映画-Movie Walker > 人物を探す > 市原清彦

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1981年 まで合計5映画作品)

1981年

マノン

  • 1981年9月26日(土)公開
  • 出演(巧 役)

劇団研究生の一人の女と、彼女に翻弄される三人の男たちを描く。アベ・プレヴォーの小説『マノン・レスコー』をもとにしたもので、脚本は「ラブレター」の東陽一と田中晶子の共同執筆、監督も同作の東陽一、撮影も同作の川上皓市がそれぞれ担当。

監督
東陽一
出演キャスト
烏丸せつこ 津川雅彦 佐藤浩市 荒木一郎
1978年

サード

  • 1978年3月25日(土)公開
  • 出演(主任 役)

一人の少年院生が、少年と大人の狭間を彷徨しながらも、成熟に向って全力で走り抜ける姿を描く、軒上泊原作『九月の町』の映画化。脚本は「ボクサー」の寺山修司、監督は「日本妖怪伝 サトリ」の東陽一、撮影は川上皓市がそれぞれ担当。

監督
東陽一
出演キャスト
永島敏行 吉田次昭 森下愛子 志方亜紀子
1964年

砂の女

  • 1964年2月15日(土)公開
  • 出演(村人 役)

安部公房の原作を、安部公房が脚色、「おとし穴」の勅使河原宏が監督した寓話、撮影もコンビの瀬川浩。

監督
勅使河原宏
出演キャスト
岡田英次 岸田今日子 三井弘次 矢野宣
1963年

舞妓と暗殺者

  • 1963年8月28日(水)公開
  • 出演(大川浩太郎 役)

「嘘(1963)」の新藤兼人のオリジナルシナリオを「女系家族」の三隅研次が監督した幕末もの。撮影は「第三の影武者」の本多省三。

監督
三隅研次
出演キャスト
高田美和 津川雅彦 城健三朗 成田純一郎
1961年

松川事件

  • 1961年2月3日(金)公開
  • 出演(小林源三郎 役)

松川事件の赤間勝美被告の自白供述書、第一審、第二審の公判記録を主体に、新藤兼人・山形雄策が共同で脚本を執筆、「武器なき斗い」の山本薩夫が監督したもの。撮影は佐藤昌道が担当した。なお、製作資金四千五百万円はカンパによって調達された。

監督
山本薩夫
出演キャスト
小沢弘治 高松政雄 寺島幹夫 後藤陽吉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 市原清彦