映画-Movie Walker > 人物を探す > 南寿美子

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1983年 まで合計110映画作品)

1954年

平手造酒(1954)

  • 1954年10月19日公開
  • 出演(みよ 役)

「国定忠治(1954)」「沓掛時次郎(1954)」に次ぐ日活の新国劇総出演映画。製作、脚本、監督は「国定忠治(1954)」と同じく星野和平、菊島隆三滝沢英輔で、「風立ちぬ(1954)」の三村明が撮影に当った。辰巳、島田以下の新国劇に加えて、「学生心中」の宇野重吉、「ママの新婚旅行」の山田五十鈴と南寿美子、「三つの愛」の山形勲等が出演する。

監督
滝沢英輔
出演キャスト
辰巳柳太郎 山田五十鈴 宇野重吉 南寿美子

学生心中

  • 1954年7月27日公開
  • 出演(京子 役)

「かくて夢あり」に次ぐ日活現代劇第二作。“面白倶楽部”に連載された小谷剛の原作より、「素浪人日和」の八住利雄が脚色し、「むぎめし学園」の森永健次郎が監督している。撮影は中尾利太郎の担当。出演者は「七人の侍」の木村功、「かくて夢あり」の宮城野由美子、金子信雄、「若者よ! 恋をしろ」の小林桂樹「どぶ」の宇野重吉、新人中原啓七など。

監督
森永健次郎
出演キャスト
木村功 宮城野由美子 中原啓七 織本順吉

ママの新婚旅行(1954)

  • 1954年5月18日公開
  • 出演(金山三枝子 役)

永和プロ(沼波啓陽、佐藤武主宰)第一回作品で、植草圭之助と古川良範が共同で脚本を書き、久々に佐藤武(栄冠涙あり)がメガフォンをとる。撮影は「今宵誓いぬ」の古泉勝男、音楽は「金色夜叉(1954)」の斎藤一郎が夫々担当。出演者は「唐人お吉」の山田五十鈴、「真実一路」の山村聡、「恋慕笠」の南寿美子、「伝七捕物帖 人肌千両」の長谷川裕見子、ニュー・フェイスの小沢路子、俳優座の市村雅子などである。

監督
佐藤武
出演キャスト
山村聡 山田五十鈴 和田孝 小沢路子

股旅わらじ 恋慕笠

  • 1954年3月8日公開
  • 出演(おつる 役)

創元プロの野坂和馬(「鯉名の銀平(1954)」)が製作する長谷川伸原作「股旅草鞋」の映画化。脚色は「鯉名の銀平(1954)」の八尋不二、監督は「花の三度笠」の田坂勝彦(他社第一回)、撮影は「やくざ狼」の河崎喜久三、音楽は「花の三度笠」の渡辺浦人が夫々担当。「鯉名の銀平(1954)」の大谷友右衛門、「謎の黄金島」の徳大寺伸、「今宵誓いぬ」の南寿美子、「第二の接吻」の三浦光子などが出演する。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
大谷友右衛門 三浦光子 徳大寺伸 南寿美子

今宵誓いぬ

  • 1954年1月21日公開
  • 出演(まゆみ 役)

マキノ兄弟の末弟真三の主宰するマキノ・プロダクションの第一回作品。雑誌『平凡』連載の大林清の原作を“次郎長三国志”シリーズの松浦健郎と大畠玉樹が共同脚色し、田中重雄が「北海の虎」に次いで監督した。撮影は「若様侍捕物帳 江戸姿一番手柄」の山中晋、音楽は万城目正で主題歌はコロムビアがタイアップしている。主演は「家族あわせ」の若原雅夫、「お祭り半次郎」の高峰三枝子のコンビ。助演は南寿美子、片山明彦、喜多川千鶴、千田是也等。

監督
田中重雄
出演キャスト
若原雅夫 千田是也 英百合子 高峰三枝子
1953年

若さま侍捕物帖 恐怖の折り鶴

  • 1953年12月8日公開
  • 出演(おみつ 役)

「若様侍捕物帳 江戸姿一番手柄」につづく若様侍捕物帖シリイズ第二篇前作青柳信雄にかわって「地雷火組(1953)」の並木鏡太郎が監督し、「すっ飛び千両旅」の平野好美、「快傑黒頭巾(1953)」の高橋半がそれぞれ撮影、音楽を担当している。坂東鶴之助、嵯峨美智子らは前作通り、南寿美子や荒川さつき、藤間紫、堺駿二、益田キートンらが新しく加わっている。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
坂東鶴之助 嵯峨美智子 中村彰 南寿美子

びっくり太平記

  • 1953年10月27日公開
  • 出演(おのぶ 役)

「腕くらべ千両役者」の製作杉原貞雄(青春ジャズ娘)、監督斎藤寅次郎(かっぱ六銃士)のコンビになる喜劇映画で、「青春ジャズ娘」の蓮池義雄がシナリオを書いている。撮影は「かっぱ六銃士」の友成達雄。出演者は「次郎長一家罷り通る」の田端義夫。「青空大名」の堺駿二、大泉滉、横山エンタツ、「続々魚河岸の石松」の星美智子、「半処女」の相馬千恵子、「青春ジャズ娘」の小笠原弘、柳家金語楼など。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
田端義夫 堺駿二 宮川玲子 柳家金語楼

すっ飛び千両旅

  • 1953年10月7日公開
  • 出演(お半 役)

「伊豆の佐太郎」の三村伸太郎の脚本によって「薔薇と拳銃」の志村敏夫か監督、平野好美が撮影を担当する。音楽は「明日はどっちだ」の原六朗。「薔薇と拳銃」の田崎潤、「若様侍捕物帳 江戸姿一番手柄」の嵯峨美智子、「半処女」の南寿美子、「続丹下左膳」の田中春男、「血闘 利根の夕霧」の徳大寺伸などの他内海突破、坊屋三郎、柳家金語楼、キドシン等喜劇陣が出演している。

監督
志村敏夫
出演キャスト
田崎潤 田中春男 上田吉二郎 木戸新太郎

半処女

  • 1953年8月25日公開
  • 出演(篠田靖子 役)

「さすらいの旅路」の岸松雄と「現代処女」の赤坂長義の脚本を、「残波岬の決闘」でデビューした内川清一郎が監督し、「アチャコ青春手帳第四話 めでたく結婚の巻」の岩佐一泉が撮影している。出演者は「さすらひの湖畔」の南風洋子。「花嫁の性典」の左幸子、片山明彦のほかに、OSKより初登場の安西郷子、ニューフェイス城実穂など。

監督
内川清一郎
出演キャスト
南風洋子 左幸子 南寿美子 城実穂

白鳥の騎士

  • 1953年7月1日公開
  • 出演(雪姫 役)

北村寿夫作のNHK子供向放送劇を「人形佐七捕物帖 通り魔」の井手雅人が脚色、「びっくり六兵衛」の組田彰道が監督にあたった。「アチャコ青春手帳第四話 めでたく結婚の巻」の岩佐一泉、「ちゃんばら手帖」の高橋半がそれぞれ撮影、音楽を担当。「残侠の港」の大友柳太朗、「雲ながるる果てに」の利根はる恵、「名月赤城山」の三原純、「戦艦大和」の小笠原弘、「次郎長三国志 第四部 勢揃い清水港」の田崎潤、「残波岬の決闘」の大泉滉、「アチャコ青春手帳第四話 めでたく結婚の巻」の南寿美子などが出演する。

監督
組田彰造
出演キャスト
三原純 大友柳太朗 小笠原弘 広瀬恒美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 南寿美子