映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・ノーブル

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2016年 まで合計22映画作品)

2016年

X-ミッション

  • 2016年2月20日(土)公開
  • 編集

パトリック・スウェイジ&キアヌ・リーブス主演の『ハートブルー』を原案に製作されたサスペンス・アクション。犯罪集団の疑いがかかるエクストリーム・スポーツのチームに潜入したFBI捜査官の活躍を、サーフィン、スノーボード、モトクロスなど、各ジャンルのエキスパートを多数起用し、CGを使わない全編生身のアクションで見せる。

監督
エリクソン・コア
出演キャスト
エドガー・ラミレス ルーク・ブレイシー テリーサ・パーマー デルロイ・リンドー
2013年

バーニング・クロス

  • 2013年2月16日(土)公開
  • 編集

「コレクター(97)」の邦題で日本でも公開されたジェームズ・パターソンの人気小説シリーズ3度目の映画化。心理学に精通するワシントン市警の刑事、アレックス・クロスの活躍を描くサスペンス。主演は、俳優として「スター・トレック(09)」などに出演の他、監督、プロデューサーとしても活躍するタイラー・ペリー。特集上映“未体験ゾーンの映画たち2013”の1本として劇場公開。一般公開2013年2月16日。

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
タイラー・ペリー マシュー・フォックス エドワード・バーンズ レイチェル・ニコルズ
2011年

RED レッド

  • 2011年1月29日(土)公開
  • 編集

ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマンらが引退したCIAエージェントに扮し、彼らを抹殺しようとする巨大な陰謀の黒幕を追い詰めていく姿を描く痛快アクション。“若造には負けん!”とばかりに老体にムチを打ち過激なアクションに挑む姿に胸が熱くなる。監督は「フライトプラン」のロベルト・シュヴェンケ。

監督
ロベルト・シュヴェンケ
出演キャスト
ブルース・ウィリス モーガン・フリーマン ジョン・マルコヴィッチ ヘレン・ミレン
2009年

きみがぼくを見つけた日

  • 2009年10月24日(土)公開
  • 編集

全米ベストセラーの純愛小説を映像化。時空を旅する能力を持つ男と、彼と運命の恋に落ちた女性の愛をつづる。時に引き裂かれる2人のせつない運命の行方に目が離せない。

監督
ロベルト・シュヴェンケ
出演キャスト
ミシェル・ノルデン アレックス・フェリス アーリス・ハワード エリック・バナ

パッセンジャーズ

  • 2009年3月7日(土)公開
  • 編集

「プラダを着た悪魔」などで人気の若手女優アン・ハサウェイ主演作。飛行機事故の生存者たちをめぐる謎を追う若きセラピストの不安を見すえたサスペンス・ドラマだ。

監督
ロドリゴ・ガルシア
出演キャスト
アン・ハサウェイ パトリック・ウィルソン デヴィッド・モース アンドレ・ブラウアー
2006年

フライトプラン

  • 2006年1月28日(土)公開
  • 編集

アカデミー賞に輝くジョディ・フォスターの3年ぶりの主演作。高度1万フィートを飛行中の旅客機から消えた少女をめぐり、その真相を探る母親の苦闘を描くサスペンスだ。

監督
ロベルト・シュヴェンケ
出演キャスト
ジョディ・フォスター ショーン・ビーン ピーター・サースガード エリカ・クリステンセン
2003年

サラマンダー

  • 2003年5月17日(土)公開
  • 編集

人間を襲う巨大竜からのサバイバルを描いた近未来パニック・アクション。生き残りのスリルから戦いの興奮へと展開する、緊迫感にあふれたドラマから目が離せない!

監督
ロブ・ボウマン
出演キャスト
マシュー・マコノヒー クリスチャン・ベール イザベラ・スコルプコ ジェラルド・バトラー
2000年

バーティカル・リミット

  • 2000年12月9日(土)公開
  • 編集

 雪のヒマラヤ山脈を登る男女6人のすさまじい苦闘が展開。壮大なロケーションと最新VFXをフルに生かし、見る者をノンストップのスリルに巻き込む娯楽大作だ。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
クリス・オドネル ビル・パクストン ロビン・トゥーニー スコット・グレン
1998年

マスク・オブ・ゾロ

  • 1998年10月10日(土)公開
  • 編集

ジョンストン・マッカリーの大衆小説の主人公ゾロを映画化したアクション作品。かつてダグラス・フェアバンクス・シニアやアラン・ドロンが演じた伝説のヒーローをアントニオ・バンデラスが演じる。監督は「ゴールデンアイ」のマーティン・キャンベル。脚本は「アラジン」を手がけたテッド・エリオットとテリー・ロッシオ。製作は「マネートレイン」のダグ・クレイボーンと「激流」のデイヴィッド・フォスター。製作総指揮はローリー・マクドナルド、ウォルター・F・パークス、「プライベート・ライアン」のスティーヴン・スピルバーグ。撮影はキャンベルの長編映画全作品を手がけてきたフィル・メヒュー。音楽は「タイタニック」でアカデミー賞を受賞したジェームズ・ホーナー。美術のセシリア・モンティエルと衣裳のグラシエラ・マソンは「フロム・ダスク・ティル・ドーン」「デスペラード」を手がけた。出演は「デスペラード」「エビータ」のアントニオ・バンデラス、「羊たちの沈黙」「アミスタッド」のアンソニー・ホプキンズほか。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
アントニオ・バンデラス アンソニー・ホプキンス キャサリン・ゼタ・ジョーンズ スチュアート・ウィルソン
1996年

スカーレット・レター(1995)

  • 1996年2月3日(土)公開
  • 編集

19世紀アメリカ文学の名作として名高いナサニエル・ホーソーンの小説『緋文字』を、フェミニズムの強調などの新たな解釈を加えて映画化。植民地時代の北米大陸を舞台に、姦通の烙印を押されながらも真実の愛を貫き通して闘った女性の姿を描いた愛の物語。監督は「ミッション」「シティ・オブ・ジョイ」のローランド・ジョフェ。製作はジョフィと「ダイ・ハード3」のアンドリュー・ヴァイナの共同。脚本は「愛と青春の旅だち」のダグラス・デイ・スチュワート、撮影は「デモリションマン」のアレックス・トムソン、音楽は「チャーリー」のジョン・バリー。美術は「バリー・リンドン」でアカデミー賞に輝き、「キリング・フィールド」「シティ・オブ・ジョイ」に続いて監督とは3作目のロイ・ウォーカー、衣裳は「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」でアカデミー賞を受賞したガブリエラ・ペスクッチがそれぞれ担当。主演は「ディスクロージャー」のデミ・ムーア。共演は「不滅の恋 ベートーヴェン」のゲイリー・オールドマン、「ザ・ペーパー」のロバート・デュヴァルほか。

監督
ローランド・ジョフェ
出演キャスト
デミ・ムーア ゲイリー・オールドマン ロバート・デュヴァル Lisa Jolliff-Andoh
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・ノーブル

ムービーウォーカー 上へ戻る