映画-Movie Walker > 人物を探す > 浜田光夫

年代別 映画作品( 1955年 ~ 2011年 まで合計86映画作品)

2011年

縁切り村 デッド・エンド・サバイバル

  • 2011年10月15日(土)公開
  • 特別出演

第2回AKBじゃんけん大会で見事、準優勝を飾った藤江れいなが、世にも恐ろしい怨霊・縁切り様を怪演するサスペンス・ホラー。撮影でとある村を訪れたテレビ番組スタッフが恐ろしい出来事に遭遇するさまを描き出す。東京都西多摩郡日の出町の全面協力で、地元住民がエキストラや制作スタッフとして多数参加している地域密着型作品。

監督
椿光一
出演キャスト
藤江れいな 八神蓮 岡田真由香 斉木しげる
2005年

1リットルの涙

  • 2005年2月5日(土)公開
  • 出演(木藤瑞生 役)

脊髄小脳変性症に冒され、25歳で世を去った木藤亜也の闘病日記をまとめた同名エッセイを映画化。故郷の愛知県豊橋市を舞台に、決して治ることのない病に日々体の自由を奪われながらも、前向きに生き抜いた彼女の生き様が描かれる。

監督
岡村力
出演キャスト
大西麻恵 かとうかずこ 鳥居かほり 芦川よしみ
1997年

借王

  • 1997年10月11日(土)公開
  • 出演

借金に苦しむ男女3人組が、巧妙な騙しの手口で大金を得ようとする姿を描いたコメディ。監督は「実録新宿の顔 新宿愚連隊物語」の和泉聖治。土山しげると平井りゅうじによる同名コミックを、松本功と旺季志ずかが共同脚色。撮影を「実録新宿の顔 新宿愚連隊物語」の鈴木耕一が担当している。主演は「うなぎ」の哀川翔と、「ピエタ」の志賀勝、「紳士同盟」の夏樹陽子。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 三谷昇

借王2

  • 1997年10月11日(土)公開
  • 出演

借金に苦しむ3人組が、再び集結して手強い敵相手に詐欺を働くコメディ・シリーズの第2弾。監督は「借王」の和泉聖治と「不法滞在」の香月秀之の共同。土山しげると平井りゅうじによる同名コミックを、前作同様、松本功と旺季志ずかが共同脚色。撮影も前作と同じく鈴木耕一があたっている。主演も前作同様、哀川翔、志賀勝、夏樹陽子の3人。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
和泉聖治 香月秀之
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 中野英雄

樹の上の草魚

  • 1997年3月29日(土)公開
  • 出演(戸ヶ崎和也 役)

ひとりの青年と彼の両性具有の友人の、奇妙な運命の糸で結ばれた愛を描いたドラマ。監督は本作で監督デビューを果たした石川淳志。吉川英治文学新人賞を受賞した薄井ゆうじの同名小説を、「あした」の桂千穂が脚色。撮影を「恋と花火と観覧車」の加藤雄大が担当している。主演は「レディースMAX Give me a Shake」の西川忠志と、テレビ『ウルトラマンティガ』の吉本多香美。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
石川淳志
出演キャスト
西川忠志 吉本多香美 菊地則江 筒井康隆
1994年

大江戸浮世風呂譚 卍舞

  • 1994年11月公開
  • 出演(源さん 役)

江戸時代の、現代で言うソープランド″浮世風呂″を舞台に、そこに集う人々の生き様を絡めながら、許嫁を殺された復讐を遂げる湯女の姿を描いたエロティック時代劇。監督は小笠原佳文、脚本は伊東恒久、撮影は宮島正弘が、それぞれ担当。主演は、ヌードも披露した喜多嶋舞。

監督
小笠原佳文
出演キャスト
喜多嶋舞 山内としお 上野正希子 朝岡実嶺
1990年

ドンマイ

  • 1990年3月3日(土)公開
  • 出演(桶虎 役)

東京の下町を舞台に弱体少年野球チーム“ちどりボーイズ”の活躍とそこに住む庶民たちの姿を描く。原作・脚本は「さくら隊散る」の新藤兼人が執筆、監督は「伊勢湾台風物語」の神山征二郎、撮影は伊藤嘉宏がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
桃井かおり 永島敏行 池上竜馬 浜田光夫
1981年

日本フィルハーモニー物語 炎の第五楽章

  • 1981年9月19日(土)公開
  • 出演(川原和男 役)

一九五六年に創立され十七年目の一九七二年、経営主である放送局に資金援助を打ち切られ、解散を余儀無くされた日本フィルハーモニー交響楽団が存続を希望する楽団員たちによって独自の道を歩むまでを描く。今崎暁巳の『友よ、未来をうたえ』『続・友よ未来をうたえ』の映画化で、脚本は「看護婦のオヤジがんばる」の神山征二郎と今崎暁巳の共同執筆、監督も同作の神山征二郎、撮影は「悪女軍団」の森勝がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
風間杜夫 田中裕子 内藤武敏 浜田光夫
1980年

天平の甍

  • 1980年1月26日(土)公開
  • 出演(玄朗 役)

天平年間、日本仏教界の確立のために黄土に渡った四人の日本人青年僧の青春と、唐の高僧、鑒真和上の二十年の歳月をかけて渡日に成功するまでの苦難の道を描く。井上靖の同名の小説の映画化で脚本は「お吟さま(1978)」の依田義賢、監督も同作の熊井啓、撮影は「復讐するは我にあり」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
中村嘉葎雄 大門正明 浜田光夫 草野大悟
1977年

こちら葛飾区亀有公園前派出所

  • 1977年12月24日(土)公開
  • 出演(戸塚五郎 役)

山止たつひこ(秋本治)原作の同題名漫画の映画化。亀有派出所を舞台に、そこに勤務するライバル同志の二人の警察官に、町内の住民などが加わり、大騒動を起こしていく。脚本は「新女囚さそり 特殊房X(エックス)」の鴨井達比古、監督は「サーキットの狼」の山口和彦、撮影は「地獄の天使 紅い爆音」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
せんだみつお 浜田光夫 荒井注 草川祐馬

関連ニュース

吉永小百合の驚嘆の秘話を日活の旧友が激白「心中シーンで失神」「相撲が強かった」
吉永小百合の驚嘆の秘話を日活の旧友が激白「心中シーンで失神」「相撲が強かった」(2012年10月22日)

映画『北のカナリアたち』(11月3日公開)を記念した「吉永小百合展 一生生徒で…」が、西武池袋別館・西武ギャラリーで10月23日(火)から31日(水)まで開催さ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 浜田光夫