道を歩むまでを描く。今崎暁巳の『友よ、未来をうたえ』『続・友よ未来をうたえ』の映画化で、脚本は「看護婦のオヤジがんばる」の神山征二郎と今崎暁巳の共同執筆、監督も同作の神山征二郎、撮影は「悪女軍団」の森勝がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
風間杜夫 田中裕子 内藤武敏 浜田光夫
1980年

看護婦のオヤジがんばる

  • 1980年5月10日(土)公開
  • 出演(藤波啓子 役)

看護婦を妻にもつ亭主と子供たちの生活をコミカルに描くことで、看護婦という仕事が家族の犠牲の上に成立っていることを訴える。藤田健次の原作「看護婦のオヤジがんばる」と「看護婦のオヤジ泣いて笑って」を合せて映画化したもので、脚本は関功、監督は「二つのハーモニカ」の神山征二郎、撮影も同作の南文憲がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
前田吟 佐藤オリエ 三好由里子 大熊なぎさ
1978年

野性の証明

  • 1978年10月7日(土)公開
  • 出演(女教師 役)

国家権力によって比類ない殺人技術を叩きこまれた男が、一人少女のなかに、自らの人間性の回復を託そうとする男の姿を描く森村誠一原作の映画化。角川映画第三弾。脚本は「日本の首領 完結篇」の高田宏治、監督は「人間の証明 Proof of the Man」の佐藤純彌、撮影は「順子わななく」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
高倉健 中野良子 薬師丸ひろ子 夏八木勲

喜劇役者たち 九八とゲイブル

  • 1978年3月21日(火)公開
  • 出演(本田千代 役)

ある喜劇役者が旅先で出会った奇妙な男とコンビを組み、珍芸を披露しながら浅草の売れっ子になっていく姿を描く、井上ひさしの同題名小説の映画化。脚本は「君よ憤怒の河を渉れ」の田坂啓、監督は「瀬戸はよいとこ花嫁観光船」の瀬川昌治、撮影は「江戸川乱歩の陰獣」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
愛川欽也 タモリ 秋野太作 佐藤オリエ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤オリエ