映画-Movie Walker > 人物を探す > 南寿美子

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1983年 まで合計110映画作品)

1956年

赤ちゃん特急

  • 1956年1月29日公開
  • 出演(恵子 役)

有本靖彦の原案を「エノケンの天国と地獄」の山下与志一が「春の夜の出来事」を監督した西河克己と共同脚色し、同じく西河克己が監督した。撮影は「乳房よ永遠なれ」の藤岡粂信。主なる出演者は「朝やけ血戦場」の大坂志郎、「顔役 (ボス)」の柳谷寛、「力道山物語 怒涛の男」の南寿美子、「母なき子」の高友子、「裏町のお転婆娘」の浅丘ルリ子など。

監督
西河克己
出演キャスト
大坂志郎 柳谷寛 南寿美子 紅沢葉子
1955年

力道山物語 怒涛の男

  • 1955年12月27日公開
  • 出演(雪子 役)

「江戸一寸の虫」の共同脚色者の一人、菊島隆三が脚本を書き、「月がとっても青いから」の森永健次郎が監督、伊勢寅彦が協力した。撮影は同じく「月がとっても青いから」の山崎安一郎が担当した。主なる出演者はプロレスの力道山、「母なき子」の澤村國太郎、「月がとっても青いから」の南寿美子、坪内美詠子、「人生とんぼ返り(1955)」の河津清三郎など。

監督
森永健次郎
出演キャスト
立野一吉 武藤章生 力道山 飯田蝶子

月がとっても青いから

  • 1955年11月16日公開
  • 出演(木谷美奈子 役)

雑賀繁明の書いた脚本を「花のゆくえ」の森永健次郎が監督、「うちのおばあちゃん」の山崎安一郎が撮影を担当した。主なる出演者は「白浪若衆 江戸怪盗伝」の南寿美子、中川晴彦、「自分の穴の中で」の明美京子、「美女と怪龍」の殿山泰司、「いろは囃子」の菅井一郎、他にフランキー堺、歌手菅原ツヅ子など。

監督
森永健次郎
出演キャスト
南寿美子 中川晴彦 明美京子 坪内美詠子

白浪若衆 江戸怪盗伝

  • 1955年9月7日公開
  • 出演(鈴千代 役)

黙阿弥の「三人吉三」による並木行夫の原作を「地獄の用心棒」の共同脚色者の一人浅野辰雄が脚色、「木曽の風来坊」の小林桂三郎と中尾利太郎がそれぞれ監督と撮影に当った。主なる出演者は「木曽の風来坊」の坂東鶴之助と小林重四郎、「旗本やくざ(1955)」の中川晴彦(日活入社第一回)「志津野一平 地獄の接吻」の利根はる恵と水島道太郎、「おふくろ(1955)」の桂典子など。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
坂東鶴之助 水島道太郎 中川晴彦 利根はる恵

青空の仲間

  • 1955年8月2日公開
  • 出演(中里梅子 役)

獅子文六原作のNHK連続放送劇の映画化で、品田喜一が脚本を執筆、「湯の町椿」の堀池清が監督に当る。撮影は「緑はるかに」の柿田勇、音楽は「木曽の風来坊」の松井八郎の担当である。出演者は「あした来る人」の三橋達也、「春の夜の出来事」の伊藤雄之助、「銀座の女」の南寿美子、「愛のお荷物」の高友子、「うちのおばあちゃん」の長谷部健、「女中ッ子」の宍戸錠など。

監督
堀池清
出演キャスト
三橋達也 伊藤雄之助 新珠三千代 英百合子

おしゅん捕物帖 謎の尼御殿

  • 1955年7月26日公開
  • 出演(お光 役)

久生十蘭の『都鳥』から「密輸船」の小国英雄が脚色し、「六人の暗殺者」の滝沢英輔が監督に、「あした来る人」の高村倉太郎が撮影にあたる。主なる出演者は「木曽の風来坊」の月丘夢路「七つボタン」の三國連太郎、「うちのおばあちゃん」の北原三枝、「猿飛佐助」の広岡三栄子、「落日の血闘」の明智三郎、「銀座の女」の南寿美子、新人堀恭子などである。

監督
滝沢英輔
出演キャスト
月丘夢路 三國連太郎 北原三枝 広岡三栄子

銀座の女

  • 1955年4月1日公開
  • 出演(ミサ子 役)

山田典吾の製作によるもので、脚本を「愛すればこそ」の新藤兼人と「泣き笑い地獄極楽」の高橋二三が共同で執筆し、「愛すればこそ」(第一話)の吉村公三郎が監督に当る。撮影は「愛すればこそ」の宮島義勇。出演者は「愛のお荷物」の轟夕起子、北原三枝、「愛すればこそ」の乙羽信子、「川のある下町の話」の長谷部健、「おふくろ(1955)」の宍戸錠、「お笑い捕物帖 八ッあん初手柄」の藤間紫のほか南寿美子、日高澄子、清水将夫、金子信雄、島田文子、殿山泰司など。

監督
吉村公三郎
出演キャスト
轟夕起子 乙羽信子 藤間紫 南寿美子

生きとし生けるもの(1955)

  • 1955年2月25日公開
  • 出演(菅沼民子 役)

山本有三の原作を、「初姿丑松格子」の橋本忍が現代版に脚色したもので、日活入社第一回の西河克己が潤色・監督に、高村倉太郎が撮影に当っている。出演者は、「からたちの花」の山村聡、「女人の館」の三國連太郎、北原三枝、「地獄への復讐」の山内明のほか南寿美子、三島耕、東谷暎子、轟夕起子、清水一郎、多々良純、清水将夫など。

監督
西河克己
出演キャスト
山村聡 山内明 東谷暎子 轟夕起子

湯の町椿

  • 1955年2月11日公開
  • 出演(君千代 役)

野方一夫の脚本を「お月様には悪いけど」の堀池清が監督し、「生きとし生けるもの」の高村倉太郎が撮影、「陽気な天国」の古賀政男が音楽を担当する。主なる出演者は「生きとし生けるもの」の南寿美子と東谷暎子、「チャッカリ夫人」の若原雅夫のほか神楽坂はん子らの歌手も出演。

監督
堀池清
出演キャスト
南寿美子 早田十志子 久松晃 武石征雄

美男お小姓 人斬り彦斎

  • 1955年1月2日公開
  • 出演(淳之助の妹昌子 役)

今東光の原作から「からたちの花」と同じく八住和雄が脚色し、佐伯清が監督に当る。撮影は永塚一栄が担当する。「快盗三人吉三」の歌舞伎俳優中村扇雀が主演し、「喧嘩鴉」の山根寿子、「江戸の夕映」の夏川静江、「平手造酒(1954)」の南寿美子、「お月様には悪いけど」の山村聡、そのほか竜崎一郎、轟夕起子、高田稔、山形勲らが出演する。

監督
佐伯清
出演キャスト
中村扇雀 山根寿子 夏川静江 龍崎一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 南寿美子