映画-Movie Walker > 人物を探す > 荒木経惟

年代別 映画作品( 1971年 ~ 2017年 まで合計22映画作品)

2017年

下北沢で生きる SHIMOKITA 2003 to 2017 改訂版

  • 2017年10月7日(土)
  • 写真

東京・下北沢の道路計画・再開発計画の問題を様々なアプローチで訴えるイベント“SHIMOKITA VOICE”の活動の様子や、14年に亘る下北沢の街の変遷を捉えたドキュメンタリーの改訂版。商店主・住民へのインタビューや、写真家・荒木経惟氏の撮影風景も収録。2016年、再開発の訴訟が歴史的和解を迎えるにあたり、ナレーションを担当した柄本佑のインタビューや“SHIMOKITA VOICE”前実行委員長の大木雄高と新実行委員長の河野義家が下北沢の街を探訪するシーンを新たに織り交ぜ、再開発に渦巻く下北沢の姿を映し出す。

監督
山田正美
出演キャスト
2016年

マンガをはみだした男 赤塚不二夫

  • 2016年4月30日(土)
  • 出演

『おそ松くん』『天才バカボン』など多くの傑作を生み出した国民的マンガ家、赤塚不二夫の生誕80周年を記念し製作されたドキュメンタリー。アニメを軸に、関係者インタビュー、秘蔵写真、プライベート映像など膨大な素材で彼の人生を再構築する。監督は、「ローリング」の冨永昌敬。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
赤塚不二夫 アイヌ詞曲舞踊団モシリ 青木こずえ 赤塚りえ子

断食芸人

  • 2016年2月27日(土)
  • スチール

フランツ・カフカの同名小説を「テロリスト 幽閉者」の足立正生監督・脚本で映画化。ある日、ある街に現れ座り込んだ男を、人々が勝手に“断食芸人”に仕立て上げる。2016年ロッテルダム国際映画祭ディープフォーカス部門正式出品。出演は、「ジョーカー・ゲーム」の山本浩司。ナレーションは「MONSTERZ モンスターズ」の田口トモロヲ。

監督
足立正生
出演キャスト
山本浩司 桜井大造 流山児祥 本多章一
2015年

下北沢で生きる SHIMOKITA 2003 TO 2014

  • 2015年2月21日(土)
  • 写真

下北沢が直面している道路計画・再開発計画の問題を様々なアプローチで訴えかけるイベント“SHIMOKITA VOICE”の活動の様子と、10年にわたる街の変遷をとらえたドキュメンタリー。商店主・住民へのインタビューや、写真家・荒木経惟氏の撮影風景も収録。ナレーションは、「フィギュアなあなた」の柄本佑。

監督
斎藤真由美
出演キャスト
2013年

くじけないで

  • 2013年11月16日(土)
  • 本編題字

90歳をすぎてから詩作を始め、98歳で出版した処女詩集がベストセラーとなる反響を呼んだ詩人・柴田トヨ。13年1月に101歳で亡くなった彼女が詩を書きはじめたきっかけのエピソードなど、その半生をつづるヒューマンドラマ。晩年の彼女を八千草薫、若かりし日の姿を檀れい、芦田愛菜が演じる。監督は『60歳のラブレター』の深川栄洋。

監督
深川栄洋
出演キャスト
八千草薫 武田鉄矢 伊藤蘭 檀れい
2009年

へんりっく 寺山修司の弟

  • 2009年10月10日(土)
  • タイトル、出演

舞台、映画、文筆などマルチな才能を発揮し、世界的評価を得た寺山修司。彼が主宰した劇団天井桟敷に参加し、寺山の死後、寺山籍に入って“寺山修司の弟”となった森崎偏陸(もりさきへんりっく)の姿に迫るドキュメンタリー。「樹の上の草魚」の石川淳志監督が7年間に渡ってその姿を追い、寺山ワールドの後継者の内面を捉えた。

監督
石川淳志
出演キャスト
寺山偏陸 荒木経惟 宇野亜喜良 浦岡敬一
2007年

M

  • 2007年9月15日(土)
  • メインビジュアル撮影

人気作家・馳星周の中篇集が原作のエロティックなドラマ。幸せそうに見えながらも、その裏で倒錯的な世界に生きる男女の姿を殺伐的かつ、官能的なタッチで描く。

監督
廣木隆一
出演キャスト
美元 高良健吾 大森南朋 田口トモロヲ
2005年

アラキメンタリ

  • 2005年3月5日(土)
  • 出演(Himself 役)

アラーキーこと写真家・荒木経惟のライフワークに密着したドキュメント。エロスへのこだわりや亡き妻の思い出など、彼の作品の“源”が赤裸々に映し出される。

監督
トラヴィス・クローゼ
出演キャスト
荒木経惟 北野武 ビョーク 森山大道
2002年

チキン・ハート

  • 2002年8月3日(土)
  • 出演(おでん屋の親爺 役)

個性豊かなキャストが織り成すヒューマン・ドラマ。住みにくい現代の日本で、力を抜いて気ままに生きるはみ出し者たちの日常を、ありのままに切り取った意欲作だ。

監督
清水浩
出演キャスト
池内博之 忌野清志郎 松尾スズキ 荒木経惟
2001年

≒森山大道

  • 2001年9月29日(土)
  • 出演

異色の写真家・森山大道の実像に迫るドキュメンタリー。マスコミを拒み続けてきた彼の活動を、拠点とする新宿での撮影や荒木経惟らのインタビューを交えて紹介する。

監督
出演キャスト
森山大道 荒木経惟 西井一夫 笠原美智子

関連ニュース

求め合う男女をモノクロで捉えた生っぽい写真たちは、関係性までも映しだすよう
婚約者不在の5日間、欲望のまま身体をむさぼる男女…鮮烈な『火口のふたり』ポートレート<写真20点> 2019年8月23日 22:15

数年ぶりの再会をきっかけに、肉体関係の深みにはまっていく男と女の危うい関係を描いた『火口のふたり』(公開中)。その過激さゆえ、予告編の上映が中止になったことでも話題の本作から、男女の赤裸々な瞬間をモノクロでスタイリッシュ…

ダンサーたちが縛られている!?この衣装のモチーフになったものとは…?
アラーキーの写真が元ネタ!?『サスペリア』センセーショナルな衣装の秘密が明らかに 2019年1月5日 20:00

第90回アカデミー賞で作品賞をはじめ4部門にノミネートされた『君の名前で僕を呼んで』(17)のルカ・グァダニーノ監督が、日本でも社会現象を巻き起こしたホラー映画界の巨匠ダリオ・アルジェント監督の同名ホラー映画をリメイクし…

初共演の木村拓哉と二宮和也が火花を散らす!
木村拓哉vs二宮和也、初共演の『検察側の罪人』2ショットポスター&特報がお目見え! 2018年4月9日 13:32

木村拓哉・二宮和也というトップスター2人が初共演を果たした『検察側の罪人』(8月24日公開)より、緊迫感あふれるポスタービジュアルと特報映像が解禁された。「一線を、超える。」というコピーが映える印象的なポスターを撮り下ろ…

日本映画初のヘアヌードが話題になっただけに待ち望まれた無修正版が遂に登場
17年の時を越え“日本映画初のヘアヌード”が無修正完全版で復活 2011年5月27日 20:30

鈴木砂羽の衝撃デビュー作にして、“日本映画史上初”のヘアヌードシーンが当時の話題をさらった映画『愛の新世界』。1994年に劇場公開された際にはヘア解禁状態だったものの、その後発売されたLD、VHS、DVDのパッケージメデ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 荒木経惟